WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

ダメ人間満喫ちう

gude.png
イメージです。

つか、23月24火はまだじゃっくさんがいたので、いちおー家事してたんですけど、
25水から出張で留守、ワタシ一人になったら、

呆れるくらい何もせんかったよ…



映画も水族館も
見たいのは見ちゃったし、

とにかく寒いんでねー。
傷も痛いしー、出かける気力も湧かないしー、

てなわけで、
冷蔵庫にあるもの細々食べちゃあ寝てるだけっつー立派なニート状態ですた。

寝込んでたともいう…かな…
(服は着替えてたけど)
(布団じゃなくてリビングでひざ掛けに包まって)
(TVもつけなかった二日間)

うん、明日は婆さまもじゃっくさんも帰ってくるから、明日から動きます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

いや主婦にとって
何もしないで引きこもれる事はある意味窮極のドリームライフだと思います

私も誰も居なくても、仕事が無ければ一日まるまってぐうたらしてみたい
何せ結婚してからずっと義家の人と暮らしていたから
誰も来ない電話も無視して引き込もってみたい

無理だな
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2017.01/27 07:12分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>ツンデレさま

考えようによっては贅沢ですが、ホントに無為に過ごしてただけですので(汗)
一応、突発候補も幾つか考えたんですけど、どこも雪だったり、バス待ちしなきゃいけなかったりで、寒くてダメ〜となりました。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.01/27 16:11分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

まだまだ痛む傷があるんですから
荷物もって酷寒に飛び出すなんてもってのほかです

だれも労ってくれないんだったら
自分で自分を労らなきゃ
ぐでたま こそが今なすべき事です

それができて よかったよかった
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2017.01/27 19:10分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

>TOMAMAさま

自堕落でしたが、ゆっくり休養できたのは嬉しい二日間でした。
「この世界の片隅に」を見ながら、お父上の見ていた呉の景色なのだと感慨深く思っていました。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2017.01/27 23:17分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード