昨日の老健で、

看護学生さんが実習で来ていたそうです。

お若い方もいれば、結構年のいった方もいて、

上の学校に行ってる(高校?)子二人と小さい子がいるお母さんで、上の子は先妻さんの子で〜なんつー、そんな突っ込んだ事情まで聞いてるんですか?というような聞き上手?の婆さまですが、

「看護師」というキーワードは我が家では結構禁句でして、

訪看さんや地元デイの看護師さん(実年齢も経験もベテラン)には大変良くして頂いているので大好きですが、

老健ショート利用の頃、深夜トイレ(AM0~2)の介助担当の看護師との相性が最悪で、

トイレ個室(車椅子用トイレなので室内は広い)にまで入ってきて、ずっと見ている

なかなか出ないので一生懸命力んでるのに、「まだなの?」と言われる、

結局気が急いてスッキリ出ないまま部屋に戻ると、またすぐ出たくなって、再度コールすると「近いのね」「夜食食べようとしてたのに」と言われる、

だったらコールせずに一人で行こうと、何度か介助なしで深夜トイレに行ったらバレて、勝手にトイレに行けないよう、車椅子をベッドから離され部屋入り口に置かれた







婆さま的には
 ずっと見てた→視姦の辱めを受けた
 「まだなの?」「近いのね」→言葉の暴力
 車椅子を離された→行動自由を制限された虐待
ということらしいのですが、

施設側としては
 ずっと見てた→見守り、危険リスク(半身麻痺 高齢 眠剤服用)を考慮、移乗途中の転落事故防止のための安全確保
 「まだなの?」「近いのね」→まあ、これはそれほど悪気があっての発言ではないような気も 実際、排尿に5分以上かかるのって待ってる身には辛いし
 車椅子を離された→これも危険リスクと安全確保、責任上施設としては当然の措置


で、あまりの屈辱と人権無視(婆さま主観)に耐え切れず、

婆さまが担当PT(理学療法士 割と上級で発言権もあった)に強く訴え、

結果、深夜トイレ個室の入室、視姦(見守りですっっ!!)はなくなり、トイレ個室外の廊下で待つことに。

婆さま「O先生(担当PT)にお願いしてそうしてもらったのよ、あの先生はすぐ私のお願い聞いて看護師さんにも言ってくださって有り難かったねえ〜」





…えーと、

>で、あまりの人権無視(婆さま主観)に耐え切れず、

>婆さまが担当PT(理学療法士 割と上級で発言権もあった)に強く訴え、

ここに、
「本人意向に沿った深夜トイレの使用について配慮を求める文書が家族からも繰り返し提出されており」っつー行程があったんですけどね。

>結果、深夜トイレ個室の入室、視姦(見守りですっっ!!)はなくなり(後略)



大体、本人が拒否ったぐらいで深夜トイレの見守りがそんな簡単に緩和される訳ないやろ。

利用者の安全第一を考える施設の立場上、トイレ個室内の見守りも車椅子の勝手な行動阻止も、その対応は当然なんだし、
(オムツで拘束されなかっただけマシですわ)
(結局、自分で始末できないくせに文句言うときだけ一人前ってさー)
(育児でも病院でも施設でも、看護・介護人が怒りと虚しさとやり切れなさに身も心も震える瞬間だよね)
(「だったら自分でやれよっっ!!!」って喚いて放置してやりたいけど、それができない訳じゃないですか)


「感謝してる」って口先だけで、

そういう場面で「患者の権利と自尊心を尊重しろ」「私にもっと優しくしろ」と上から目線で要求されると、

そのセリフ丸ごと返したるわぁ!!!
ってブチ切れたくなりますわよねー。


で、前述の「私がお願いしたからO先生が看護師に言ってトイレ入室を止めさせてくれた」は
(言外に「何度も訴えてるのにあんたたちが無視して何もしてくれないから、止むに止まれず自分で直訴したわよ的な好戦語調に聞こえるのは気のせいですかー?)

ワタシは何百回も聞いてますし、
(実際、老健ショート使用してたのは7年も前のことなんだぜ)
(7年たっても消えない恨みつらみ 怖)

訪看さんやケアマネさん、当然義姉上一家の人たちもことあるごとに拝聴させられてる演目?ですが、

訪看さんやケアマネさんはともかく、義姉上たちは婆さまの言ってる内容そっくりそのまま信じてるんだろーなー。
(確かに大筋では話は合ってますけどね)
(話してる人間目線なんで、細かい事情全部割愛されてんのにそれが過去話として成立しちゃうって)
(それはそれで不愉快)
(ま、芥川龍之介の「藪の中」いわく、人の話ってそんなもんだけどね)
(実際自分が見聞きしてないことはいいとこ7割くらいで聞いたほうがいいっってこと)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
-  
管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2017/01/31 (Tue) 11:47 | EDIT | REPLY |   
POTE  

>1/31 11:47 にコメ下さったNさま

ブログを読んでくださってありがとうございます。
仕事なのだからと要求する以上に、家族なのだからと自戒を持たなければより良い関係は築けないですね。
誰もが自分に味方して欲しくて、優しく甘えたいものですが、人は気持ちの生き物ですから、そんな鷹揚な余裕がない時もあります。
いつもお世話になっております。本当にありがとうございます。
家族の端くれとして、心より感謝しております。

コメントありがとうございました。

2017/01/31 (Tue) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply