WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

ちょっと手土産買ってくる

婆さまの利用する地元デイフラワーカントリー(仮名)さんが

普段は水土利用なんですが、

14水は菖蒲園鑑賞外出レクで入浴無しだった為、

12月の老健デイケア入浴以来入浴無しで17土のI川家墓参前に行くのは嫌だと主張され、
(暑い日もあったしねー)
(女性として、そらそうよねー)

(婆さま本人の身体の動きも一層不安定で)
(ヨメより8キロ増量の体重増加)
(ヨメは腱鞘炎で左手が思うように使えず)
(自宅入浴は危険すぎると断念)

フラワーカントリー施設責任者宛に書面で事情を説明し、例えば、17土の午前中、入浴だけさせていただいて早退というのは可能かとお伺いしましたところ、

緊急事態(突然の発熱や嘔吐下痢症状等々)の場合はそういうことも可能ですが、
自己都合による早退は一番短い利用時間でも3.5H滞在になるので、昼食までは利用していただかないと施設対応としては難しい との回答でした。

で、

17土の代わりに16金のデイ利用を提案してくださいまして、

ケアマネ、訪看さんとも諮り、

とにかくここは墓参会食の為の入浴優先となり、金曜の訪看を休み、フラワーカントリーデイ利用で決着。

先ほど迎えが来て、金曜デイに出かけて行きました。
(*´∀人)アリガタヤ〜アリガタヤ〜♪


んじゃ、明日の持参土産でも買いに、これからちょっくら銀座か日本橋あたりに行ってきます。

今日の東京は最高気温30℃の予報。
どちらさまも熱中症にお気をつけください。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

お疲れ様です 

施設への相談もケアマネさんや訪看さんとの協議も先様に持参する手土産までPOTEさんがなさるんですね。
そりゃ、車椅子のおばあさまはご自分では何もできないんだから、そういうものかもしれませんけど。
手土産に至ってはそれは明らかに介護ではないし、おばあさまのお身内との交流なら直接関わりのある、もっと動くべき人がいるような気がするんですけど。
最近登場してみえないお方は何してるんです?
あちらに介添頼んで、POTEさんはゆっくりお留守番できればいいのにと思います。
  • posted by キンカン 
  • URL 
  • 2017.06/16 13:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

何処ぞの何方かのblogでも書かれてましたが
『嫁は介護要員』
なんだそうです(嫌だねー)
グーパンチ入れたくなりますけど
殆どの高齢者がそれを当然と考えていて
自分の兄妹や従姉の介護問題にさえ当然のごとく嫁を投入する
おそろしやおそろしや
罪悪感なんて知らないそうな
あなやー

ほっんとうに迷惑な話です

無事に任務執行出来ます様にと願いながらも
もうPOTEさんの介護ては無理なんだと認識してもらえる出来事が起きて欲しいと矛盾した思いでハラハラしてます
どうぞ熱中症にはお気をつけくださいませ
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2017.06/17 07:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ほんとにね 

うちも似たようなことありました。
年寄り連れての冠婚葬祭って、本当に大仕事ですよね。
できれば誘って下さらなくてもいいんだけど、そうもいかないですし。
で、傑作だったのが義妹の対応で、「じゃあ留守番に行こうか?」
年寄りに留守番させてるならともかく、誰もいない家に?
いや、それは鍵かければ済むことなんで。
せめて荷物持ちに来ーい!と思いましたが、丁重にお断りしました。
どっちにしろ役に立つとは思えないし。
義兄妹って使えないのばっかりですよねー。

POTEさん、無理しないでと言っても行事そのものが無理ですから、なるべく手抜き手抜きで無事お帰りください。
  • posted by ひまわり 
  • URL 
  • 2017.06/17 09:56分 
  • [Edit]
  • [Res]

>きんかんさま 

POTE村家のキーパーソンと言う名の何でも屋或いはオールマイティ家政婦としては、お招きに預かる以上、その辺の近所の餅菓子と言うわけにもいきませんしね。
ご進物って中身ももちろん重要ですけど、包装紙の意味って、年齢上の人たちには大きいですから。
どうしても名の知れた銘品か、三◯・高◯屋辺りは外せません。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

「車椅子は姪たちに押してもらうから」
「あんたは何もしなくていいから」
一応婆さま的にはワタシに負担かけてはいけないとは思ってくださってるようですが、いざ当日その場になると想定外の事態ざくざくです。
それでもやっちまう自分が自分の首を絞めてるんで…損な性分ですわ。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ひまわりさま 

誰もいない留守宅に勝手に上がられる方が嫌ですよねー。
そうなんです。
もう、婆さまの外出そのものが「無理」なんですが、本人にその自覚が全くないところがねえ。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.06/18 22:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード