WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP婆様 ≫ 更に傾聴

更に傾聴

うちの婆さまですが、今回のショートは楽しかったそうです。

夕飯摂りながら(興奮で時折噎せながら 笑)、「あのね、ママ」タイムが止まりません。

何故か、ご自分の両親の馴れ初め話まで絶好調で語られ(それ、同居以来1万回くらい聞いている気が)、
(どういう脈絡でご両親が出てくるのかはさーーーっぱりわからん)

1日に3度も、主語は割愛されるわあっちこっち話飛ぶわ時系列はめちゃめちゃだわな話をくどくどくどくど聞くのはこちらも流石に苦しくなってきて、
(介護職の方には頭が下がります)

TVに気を取られている風を装い、凌ぎました。

前回、入浴直前、ほぼ裸にタオルかけただけの格好で、急にスタッフが他で呼ばれ長時間?放置されたことに改めて謝罪があり、

除け者のように連れ出されていた全体体操にも参加させてもらえるようになり、
(今までは長期入所者のレクにショート利用者の参加は禁止だったが、施設内でも意見が分かれていたようで、前回から合同参加が可に)

「やっぱり諦めず、色々(自分から)訴えてみるもんだねえ」とご満悦です。





… 諦めず、ケアマネ通してのプッシュと書面(連絡票特記)請願繰り返してたのはだれでしょーかー


ま、いっかー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL