WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

まずは感謝申し上げます

はい、3人姉弟(POTE・4歳下弟・7歳下妹)の融通の利かない第一子のPOTEと申しますです、ぷぷぷ。

皆様におかれましては、とるに足らないワタクシめのような者を心配し慮って下さっての、
大変有難くも熱い想いが、表から裏からも多数寄せられておりますが、

当人以外の者が返答することは些か齟齬も生じやすく、憶測で補足するのも如何なものかと思われますので、

同居に至った経緯は、

爺さま(当時84歳)の、転倒による大腿骨骨折をきっかけに、もう婆さま(当時74歳)との老夫婦だけの生活は無理とじゃっくさんが判断したからですが、
(年寄りだから同居もすぐ終わるとか言われてついその気になったのが運の尽き〜 笑)
(ワタシの実父なんか70にもなれずに死んじゃいましたけど、どちらも長生きですわよぉ)

それ以外の家族の思惑につきましては、誠に申し訳ありませんが、それぞれの真意を代弁することは誰にもできませんし、

それでも、おそらくはそこに「感謝」と「善意」と「譲歩」はあったと思われ、

それなりに皆が等しく耐えてここに至っているということで、

まあ、無意識の保身とかー忌避とかーこれ幸いとかーホントは義姉子の方が良かったのにーとかもあったでしょうけれど。

入札に名乗り上げたのがじゃっくさんだけなんだから、しょうがない。


正月の一件も、ワタクシはじめ嫁同盟の皆さまからすれば「ありえない非道と暴挙」ですが、

多分、そこまで糾弾される所以はここの人には理解できないのではないかと思われます。

せっかくのお正月に母親孝行おばあちゃん孝行しただけなのに、泊まりに行ったわけでもない、ちょっと顔だけ出すって言っただけなのに、結局引きとめられて出されたもん食べただけなんだから、そんな集中砲火受けなきゃならない覚えは無いってね。

人はやられたこと、してもらえなかったことは骨の髄まで忘れませんが、された側とした方の理屈と認識も中々相容れないものです。

だからといって、じゃあお前が黙って大人しく働いてりゃいいじゃ無いか、いちいちブログに書くから読者がヒートアップするんだろと言われれば、そりゃそうなんですが(苦笑)、

ワタシにだって隠れてクダまくロッカー室や給湯室が要るんだよぉ〜。

だから、せめてものガス抜きと、似たような、同じような境遇の人がワタシの駄文を読んで、ちょっとだけ気分が楽になったり、そうそう、わかる!とか、あるある同じ!と思ってくだされば、

ワタクシはそれで充分です。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

私たちも反省します 

普段義理家に煮え湯を飲まされてる人が多いので、特に義理姉さんの話題になると感情的になりやすいのですが、POTEさんの仰る通り、義理姉さん本人を引きずり出して糾弾するような修羅場を望んでいる訳ではないのです。
私たちが抱えている「宿敵」は個々にいるので、うっぷんばらしに義理姉さんを叩いても問題解決はしませんね。
そうだそうだーと読みながら、うなづいて勇気をいただくくらいが丁度いいのだと思います。
  • posted by 不二子 
  • URL 
  • 2017.02/06 18:28分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

確かに~

私達がネットで如何に国賓さん達を糾弾したところで何の解決にもなりません
反省する所です

ここで国賓側に文句を垂れてるのは私を含め多くの同居嫁でしょう
糾弾する事で溜飲を下げているのも事実
でも心配しているのも事実です

blogって自分にとって王さまのミミハロバの耳!と叫んで吐いて構わない場所です
無論、何処かに噛みつく輩も居るでしょうが
基本blogは自分の物(公序良俗に反しない限り)何を書いてもそれはPOTEさんの物
私達が熱くなってかえってPOTEさんを苦しめる事になっているなら反省しなきゃいけません
何はともあれ、これからもここは同じ悩みを抱えた女性が集まる給湯室です
好きな様に毒を吐いてスッキリしています欲しいです
たまにこっちも(゜-゜)(。_。)(゜-゜)(。_。)ウンウンと頷きますから
それくらいはお許しくださいませ
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2017.02/06 22:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

ガス抜き 

介護を一生懸命なさってるから、給湯室も必要だと思います
けれども、気持ちを持ち直して介護を続けたときに、身体はついてゆかないのでは? と想像してます

ジャックさんが名乗り出たなら、もっと介護を担い、いまは奥さまのお身体をいたわってほしいです
POTEさま どうか ご自身を大切になさってくださいませ
  • posted by ゆきよ 
  • URL 
  • 2017.02/07 06:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

確かに 命に関わる訳でもない皮膚のガサガサ位で
術後半年も立っていない嫁を狩り出そうとは
とんでもない 鬼ババア(失礼)だ
とこっち目線では思いますが

他に考える事のない あっち目線にすれば
そればっかりが 頭の中を回っていて
この世で一番の重大事で ほかの事は目に入らないんでしょうね

だからって 振り回されないで下さいね
何度も言うけど 誰も気付いてくれないなら
自分を守るのは 自分しかないんですから
給湯室も当然必要です

コメは確かに
それぞれのガス抜き要素もあるでしょう
だれも マシンガン持ってPOTE村一族を
襲わないからww 気に病まないで下さいね

  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2017.02/07 22:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード