WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

上弟さん一周忌法要

無事帰宅しました〜。

(多分)9,500円の高級仕出し弁当、
唐揚げオードブル、
フルーツ、
上生菓子と

そらもーテーブルが呻くくらいの料理ですた。

うち、松崎煎餅しか持参しませんでしたのに、
(お塔婆料は受けて頂けましたが)
(相変わらずご仏前は絶対拒否)
(どなたの葬儀でも法要でも出番無くすごすご持ち帰る香典袋)

食べきれなかった唐揚げ、枝豆、てんぷら、オードブル等をタッパーに詰めてくださり、
お土産に水羊羹詰め合わせ頂戴してしまって、
しかも、包装紙解こうとしたら、箱の裏面にさりげなくビール券が入った封筒が挟んであるとゆー。

着席介助もトイレ介助もやはり大変な作業でしたが、

I川長女さんのご主人が随分気を配って下さり、一緒に手伝ってくださいましたので助かりました。

宴席で、I川下弟さんと婆さまがニコニコしながら向かい合って顔を見合わせておられる様子は何がなし胸に迫るものがございまして、
何故だかワタシ一人で泣きそうになってしまい、
(必死で堪えたけど)
keizu3.png
その瞬間だけ、
ああ、頑張ってお連れして良かったなあ と思いました。
その瞬間だけですけど。

血の繋がりなんか無くても、この人たちはかけがえのない姉弟なんです。
血が繋がってても互いに相容れない不幸で愚かな親子もいるけどね。
あ、これ、ワタシのことですから。


で、感動に浸ったその時以外はやっぱり断れば良かったと(笑)
特に最後、失礼する際、玄関までの誘導が有り得ないくらい重くて(もう疲れて自重を支えられず全部こっちに委ねてる状態)死ぬかと思ったす


ばったり…
tora.jpg





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

おつかれさまでした 

何とか無事?にご帰還のご様子、おつかれさまでございました。
なんやかやと言いながら、感動されたくだりは、POTEさんの心根に触れた気がしました。(私も画面の向こうで感動)

うちはこの週末(土日月)無事にショートに送り出し、さぁ断捨離!と意気込んだのも束の間。
庭の水遣り中に膝を捻り(古傷)腫れあがって痛む足をひきずるハメに陥ってます。。。
明日の様子では、ショート延長をお願いしなきゃいけないかも(汗)

お互い身体を労わりつつ頑張りましょう。
  • posted by miu 
  • URL 
  • 2017.06/18 03:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

いいお話だと思いつつ 

お疲れ様でした。
POTEさんて本当にもう…(言葉になりません)

>I川長女さんのご主人が随分気を配って下さり、一緒に手伝って
 んんーん?
じゃっくは何をしているのーーー!?
  • posted by かかとおとし 
  • URL 
  • 2017.06/18 07:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

無事に任務を遂行お疲れ様でした
かかとおとしさんにとても同意です
世の中の旦那さんの多くはTさんとは違うと理解していてもやはりあまりにも空気のじゃっくさんに落胆してます
世の中の旦那よー!妻は365日24時間働けるロボットじゃない!と叫びたくなります
本当にこれで最後になるように願わずには居られません
お疲れ様でした
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2017.06/18 12:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

お疲れ様でした 

そうなんですよね 人の感動に
心が共振してしまう人は
次 また 
あの機会を私が奪うのか
と思ってしまう

「えっ 話してたっけ?」の感性なら
「もお ムリムリ」 って言えるのに…

ブラックですが 
これで最後になりますように (-人-;) 
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2017.06/18 13:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>miuさま 

足の痛みは如何ですか。
介護者の体調不良は一番のネックです。
延長可能でしたらそうなさって養生してください。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:25分 
  • [Edit]
  • [Res]

>かかとおとしさま 

じゃっくさんは運転とワタシと婆さまのカバンと手土産の松崎煎餅持ってくれてました。
おほほほー!

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

本当にねえ。
最後だといいんですけどねえ。
でも、去年も大騒ぎで墓参させてもらったのに、何年も皆さんに会ってなかったみたいな口ぶりで「これで思い残すことはない」って繰り返してるんですが、
…多分、来年も同じこと言い出すんじゃないかって我々夫婦は戦々恐々です。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

何もかもワタシが負う必要も無いんですけどね。
ただ、ワタシがやらなければ代わりに実子さん達がやるかというと、やらないだろうなと。
そうすると婆さまが可哀想かなと。
時間はあるようでないものですから。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード