WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ やってみた

やってみた

質問にお答えくださった皆様ありがとうございます。
そうか、スマホは限定記事見られるのね。問題はガラの場合だなー。
(何しろワタシがガラケー族)
黒記事扱いはもう少し考えます。
つか、時間あけて冷静になってからじゃないと、荒ぶる叫びの糾弾文書で終わってしまいそうで。



何とか実家詣でも、喧嘩せず、恙無く終えて帰宅しました。
(忍耐忍耐ひたすら忍耐)
(そして相変わらず、娘が夫と訪問するってえのに何も用意しない人なので)
(菓子折り以外に、お茶から紙皿から料理全部持ち込みだよ)
(実家で羽伸ばして、息子一家と揃って寛いでる人とは大違い)
(どっちを向いても接待するばかりの役目)

あああ〜〜〜〜、これでミッション全て終了。

全身バリッバリです。身体が重いヨゥ。体重のせいだけじゃない筈だよう。

もー、食事作って、浴室洗って、洗濯物畳むだけで何もできまへん。

でも、つい、こんなんやってもーた。

うそこメーカー 今年の書き初め→
自己責任で遊びませう。

で、これだった。
13.png
…をーい!








やっぱりー?





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

お疲れさまです
編集
あけましておめでとうございます
嫁ぎ先だけでなく、ご実家でも大変でしたね
お疲れさまでした

わたしは、嫁ぎ先では拍子抜けするほどの静かな正月を迎えることができました。
穏やかな正月だっただけに、
自分の親と比べて、あれこれと思いをはせ、
体調崩して思うがけず寝正月になってしまいました。

いやだと思いながらも実家詣でするPOTEさん、尊敬します。
お金の問題が無ければ、わたしも対応が違った気がします。

なにはともあれ、おつかれさまでした
2017年01月04日(Wed) 22:43
義母の姑と小姑
編集
40年前、埼玉の義父実家へゆくとき義母はたくさんの料理とちらし寿司を持ってゆきました 味付けを小姑にダメ出しされたとき、義母と私は慰めあったのです
私の実父の喪中ハガキは、関係ない人に送るな!! と言われた悲しみは忘れられません
同居義父母を看送り、あとはダンナ亡き後を期待しています

これは黒コメントですね 書いてるうちに我が身が辛くなります

黒記事をガラケーでは読めませんが、いつかお会いしたいです
2017年01月05日(Thu) 07:06
編集
限定だと読めないよ(泣)
2017年01月05日(Thu) 15:42
編集
私もやってみました

悶々

思わずブハッと吹き出しました

なんでしょ、誰か私の生活みてるんですかね?
まぁ悶々と悩みながらも今日から十日間連勤です
POTEさんはゆっくりしてください
2017年01月05日(Thu) 16:58












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL