WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

そう言われても

「頑張れ」という言葉が嫌いだと

書いたことがありますが、→

最近もう一つ、嫌いというか苦手が言葉が出来てしまいまして、


「無理しないで」


…配慮の気持ちを表す優しい言葉ですよね。

ありがたく聞くべきなんでしょうね。

嬉しいと思わなきゃいけないんでしょうね。


でも、

残念ながら嬉しくない。
(嬉しい時もありますが)

じゃあ、無理せずに、

どうしろと?
(無理せず、頑張らずにできる介護(仕事)があるなら、断然やりたいっすよ)
(誰が好き好んで、期限不明の、人生切り売りな仕事やるもんか)

結局、火の粉のかからない安全領域からの社交辞令だからさー。
いちいち突っかかるのも狭量だと思いますけどねー(笑)
ドヤ顔で言われるとさー。

同じ「頑張れ」「無理するな」でも素直に聞ける場合の方がずっと多いんですけど、なんで相手によってムカッとなっちゃうのか、自分でも分からんのですが。
相手の「引き出し」によって違うんすかねえ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
【 2017/02/20 (Mon) 】 日々のたわ言 | TB(0) | CM(8)
わかるけどつい言っちゃう言葉
ご無沙汰しちゃってすみません。

う~ん。
私もソレ
人によって言われるとイヤかな?
…じゃ、代わって無理してくれるのか?
と、突っかかりたくもなるけれど
気がつくと自分も言っちゃってると思う。

『無理をするなと無理を言い』なのが介護の常。
ははは~。
また言われちまったよぉ…くらいに
流しちゃった方がストレスたまんないかも知れません。

ケアマネから連絡アリ。
来月上限超えるそうで
かめさん1日減らしました。
ああ。もうヤケクソ。
【 2017/02/20 】 [ 編集 ]
もう1つ
無理しないで、頑張らないで
よく言われますね
もう一つ、それだけされたら、きっと良い事があるからって
時間と命を削りながら介護して
良い事なんてある訳ないですよね
つい言ってしまいますが、この3つと

何曜日の何時に連れて来て下さいという通院予約に拒否反応が出るようになってしまいました。
【 2017/02/21 】 [ 編集 ]
同じように肩叩いても 相手次第ではセクハラ
おっさん達は理不尽と言っても 
受け手がイヤなら そいつはセクハラなんだから
しかたないように

言葉という形以外の 発信者の心のありどこ次第で
キリキリする時は 当然あるよね

言う人の 心のありどこ次第では
「バカヤロウ」と言われたって
嬉し泣きする事もあるんだし

【 2017/02/21 】 [ 編集 ]
>山田あしゅらさま
こちらこそすっかりROM専です。
余裕があれば平気の平左で流せる筈が後から時間差で妙にじわじわムカムカ来るのも、心身不調の表れなんですかねえ。

>来月上限超えるそうで
ああ〜、うちも爺さま健在中はショート入れると超過になって、初代ケアマネさんが四苦八苦してました。

地元デイはスタッフもすごくいい人達なんですが、無休で頑張ってるところなので(年末年始も開業 スタッフは交代で休暇)年末にリーダーさんが退職して以来、目に見えてベテラン中堅スタッフさん達の疲労が色濃く、ちょっと心配。
潰れるのは予算か、施設か、家族かってシャレにならなくなってきてます。

コメントありがとうございました。
【 2017/02/22 】 [ 編集 ]
>じーじょさま
お久しぶりですー。
はいはいはい!言われますねー!!
「きっとこれから良いことがあるわよ」
まあ、ないとは断言できませんが、あるとも信じられないですよね。

うちも婆さまがご自分を例に「介護が終わったら、ずっと身体も楽になって、仕事も旅行も好きなだけできるようになるから」

…でも、婆さまがお姑さん(爺さま母上)の世話してたの、40代くらいで、医者にかかったのお産くらいで、介護期間も寝たきりになったのは数ヶ月(半年もない)でしたよね。
50代で、乳ガンと子宮ガンの手術して、介護期間が9年目に突入してる人間に、介護が終わったからってそんな命の猶予がたんまりあるとは到底思えません。
(60にはなってみたいけど、もうそれ以上はいいや)
(今だって、これだけあちこちガタが来てる身体で、まだ実家の母も亭主の介護も控えてるのにさー)

コメントありがとうございました。
【 2017/02/22 】 [ 編集 ]
>TOMAMAさま
どこからがハラスメントで
どこからが被害妄想的過剰反応で
どこからが八つ当たりなのか

モザイクかはたまたカモフラ柄のように複雑で区別しにくいですね。
自分だってどこで誰を傷つけているかわかったものじゃありませんし。
(自覚はあります 大いにあります 笑)

ですから、表立っては反論も突っ掛かりもしませんが、後から「どーいう意味だよ、ふざけんなよ」と密かに毒を吐いているという(笑)
人間なんてそんなもんですねえ。

コメントありがとうございました。
【 2017/02/22 】 [ 編集 ]
私の場合は、無理させてる人に言われると腹が立ちます。
お前が言うか?と。
直接事に関わってない人だと、ありがとう、って返せます。
poteさんもそんな感じでしょうか?
【 2017/02/22 】 [ 編集 ]
>なおさま
はいはいはい、あるあるですー(泣笑)
一応、させてる自覚や負い目はあるみたいです。
だけど、やらなくていい や 私が代わる・引き受ける は無いですね。
で、どうにかやり遂げると「ご苦労さん♪」「すぐ休んだ方がいい」とかでプラマイゼロにしようという魂胆がねー。

やったもん損とは言いたくないですが、それが実態です。
そりゃあ、どの口が言うんだよっっ!!な黒黒毒毒も醸されるってもんです。

そういえば、MAX辛くて心療内科にかかってた時、電車に乗るのもフラフラな身体で乳腺外科の定期診察に行って最悪メンタルについて愚痴って、診察室出たら年配の看護師さんが追いかけて来てくださって、色々心配して励ましてくださいました。
(多分ご自身も介護で苦労されてたのかも)

ああいう人の言葉は期待していなかった分、有り難いし嬉しいものです。

コメントありがとうございました。
【 2017/02/23 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・91才要介護4 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
05 | 2018/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード