WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 今日の予定

今日の予定

7:50 じゃっくさん出勤(忘れ物ナシ 笑)

9:50 婆さまデイケア迎え

10:30 POTE御茶ノ水梅の花大学病院婦人科術後経過診察
(診察前に採血済ませるんだけど、前回(年末)のような50人待ちでありませんよーに 祈)

POTE村の家の人達は思ってもいないようだけど、

ワタシこれでも、3ヶ月前に開腹手術して子宮卵巣全摘した傷病者ですから。
(ブログ読者の皆さまと、婆さまの関係施設医療担当者くらいだけだよ、色々気を使ってくれるのは 笑)
(配慮が無いっつーか、想像力が無いっつーか)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

ニアミス
編集
おはようございます。
デイケアお迎えから30分ちょっとで、婦人科受診ですか?それだけでも、ゼイゼイですね。
残念、実は私、明日形成外科のM先生受診です。
去年後半は蕁麻疹にどっぷりつかりまして、首の後ろのぐりぐりが気になりM先生に受診し「経過観察」の3カ月が経過し明日受診というわけです。
「経過観察」とはよく言ったもので、ぐりぐりは無くなりました。
M先生のお墨付きをいただきに行くだけの受診になりそうです。
蕁麻疹は相変わらずですが、長い目で見ると良くなっています。
POTEさんは介護の分、負担大きいですが、何とか適度の健康を維持し、お互い今年は良い年にしたいものですね。
婦人科の「経過観察」が良化していますように!
2017年01月30日(Mon) 10:41
編集
いや、本当に

察する事が出来ない人種って居るんです
(実家姉がそれ!)
ちゃんと主張しないとー!
誰が開腹手術したばかりの奥様を寒空の下つかうんですか?ジャックさんー!
誰がおさんどんさせるんですか?婆様!国賓!

もうね、皆でPOTEさんの命を削ってる事実を早く理解して欲しい
てか誰か言えよ!言うなら甥嫁か国賓夫だろうけどさ
もうblog読んでて涙出そうです
嫁って下僕じゃねーんだぞー!

検査やら診察が早く終わりますように
2017年01月30日(Mon) 12:05
編集
>まさひまさま

ほとんど「千葉」な東の端っこの東京下町ですが、御茶ノ水まで40分というのはホントありがたいです。
もっとも、乳ガン手術治療から14年経ってまた通院するとは、しかもまだ介護中だとは思いませなんだ(泣笑)
現況は微妙に暑い痒い痛いですが、数値的には良好なので次回は4月、夏にはCTの予定です。
まさひまさんもどうぞご自愛ください。

コメントありがとうございました。
2017年01月31日(Tue) 09:42
編集
>ツンデレさま

そーなんですよねー。
でも、主張しても全っ然通じないってのがこの手の人種の共通項ですよね。
「自分はそんなガツガツせずにいつも自然体で生きてきた。それでも不運にまみえることなく平穏無事に生きてこられた。人生、欲をかかず、疑わず、自然体が一番だ」とかしたり顔で言われるとですねー(本気でそう思ってんのよ、あの人たち)
それ、気がつかないところで誰かが盾になってくれたり、頭下げてくれたり、代わりに泥にまみれてくれてんじゃないのー?って思うわけです。

コメントありがとうございました。
2017年01月31日(Tue) 09:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL