WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

季節の変わり目にご用心

4つ前の記事でもちょろっと書きましたが、

婆さまがショートから帰宅した3/10金、

実はワタクシ、急な腹痛に苦しんでまして、
(目敏くお見舞いコメ下さった方々には心より御礼申し上げます)

何もできないほどの激痛で七転八倒とまではいかぬまでも、

鈍痛で目が覚め、痛みをこらえながら朝食の支度をし、一応普通に食べ、8時に出勤するじゃっくさんを送り出した後は、

痛いながらもトイレも済ませ、吐き気はなく、
横になったきり、あっち向いたりこっち向いたり転がりながら、やっぱり痛みに耐える数時間を過ごし、

救急車呼ぶかなー。
呼ぶなら早くしないと、15:30に婆さまがショートから帰宅してくるから、その前に戻っておかないとなー。
救急車よりタクシーかなー。
でも、その場合内科だとどこに搬送されるんだろう。
ワタシのカルテがあるのはお茶の水の梅ノ花大学病院だけど、乳腺外科と婦人科と循環器内科だもんなー。
それより、婆さまの往診してくれるN先生の医院受診して、そこから救急車呼んでもらって、N先生の紹介してくれる病院受診かなー。
胃カメラまだ飲んだことないんだけどついに初胃カメラかぁ?
麻酔でやってくんないかなー。

などとあーでもないこーでもないと考えて、


何とか正午過ぎに痛みが薄らいだので、
(空腹でぐうぐう腹は鳴ってるけど、痛みが強烈だったのでさすがに何でも食べられる自信がない)

家にあるもので何ぞこなれのいいものをと台所を漁り、

14時頃、コーンスープだけ飲んで、

まもなく帰宅する婆さまの受け入れ態勢に入りました。


何食わぬ顔で夕食、ショートでの出来事拝聴、就寝セット整え、
翌日、婆さまが地元デイに出かけた後、じゃっくさんが久しぶりの土休なので、

このところほとんど動かしていなかった車を出して、出来れば勝浦までひとっ走りして、途中道の駅で野菜やら干物やら買い込んだろう!と誘われていたのですが、


こっちは時折ぶり返す腹痛でそれどころじゃない。
少なくとも遠出は出来ない。


で、結局深川のイトーヨーカドー併設のレストランモールの中華で、じゃっくさんはチャーハン餃子セット、ワタシは中華雑炊いただきました。


その後もずーっと腹痛は続き、

ただし、痛みは酷くなっているわけではなく、痛いけど家事や買い物は出来るので、

痛いー痛いーと思いながら、動いてました。

食前でも食後でも鈍痛があったので、胃と十二指腸の中間あたりが荒れてたんだと思う。


なるべく消化のいいものを食べ、
(揚げ物、辛いものは諦めた)
量も少なめ、
お茶は多めに摂るようにし、

胃のツボ圧したり
(足三里がすごい痛かったっす)
腸マッサージしたり
(所々で硬い箇所があったり、ドクンドクンって脈打ってる部分もあった)
ストレッチやスクワットゆっくりやって、

漸くMAX8くらいだった腹痛が1か2くらいになったのは14(火)の夜。

原因も病名も、結局病院行かなかったんでわからないんですが、季節の変わり目でもあるし、こういうこともあるかな。

そんな感じでどうにか不調から脱出できました。

痛かったりしんどかったりって、ボルテージ下がるよねー。


気をつけていても、

特段思い当たることがなくとも、

急な不調に陥ることもあるあるです。


皆様もどうぞお気をつけください。

そして、介護者はどうしても自分のことは後回しにしてしまいがち。

今回我が家は婆さまは不在でしたし、帰宅時にはどうにかなりましたからいいですが、

いちどきに要介護者も介護人も不調で、結局有事に発展してしまうのも在宅介護家庭ではままあることです。

あの時ああすれば、こうしておけばと思うのは当然ですが、

考えたところで時間を戻すことはできません。


何故しなかったのかを後悔するよりも、反省は反省し、今起きていることに対してどのように対応すべきか、誰の助けを借り、誰に任せ、如何に自身を体調回復させるか考えるべきです。


元々、超高齢者なんてどれだけ手厚く世話してても、予想外想定外の行動思考体調が出易いものなんだから。


だから、◯しゅらさん、ご自分を責めちゃダメ、絶対。
◯しゅらさんが居なければ、今のじじばば様の在宅生活は有り得なかったでしょうし、
◯しゅらさんを責める資格のある人なんかいやしませんから。



…痛てて…空腹時はやっぱり痛い。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

⚪しゅら家も大変ですが、POTE村家も風雲急を告げてるじゃないですか!

blogの更新が無いのは良いのか悪いのかと気をもむばかり

気をもんだ所で割箸市に駆けつける訳にもいかない他人の分際だし
関東にも行けないし何も出来ないけれど
愚痴だけはたっぷり聞けます
だから愚痴が言える様に元気で居てください
お願いです
もう今回のblog涙無しには読めませんよー!(T_T)
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2017.03/15 12:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

ご心配おかけしました 

これだけ寒暖の乱高下が激しいと
若い我々(え?ダレ?)でさえ身体に堪えます。
POTEさんもどうか御身大事になさってください。

今回のことで何事も過信は禁物を肝に銘じました。
予想外想定外はまだまだ続きそうですが
良いと思う方向に舵が向けられるよう
しばらく努めてみようと思います。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2017.03/15 18:23分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

その症状 十二指腸潰瘍を心配してます
なる要素がある じゃなく 要素ばっかりじゃないですか
どうか一刻も早い受診を で できれば
「まったく 大げさなんだから」と報告して下さい

〇しゅらさんちも 気がかりです
最近 PCをあけると まず訪問するのが習慣になってしまいました
記事が なければないで あったらあったで
心配してます
 
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2017.03/16 18:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード