服薬管理

うちの婆さまも、一睡も出来ないだの、深夜3時までラジオ聞いて5時過ぎに漸くトロトロっとなっただのと、
高齢者あるあるの睡眠障害には随分苦労してきましたが、

(イヤホン嫌いな人なんでスピーカーで聴いてるもんだから)
(自宅では自分のお城だから何をどう使おうと構わないけれど)
(老健のショート先の4人部屋でもイヤホン使わず、気を使って小さい音量で聴いてたっていうんだけど)
(どれだけ音量絞っても、周囲の利用者さんにはそらーご迷惑だったろうよ)
(意地悪されたって言ってた時もあったけど、そこいらへんが原因だったような)
(今のショート先は個室なので、周囲に気兼ねする必要はないんですが)
(どうも電波状態が悪いらしく、何度も調節したんだけどさっぱり受信できないらしくて、もう諦めてラジオは持参せず)
(まあ最近は良く眠れるようになったからね)


往診してくださるN医師と、あーでもないこーでもないと色々眠剤の組み合わせを試して、

一応この↓ラインナップで、現在は深夜12~3時の連続良眠確保
( ̄∇ ̄ノノ"パチパチパチ!!

デパス(睡眠導入剤)
ロヒプノール(睡眠導入剤)
ロキソニン(消炎鎮痛効果 疼痛対応)
ザイザル(抗アレルギー剤 痒み対応)

で、夕食後、自立で歯磨き、トイレ済ませ、

ヨメはポータブルトイレセットと就寝用の薬用意。

「おやすみなさい」のご挨拶をして、ヨメがリビングに下がるのが大体19時30分くらいなので、

いくら超高齢者とはいえ、寝るにはまだ早すぎる。
婆さまにだって視たい歌番組やドラマもあるし。

ですから、就寝したくは19:30ですが、

眠剤服用は21~22時位で、そこから30分〜1時間で薬が効いてコテッと寝て、

深夜12時にトイレに起きて、
(眠剤効いてるんで、危険なのは承知しております)
(でも、ポータブルじゃ嫌なんだって)
(トイレでやりたいって言うなら、尊重するのが我が家(ヨメ)の結論)

それから本格的に寝て、

3時くらいにまたトイレに起きて、

6時30分にヨメがシャッター開けに来て、

7時過ぎに洗面着替え済ませ

7時30分、息子夫婦の朝食が済んだ頃合いにリビングに来て、朝食。

という流れなんですが、


先日、じゃっくさんが出張中の朝、

婆さま「夕べは一睡も出来なかった」

という朝がありまして、


薬ケースは空だし、何か緊張や興奮する要因があって寝付けなかったのかなーくらいに思ってました


ら、


原因不明ですが寝付けず睡眠不足です と連絡帳に書いてデイに送り出し、

その後掃除に入りましたところ、

掃除機かけようとベッド下覗いたら、

眠剤4錠が散らばっていたとゆー。






…あー、飲んでなかったんだー…



多分、一寝入りして、朦朧とした状態で就寝薬飲もうとして、

ケース持った際、傾けすぎて全部中身下に落としたんだと思う。

で、ケースは空で、

「あれ、私、もう薬飲んだんだっけ?」

でも、実際には飲んでない。
(飲むべき薬はベッドの下に落ちてる)

だから、一睡もできない不眠に陥ったという。


うーん…そろそろ就寝薬の自己管理(つーても服用だけだけど)も難しいかなあ。

でも、歌手の誰それが歌ったら寝る とか、このドラマの結末まで視て寝る つータイミングが、

必ずしもリビングでワタシの手が空いてるとも限らなくて、

じゃっくさんの帰宅時間によってはもろ食事中だったり、逆に入浴中だったりもするので、そこまで介入するとなると婆さまとヨメのどちらのタイミングを優先するかが難しいんですよね。

デイ帰りの夜なんて疲れてるから眠剤飲んでないのに爆睡ってこともしょっちゅうだし、それを叩き起こしてまで眠剤飲ませるってのもどうよって気もしますんでね。

御年90才。
元気だとはいえ、身体的にも認知的にも、やはり色々なところが地味にレベルダウンしてきてますんで、色々変えていかないとけないかもしれません。
( ̄- ̄;)ンー

昨日の菖蒲園は予想に反して好天に恵まれ、とても楽しかったそうですので、
後は17土のI川墓参りと、その後の先方ご自宅での会食。
(ああ〜、下見出来ないって怖いわー)
(トイレまでの距離とか配置とか、ぶっつけ本番で半マヒで歩行のおぼつかない体重56キロを手引き介助って)
(とりあえず滑らないように)






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝


Comment

Leave a Reply





管理者にだけ表示を許可する

Trackback