2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

東京下町は今日が迎え盆。
tora.jpg
年々猛暑が酷くなって、今年は術後の夏ということもあって色々キツかったわー…


ところで、

婆さまが臀部、尻の割れ目付近に傷があるらしく、痛みの訴えが続いているし、パッドにも薄茶色い湿潤液が付着してるんですが、

どこからの出血?なのか、よくわかりません。

10(月)の老健、12(水)のデイの看護師さんにも相談確認してもらい、

一番上の薄皮が擦りむけているようだということで、アズノール塗布してるんですが、本ボシが今が不明、湿潤液付着も続いています。

パッド付着の位置から、肛門のすぐ上、割れ目の始点と、尻肉のやや内側辺りのようなんですが、

左に麻痺があるせいで立位が取れず、尻ズリで移乗、移動することが多いので、尻には常にリスクがある。

ワタシも何度か確認してるんですが、何しろ、しわくちゃのお尻で、皮膚も黒ずんでいるもんで、切り傷のようにどくどく血が溢れるわけでもないので、今ひとつようわからん。

施設で傷テープ貼って頂いたりしたんだけど、「場所が違うみたい」とのこと。

早く治しておかないと、来週ショート控えてるんだけどなー。
本人も痛いだろうし…






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

【お疲れさまでした】
猛暑の中
お身体大丈夫でしたか?

お尻のキズ
もしかしたら軽い褥瘡かもしれませんね。
我が家義母も1日のうちほとんど車いすに座ったままの生活ですので
油断すると丁度お尻の割れ目のキワ、一番体重がかかる辺りに出来てしまいます。

キズと分かるほど重い時はドレッシングテープなどで処置をしますが
軽い時は痛がる辺りにワセリンを塗布しておきます。
1日1回程度
入浴後などに行うと効果的かと。

こちらの雨はさほどでないのでご心配なく・・・と、いうか
ほとんど降っておりません。
何だか極端な天気が続いております。
熱中症と共にご注意くださいませ。
【>山田あしゅらさま】
何しろ負傷部位が肛門至近の凹部分なもんですから、傷テープも貼れないし、排泄時には汚れ易い、ウォシュレット洗浄すれば濡れ易い、色々難しい状況です。

よくわからない発疹が両手首に出たり、何かと変調も増えてきました。

90の身体に付添うのも容易じゃありませんな(苦笑)

東京下町はカラッカラの晴天猛暑です。

梅雨明けもまだなのに、早く涼しくなってほしいものです。

コメントありがとうございました。
この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30