在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

今日はこれから

台風3号が上陸したようです。

進路上、及び被害警戒地域にお住いの方のご無事をお祈り申し上げます。

さて、昨日の婦人科診察も無事に済み、
(4月の内診、血液検査はいずれもクリア)

次回は10月。術後1年になるのでCTを撮ります。

Dr.ミツシマ(仮名)「10/4水、午前だと8:30受付になりますが、おいでになれますか?」

えーと、婆さまのデイサービス出発後じゃないと家を出られないので無理です。
(ショートは最終週に予約済み)

で、午後の予約でお願いしました。

術後2年は再発警戒期間だし、そもそも他のガンと違って、乳ガン・子宮ガンは寛解期間が10~20年と長期にわたるので、あってないようなもん。
(再発が先か寿命尽きるのが先か)
(冗談じゃなく、まぢでそんな感じよ)
(でも、普段はそんな素振りに見えないから(見せないから 笑)、知らない人も多いし、忘れてる人も多いし、もう治ったんだね、良かったねって言ってくださる人も多い)
(いちいち説明すんのも何だから、それで通しちゃってるけど)
(何年たっても再発の可能性があるって地味に恐怖だわさ)

さて、東京下町は日中は何とか天気持ちそうなので、これから婆さまの床屋。

まず、マキちゃんの都合が空いてるかどうかで(パーマの先約やマキちゃんが体調悪い場合もあるので)、空いてたら車椅子で連れて行きます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

コメント

検査通過と書かれてあって安心しました

こういう検査本当に不安ですよね
しかもスパンが20年って…
確かに私達世代だと寿命が先と言ってもおかしくは無いですが
出来れば何の不安もなく余生を過ごしたい物です
介護生活を終えたらノンビリとなんて願うくらいは許して欲しい
私も貧血&不整脈の爆弾抱えてる身なので
どうなるやら

7月はお忙しい御様子(本当に準備いっさいがっさい嫁任せなんだから少しは考慮して欲しいと)
お寺さん、国賓、甥子さん&王子訪問
盆棚飾に施餓鬼供養、息もつけないスケジュール
御体御自愛ください
(いや少しは体調崩されて嫁だって人間なんだゾーと理解してもらいたいです)


このコメントは管理人のみ閲覧できます
毎月が3ヶ月毎になり、無事2年生になれたら半年毎、1年に1回になっていく筈なので、なるべくストレスによる免疫低下にならないように躱していきたいです。
「人生いつ何が起きるか」「明日は誰にもわからない」とは言いながら、大きな病院にかかったこともない人と、術後だったり投薬中だったり、治療は終わったけれど当分ガン保険には入れない人間とでは言葉の重みと抱えている脅威の具体性がまるで違います。
不安はありますが、さりとて不利な運命にばかり囚われてる訳にもいきません。
どこまで逃げ切れるか、頑張るだけです。
王子一家は、ヨメ子ちゃんの身体の負担もあるし、もう当分訪問はないような気がするんですが。
本当に無事に誕生してくれればと今はそれだけを祈ってます。

コメントありがとうございました。
わざわざご連絡ありがとうございました。
その節は本当にありがとうございました。
お会いできて嬉しかったです。
年明けくらいまではまだ体調も不安定でしたが、おかげさまで今は自転車はガンガン漕ぐ、脚立に乗って植木の剪定はする、蒸し暑さに文句たらたら吐きまくると、従来の暴れ者全開でございます。

コメントありがとうございました。

コメントの投稿

URL
コメント

パスワード
秘密
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURL : http://pote1130.blog23.fc2.com/tb.php/1834-46ccd834
<< 認定結果出ました | TOP | 第一級繁忙期突入 >>