2017 / 09
≪ 2017 / 08 - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 2017 / 10 ≫

春めいてきたら、

ホットフラッシュは大分気にならなくなり、

左母指は曲がったままだけど、関節痛も以前より軽くなってきました。

うつぶせ寝もできるようになり、
(以前は傷周囲がツレて仰向けと横向き寝しかできんかった)

尿失禁で慌てることも無くなりました



が、



今度は 息苦しさ に見舞われております。

何か、気がつくと酸素足りてないような、充分に息吸えてないような苦しさがあって、

別に動けなくなるとか、貧血でふらつくとかではないんですけど、

何しろ苦しいんで、吐いて〜吸って〜の繰り返し。

深呼吸しててもなかなか楽にならない時もあれば、すぐフッと苦しさが消える時もあるんですが、

そんな感じで、外出先で倒れたらまずいと警戒して、あまり遠出が出来ません。


手術の影響かとも思ったんですが、

ドクターに相談すると、
(1月以降は2ヶ月ごとのフォローアップ受診)

ワタシの場合、乳ガン手術後のホルモン剤服用治療で既に強制的に閉経させて、それから数年経過しているので、

今回の子宮全摘による閉経影響というより、自律神経の方(つまりストレス)からの不定愁訴じゃないか と言われ、





…うん、思い当たることは
 山のようにある。
(笑)


まあでもしょうがないよねー。

ストレスのない人生なんか無いわけだし。

だから、息苦しいなーと思ったら、吐いてー吸ってーで何とか凌いでます。






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

【No title】
こんにちは、白抜き文字をひそかに(笑)期待して読ませていただいてます。
息苦しさ…もしかして猫背になっていませんか?
どうしても、かばう姿勢を続けてしまうと、筋力が弱って肺活力が少なくなってしまうそうです。
腕が抜けないように注意しながら(大事)手のひらを外側に向けて、腕を振りながら歩くことを続けていると、2週間くらいで良くなります。ほかにも寝床の中で大の字になって四方にむけて延びをすることもいいです。
違うかもしれないけど、最近自分でやってみてびっくりするくらい違ったので、つい勧めてしまいました。
【>じったいけんさま】
ああ〜、確かに、老眼も進み気味でモニターも前のめりで見てます。
そうかー、姿勢は確かにあるかもしれません。
教えていただいた動きで少しでも楽になれるよう頑張ります。

コメントありがとうございました。
この記事へコメントする















POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30