在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

ついに洗面所照明が

先週から調子悪かったんですよ。

脱衣所兼婆さま専用洗面所の照明。

チカチカしてるので、キックバネ式のカバー外したら、丸形蛍光灯が真っ黒。

慌てて手持ちの、昔間違えて買ってきた昼光色(青色系)があったので、それと交換して、

一週間ばかりは何事もなく済んでいたんですが、

じゃっくさんが出張に出かけた今夜、夕食後の婆さまが歯磨きしてる洗面所の照明がずっとチカチカしてるのに気づき、

蛍光灯交換したばかりなのにな〜と再度カバー外してみたら、点灯器(クリアタイプ)が真っ黒。

うわうわうわ、これも交換しないとダメだったかーと、脚立持ってきて、新しいのと交換したんです


が、



点灯器も蛍光灯もチカチカするだけで、安定点灯せず。


ぐぬぬぬ〜?と困った時のグーグル先生に
「蛍光灯 点灯器 交換してもチカチカ」で検索かけましら、

「安定器」のトラブル=5~10年が寿命→本体交換 がベターな選択ということのようで。
(2000新築時から使用で、現在2017。蛍光灯と点灯器は何度か交換してるけど、17年って、そらー寿命もはるかに超えてるって)
(経年劣化からの発火とかならなくて良かったかも)
(物持ち良すぎるのも考えものだわ)


ただーし!


先月、リビングの照明交換大作戦では最初から天井にシーリングソケットが設置されてましたので、
(中央のボックス器具ね)
l6.png

取り付け作業はじゃっくさん一人でも出来たんですが、

うちの洗面所の照明、何故か↓天井直付けになってまして、
(居室はオーダーしたけど、洗面所照明はハウスメーカー一任)
(キッチン照明もそうだったんだけど、メーカー一任した照明ってどれもメンテや交換がすっごくしづらくて苦労したわ)
senmenright1.jpg
(参考写真)
(実際は丸い蛍光管の小さいタイプが1本だけ)
つまり、天井から本体外したら、多分配線コードがにょろっと生えてるだけなので、

そこに改めて↓こうゆうソケットを設置しなきゃならないと思われ、
siring.jpg

そうなると、作業自体はそんな大掛かりじゃないんだけど、配線工事になるので電気工事士の免許持ってる本職じゃないとちょっと難しいんですよ。
つか、電気工事士以外の人がやるのは違反。

まあ、地元で親切な電気屋さんがいるので、いよいよとなったらそこにお願いして、

LED照明交換まで依頼するだけなんだけど、幾らくらいかかるのやら。

詳細はじゃっくさんが帰宅してからだなー。
支払いは婆さまのお金からでいいよねー。
車椅子の婆さまがスイッチの点消灯するのも難儀そうだし、今更だけどいっそこの際人感センサー式にしちゃうとかさー。

とりあえず、数日は洗面所入り口のスイッチは使用不可。
(日中は小窓から光が入るし)
(洗面台の鏡の上にも照明があるので、夜はそれを使えば大丈夫なんだけど)
(車椅子の婆さまには、薄暗い洗面所に入ってから洗面台の照明スイッチ入れるのって結構大変だよね)
(なるべくワタシが先に点灯しておくか、いっそ18時〜ワタシ達が2階に上がるまで点灯したままにしておくか)


台風5号の影響で各方面に被害が出ているようです。

相変わらずノロノロした速度で、海や川の近くにお住いの方、山や崖の近くにお住いの方はくれぐれも油断なさらず、命を最優先に考えて行動してください。

係留した船や港の様子、用水路や田んぼの様子を見に行くことは控えてください。

台風が通過した後も高温が続くようですから、適切に冷房して体調を崩さないようにしてください。

被害ができるだけ少なく済むよう祈っています。


明日は本来はデイのない日だったんですが、和太鼓のボランティアさんたちが来るというので、本人大いに乗り気で臨時で参加する予定だったのに、

ここにきて急に気乗りがしなくなったらしく、暴風雨(とは決まったわけではないのですが)の中、わざわざ行く必要もない、そんなひどい天気じゃ太鼓の人たちだって来ないかもしれないと言い出してまして、
(普段から雨だ雪だっていうと、今日は施設が休みなんじゃないかとか言いだしてどうにか休もうとする)
(雨嫌いよねー)

まあ、明日の8時までにお断りすれば済む話ですが、そうなると…台風接近でそれほど遠出もできないとはいえ、ワタシの束の間の休みが一つ消えるわけね…
昼飯も10時のお茶も3時のおやつも用意するのね…
号(┬┬ω┬┬)泣
ま、しょーがねーか。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

コメント

わかります!私も義父のデイがインフルエンザの流行で休止になったり、天候で中止になったら泣きたくなってましたもん

本人は嫁に負担掛けてるつもりは全く無いっての嫁の導火線短くするんですよ

行く日は行ってください!って思いました

早く次のショートが来ます様に
すごく近くに住んでいる気がします。
お義母さまの性格にもよりますが、我家はセンサーお構いなくスイッチそのものを切ります。
いくら言ってもダメです。
スイッチに灯りが点いている時点でアウトです。
センサー式のライトは電池式の置き型のものもありますよ。それを案内にシーリングライトへ誘導するのがいいかと。
まあ、昨日のは和太鼓イベントに臨時参加という予定でしたので、ヨメと施設側は月水の通常デイに加えて三連ちゃんなんて大丈夫?と懐疑的でしたが、本人が乗り気だったもので申し込んだんですが、連日の台風情報と豪雨被害のニュース映像繰り返し見て居るうちに、こんな悪天候の中出かけるなんてふるふるごめん!!!となったようです。

実際は夜が明けたら台風は日本海側に行って、東京は午前中風が強いくらいで「北陸と東北」の大雨情報しか出てないのに、「帰りが大変、帰りが大変」ととにかくもう不参加一点張りでした。

疲れもあったと思われますが、疲れたからとは言わず台風のせいにするあたりがいかにも婆さまらしい(笑)

まあ、これがワタシの受診日だったり検査日だったりしたら、有無を言わさず行っていただくところですが、買い物予定くらいじゃあねえ。
(それだって、自分のじゃなく差し上げる用のもの買いに行くんですが)

今日水曜はご機嫌よく出かけてくださったので、それで良しとしますわ。

コメントありがとうございました。
初めまして POTEと申します。

お近くなんですか?ドキドキ
万が一、当方の身バレ確定なさっても、くれぐれも内密に宜しくお願い致しますね。

スイッチ切りは、婆さまはそれほどでもないんですが今は亡き爺さまが物凄い消灯魔で
「節電してる」「役に立ってる」と頑なに信じて、手当たり次第消しては点け消しては点けを繰り返してました。
ご存知でしょうが、電気は点灯する時が一番電力を使うので、何度も点け消しするなら点けっぱなしにしておいた方がずっと節電になるのですが、全然受け付けてくれませんでしたね。
トイレ換気扇もすぐ止めちゃうので、う○ちしないでくれとは言いません、むしろどんどんう○ちしていただいて良いと思ってます。だけど、臭いは上に上がってくるので、お願いですから、これはずっと点けたままにしてください!と直談判したこともありました(笑)。

車椅子自走の婆さまにはスイッチ位置が高く、手を伸ばさないといけないのと、時折面倒になるのか、真っ暗な洗面所で歯磨きしてたりするので、天井からの感知式が適してるのかな〜と。
(この先何年使うか分かりませんけど…ゲフンゲフン)

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/1851-50a855ae
<< 東京は猛暑になるらしい | TOP | 放置してて申し訳ない >>