WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

その時涙が溢れた

横綱稀勢の里 優勝おめでとう。
kise.jpg

本割で勝ったところは見てなかったんですが、
仏様の仏飯持って和室に入ったら、丁度優勝決定戦の見合いだというので、
吃驚してそのまま婆さまと観戦しました。

負傷してから相手側の力士もやりにくかったろうなー。
昨日の鶴竜なんか、勝敗決まった後、稀勢の里のこと支えるような素振りだったもんなー。

そして、表彰式の国歌斉唱が流れる中、
拭っても拭っても溢れ出る男の涙。
誰か、タオル渡してやれよと思ってたら、真っ赤なハンドタオル渡されてたよ。
(よりによって、真っ赤だった)

痛みにこらえてよく頑張りました。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード