WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 元旦宴会 ハシビロコウ呟く

元旦宴会 ハシビロコウ呟く

1/1
おせち盛って、
IMG_2210_convert_20160103094344.jpg
(写真は去年の使い回しだけど、まあ殆ど同じなので)

お雑煮作って、10時くらいまでのんびりした後、

戦闘開始。
IMG_2211_convert_20160103095317.png
(これも去年の写真 今年はゆで卵作れずワカメ盛りました)

皆様、14時に集合。

ただ、この日はとにかくひ孫王子のご機嫌が悪くて、リビングに居るのが嫌で、
(走行中は熟睡してたのに、起こされてご機嫌ナナメな上に、知らない大人が大勢居るのが怖かったらしい)
「あっち(に行く)ー、あっち(に行く)ー」と泣いてママと廊下に行ったきり、リビングに戻ってこようとしないので、

義姉上の発案で、王子の気分転換に婆さま連れて皆で近所の神社へ初詣へ行くことに。

行くったって、皆さんはコート着るだけですけど、婆さまは一人で支度できる人じゃないから、
急ぎ外出用車椅子を玄関外に出し、
婆さまのトイレを済ませ、
外出用コートを着せ、
装具を履かせ、
玄関の4段階段を横介助で降り、

送り出す。
(急に婆さまが初詣で記念撮影したいと言い出し、急遽じゃっくさんが自前のカメラ持って同行)

暖かな日でしたので、良い写真が撮れました。
sirahige1.jpg
後列左から 姪子ちゃん(義姉上長女)、義姉上、義兄上、甥君(パパ)
大婆さま、ひ孫王子、よめ子ちゃん(ママ) 

で、その間、一人留守番してたワタシの仕事がこちら(笑)
zuwai2.png
そういう時こそ休みなさいよ と、
カニなんか食べる人間ごとにさせりゃいいのに とのお叱りがあろうかと思います。

でも、リビングで裁かれると、カニって細かい殻が飛び散るじゃないですか。
でかいTVもBRデッキもケーブルTVチューナーもソファも置いてあるのに後の掃除が面倒 とか、
昔から一人でカニさばいてきた経験上、一人で黙々とやった方が圧倒的に手早く済むし、
実際キッチンでやればキッチンの掃除だけで済むし、
さっさと食べてもらってさっさと引き上げてほしいっていう本音もありましたし。
(結局、そうやって介護も宴会もいいように煽てられ、結局都合よくこき使われてる事実も認めます)
(全幅の信頼という名の丸投げ)
(共依存って奴だよね)


神社は川沿いにあるので、初詣の帰り、皆が土手の方を回って来るということになったそうで(ひ孫王子は葉っぱと石が大好き)、

義兄上が婆さまの車椅子押して、一足先に戻って来られ、
婆さまが安心してベッドで休んだ後、
義兄上には改めて色々ワタシの体調について心配していただきました。

多分、この日ワタシが術後の様子話したのはこの時だけだったかと。
(王子がいると、王子が王子して王子王子王子…になっちゃうし)
(よめ子ちゃんは手伝いますって言ってくれたけど、王子がご機嫌斜めだとどうしてもそっちに手一杯になってしまうし)
(ま、皆、ワタシが手術したこと知らないからなー)
(だから聞かれなくてもしょうがないよねー)
ホントは全員知ってるんだけど、そう思わないとやってられないんで 黒笑)


寿司は銚◯丸(じゃっくさんが取りに行ってくれました)。
susi.png


王子には以前鶏粥を作った時、小分け冷凍にしておいた粥をレンチンして提供。

お茶はペット茶を大小出し、様子見て熱いお茶に差し替え、

デザートはイチゴとスライスしたバナナ。

義姉上長女が料理運ぶのを手伝ってくれましたし、
(長女さんもワタシの身体を気遣ってくれました)
宴会終盤には義姉上も食後の食器下げてくださいました。
「面倒かけてすみません」とも言っていただいたと思います。
(何しろ終盤は疲れがピークで意識と記憶が朦朧…)

ご機嫌直ったひ孫王子。
鼻つまんで変顔するのがお気に入り。
ワタシのコンデジで撮ったんですけど、すいません、もー手がブレブレで(振戦状態でした)勘弁して。
2017111.png
王子の後ろに写ってるのはじゃっくさんですが、にこやかな笑みが溢れているのがお分かりでしょうか。

1歳半の一番可愛い盛りです。
王子の仕草や言動に誰もが笑顔になります。
存在そのものが天使なんですね…
その和やかな光景を見ていると、この席を否定することはやはりワタシの身勝手で、正しくないのではという思いにかられます。
(人にはきっぱり言えても自分のこととなりますとね)
(もー、自分が貫きたい気持ちが間違っているのではと不安になります)
(だけど、ワタシの孫じゃない筈だよね)
(それなのに7対1って分が悪すぎる)

そろそろ引き上げましょうとなり、一人ずつにバイバイと手を振る王子。
(この後、じーじのお家にお泊りだけどね)
ワタシに向かってもバイバイしてくれました。
2017112.png

義姉上がお持ちくださった、じゃっくさんお気に入りの菓子詰め合わせ。
oranda.jpg

こちらは義姉上長女が買ってきてくれました。
IMG_0291.jpg

甥君からは高級お茶漬けセット。
tai.png

甥君夫婦から大婆さまに誕生日祝い(11/28生 ワタシの手術がなかったら、もっと早く持ってきたかったらしい)
katakake.jpg


接待諸費用(手間賃は除外 笑)は婆さまが全額出資。


以上です、はい。

皆さん、お元気そうで、いいお正月だったようです。



後日、よめ子ちゃんからメールで、

宴会のお礼と、パパ実家にお泊まりした翌日(1/2)は皆で動物園にお出かけして帰宅したそうです。
で、その翌日のよめ子ちゃんは「何もしてないのに、私、疲れて1日寝込んでしまいました」

…何もしてないこたないでしょう。
実家詣で二軒回ったようなもんなんだから、気疲れして大変だったと思います。

働かされても、もてなされても、お嫁さんて疲れるわよね〜。


お疲れ様でした〜。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝























hasibiro.png
クリックすると拡大します

Comment

編集
おはようございます。
菓子折り2個とお茶漬けセットとおばあちゃんの誕生祝いだけですか?
POTEさんには?
POTEさんの好物とか、プレゼントとか、お見舞いとか、お年玉は?
2017年01月15日(Sun) 09:46
編集
日帰りでも元旦に押しかける時点でアウトですけど、やっぱりひどい人たちですね。
うちは今年も主人の弟一家が義母を見てくれたので、のんびり年末年始が送れました。
いつもは三が日だけど今年は弟お嫁さんの仕事始めが早いので、年末から元旦の夕方まででしたけど、それでも十分有り難かったです。
協力するってそういうことだと思うんですけど。
POTEさん、皆が帰る時、一緒におばあさん押し付けちゃえばよかったのに。


2017年01月15日(Sun) 11:25
編集
祖母の誕生日を覚えててくれるなんて、できたお孫さんだな〜って思ったんですけど。
思ったんですけど。
終わりですか?
え?
あれ?
2017年01月15日(Sun) 11:37
質問
編集
はじめまして 女性の病気カテから飛んできました。
義姉が同じ病気になり、私にできることはないかと参考にさせていただいてます。
義家からお見舞もらった記述が見当たらないんですが、まさかこの人たちお見舞も出さずに、宴会してるんですか。
2017年01月15日(Sun) 11:46
編集
さすがのブログ更新内容。お見事!
通常介護業務をこなされながら本当にお疲れ様でした。

・・・で。
えーっと・・つっこみどころ満載の義母様&国賓一家なんですけど、それは他の皆さんがコメントして下さると思うのでお任せするとして(爆)

一気に3連発を拝読して、今、(王子の背後に映るにこやかな笑顔の写真のある)このコメント欄を選んで一番叫びたいのは。
(すみません。先に失礼をお詫びさせて頂きますね。ごめんなさい。)

(大きく息を吸ってー)

何やってんだーっ!じゃっくーーーーーーっ!!!!

2017年01月15日(Sun) 12:45
編集
あ。連投すみません。
興奮のあまり言葉足らずのコメントでしたので(汗)

にこやかな写真に怒っているのではないのです。
その場の雰囲気を壊せと言っているのではないのです。
25日にPOTEさんが「春の彼岸まで宴会無し」と決死の覚悟で無理だと訴えたのを聞いた時点から27日に国賓からケータイに着信があるまでに「やることあるだろ」と。
実子が実親や実姉に働きかけて宴会中止要請しないでどうするんだ!と。
そういう意味でございます。
2017年01月15日(Sun) 13:04
編集
元旦宴会 序に出てきた呆れた能天気小姑にもモノが言えませんでしたけど、こちらの義家の人たちも全員おかしいです。
書いているのがお嫁さんであるPOTEさんですから、POTEさん目線の文章になるし、もしかしたらここに書いてある以外のこともあるかもしれませんが、それでも、10月に大手術したお嫁さんがいる家、90の義母さんを介護している人の家で、元旦から集合して宴会したってことは確かですよね。
自分はお茶だけって言ったのに、勝手に宴会支度にすると言ったのはPOTEさんだから、遠慮する必要なしとでも思ってるんでしょうか。
じゃっくさんもじゃっくさんです。
老母と妻の間に立って辛い立場かもしれませんが、POTEさんがやると言ったから任せたと?
お嫁さんは言わされてるんです。おばあさんのわがままとあなたたちの事なかれな卑怯な態度がPOTEさんにそう言わせてるんです。
いい歳してそんなこともわからないんですか。
孫はかわいいし母親孝行もしたいでしょうけど、あなたたちがやるべきことは宴会に来て、初詣に外出することではありません。
2017年01月15日(Sun) 13:50
ちょっと思ったんですけど
編集
このブログ、義姉さん読んでませんか。
義姉さんじゃなくても、誰か他の人が読んでるんじゃないですか。
初詣にお祖母様連れ出したっていうのが、もしかして皆がコメントで外に連れ出せって書いたのを受けてのことじゃないかと思ったんですが。
だとしたら、お義姉さん(それともそのご家族)。
連れ出すってそういう意味じゃなくて、数日預かるって意味ですから!
息子さん一家じゃなくて、お祖母様泊めるんですよ。
全員で出かけて、その間一人でPOTEさんがカニ切るって、それじゃダメですから!
2017年01月15日(Sun) 13:56
編集
独身者の帰省でもないのに、いい歳した大人が正月から孫まで引き連れて食い専門して親孝行のつもり?
恥ずかしくないのかね(='m')くすくすっ
2017年01月15日(Sun) 14:47
編集
>義姉さん 読んでるんじゃ と書かれた方。
それは私も思った。
だとしたら、義姉さん、これ以上読まないほうが身のためですよ。
ここには婚家に物申したいお嫁さんばかりが集ってるから、みんなPOTEさんの味方で、義姉さんを擁護してくれるような意見は出てこないと思います。
悪いことは言いませんから、今すぐ画面を閉じてもう近づかない方がよろしい。
弟嫁さんの貴重な息抜きを盗み見するようなことはおやめください。
そして、もう少しPOTEさんに感謝し、労ってくださることを私たちは心から願っています。
2017年01月15日(Sun) 15:23
編集
初孫ですもの、可愛いですよね。
実母さんも大事だし。
皆で初詣できてよかったと思います。

でも、でも、でも!

それは本来義姉さん宅で行うべきことです。
術後まもない弟嫁さんに働かせて、自分たちだけ「楽しいいいお正月」と言ってはいけません。
飛行機や新幹線を使う距離にお住まいではないようですし、せめて訪問は春まで遠慮するのが大人の嗜み。
実母様に強く望まれたとしても、そこを説得する責任がじゃっくさんと義姉さんにはあったと思います。
お二人もPOTEさんに感謝しているし遠慮もしているんでしょうけど、まだ足りない。というか、「そこ」じゃない。
失礼ながら自分可愛さに立場の弱い人に丸投げしているとしか見えません。

POTEさんが頑張ってくれていなければ、ご自身が実母さんの尻拭きしてたことをお忘れですか。
2017年01月15日(Sun) 15:50
編集
「以上です」で泣けてきました。
お見舞いもお年玉も食材費も心づけもないなんて…
まさか、菓子折りで済んだつもり?
ありえなさすぎて笑える。
2017年01月15日(Sun) 16:03
編集
いやいや、まさか。
入院中、お見舞い大枚いただいてるんですよね。
だから、POTEさんもこれだけ頑張ったんですよね。ね?ね!?
2017年01月15日(Sun) 16:06
編集
2階の息子夫婦のトイレを断りもなく使う方達ですから
まぁこうなる事も判ってました
そりゃあ台所は一家の主婦の砦、渡したくないのは理解してます
でも片付けも手伝わないで上膳据膳希望なら紙コップ、紙皿、出来あいのオードブルで結構だと言いたいー!

出来すぎた嫁は早死にしますよ!ジャックはん!そりゃ王子さま可愛いだろうが
笑ってる場合かー!
ハァハァ息切れです
2017年01月15日(Sun) 16:10
編集
元旦夜は息子一家が泊まりに来て、翌日は皆で動物園におでかけするから、その前の昼間に実母さんが介護されてるPOTEさん宅に顔出ししよう で、
「元旦に行きます。お茶くらいで」になったんですね。
なるほど、それなら母親への義理も果たせるし、時間も無駄がないし、弟嫁さんにも迷惑かからないという考えですか。
でも、これやっぱり自分中心の案だったと思います。
相手の立場で考えるのが訪問マナーの基本です。
POTEさんからの「元旦においでください」ではなかったですよね。
母親を介護してくれているお嫁さんに感謝の気持ちがあるなら、思い切って時期をずらした方がスマートでした。
本意ではなくとも、お嫁さんに負担をかけたことは事実です。
親は子が可愛いですから、来れば何でもしてやりたいんです。
でも、実母さんは車椅子だから結局お嫁さんが代わりに動かなきゃいけない。
それをきっぱり窘められないなら、嘘も方便で上手に言いくるめて、お正月は行かなければ良かったんです。
POTEさんは2度と来るなと言ってるわけではなく、時期を繰り下げて欲しいと言ってたんですから。
2017年01月15日(Sun) 16:35
編集
素朴な疑問ですけど、おばば様の誕生祝い、別に正月までとっておかなくてもいいんじゃね?POTEさん、10月中に退院してるんだから、送ればいいっしょ。
2017年01月15日(Sun) 16:50
編集
私も思った
ただ、直接おばあちゃんに手渡したかったのかも
2017年01月15日(Sun) 16:52
編集
そうなのか
でも誕生祝いって、日にちが大事だよね
遅れると如何にも忘れてたみたいだから普通は当日届くよう手配すると思ったんだけど、私だけ?
ここんちの人って、そういうところものんびりしてるよね
2017年01月15日(Sun) 16:57
編集
甥君もちょっと甘えすぎでは?と思うことが結構あって、そういうの母親が注意すればいいのにって感じる場面が今回に限らずこれまでいくつもあった。
だけど、あの義理姉さんじゃあ子供を躾けるどころかまず本人をどうにかしないといけないのに、その母親であるお婆様の言動見てると、ここんちの人たちの鈍感さと図々しさは血統なのかと思う。
でも、義理姉さんの夫さんはまだ少しまともそうなのに、女房を矯正することはできないのが歯がゆいなあ。
2017年01月15日(Sun) 20:26
編集
コトメ子なんて祖母と母親の悪影響でとんでもないクズに育ってるから要注意です。
義姉に鍵渡してませんか?渡してたら貴重品に気をつけた方がいいですよ。
うちは以前義母と同居してましたが、私の留守中コトメ親子が上がりこんで、冷蔵庫のもの勝手に食べるのは当たり前、あげくに私の貴金属無断で持ち出してました。
被害届を出すと言ったら、しれっと「借りてただけで返すの忘れてた。おばあちゃんがいいと言ったから」ですと。
すったもんだで同居解消できましたが、引越後改めて調べると、アクセや友人にもらったお土産で腑に落ちない紛失が幾つもありました。
自分の不注意で失くしたものもあったと思いますが、不信感は拭えません。
十分お気をつけください。
2017年01月16日(Mon) 09:57
編集
外用車椅子の重量って20キロくらいです。
軽量タイプだって13キロあるはずなのに、それ外に出すの誰も手伝わないんですか。
車椅子のお祖母様の支度から出発までの一連の仕事をPOTEさんにさせて、言い出しっぺの義姉さんも他の若い人もただ突っ立ってる待ってるだけ?
どこまで気が利かない人たちなんですか。
記念写真はいいお写真ですけど、どこも悪そうに見えない大の大人たちがこれだけいて、のんきに座って飲み食いしてたと思うと、どういう神経?って思います。
皿運びなんかうちの小学生の孫にだってできますよ。
2017年01月16日(Mon) 11:24
編集
グーで殴っていいですか?
2017年01月16日(Mon) 12:14
編集
外出の支度準備はPOTEさんにさせて、記念写真の時はちゃっかり車椅子押して孝行娘アピール。
それで帰りは亭主に押し付けて、自分は孫と一緒に楽しくお散歩。
ここまで自分を引き立てて立ち回れるなんて、たいした知能犯やね。
2017年01月16日(Mon) 12:58
編集
田舎住まいなので、今でも寄合が多いです。
義父が地区の役員なのでひんぱんにお茶汲みに駆り出されるんですが、奥で人数分のお茶淹れてると途中から義妹が現れ、「配ってくるねー」と持って行きます。
座敷では役のおっさんたちが義妹にお礼を言います。
「◯◯ちゃんはいつも気がきくねえ」とチヤホヤされ
「そんなことないですよ〜」
寄合が終わって、茶器を片す段になると、もうどこにもいません。
呆れるくらいのええかっこしいです。
不条理だなっていつも思ってました。
でも、義妹は昔からそうだったようで近所のおなごしにはバレバレでよく思われてないようで、こっそり「気にしちゃダメ」「負けないで」って言われてます。
POTEさん、お体大丈夫ですか。応援してます。
くれぐれも無理しないで、手抜き手抜きでやってください。

2017年01月16日(Mon) 13:58
編集
義姉さんの長女さんはまだ結婚されてないんでしょうか。
仮にまだ独身だとして、この方がいずれ結婚して、同じように高齢の義親さんの介護何年もしてて、病気になって手術したばかりの正月に夫さんの姉妹が孫まで連れてきて宴会しても、菓子折りもらったんだから嫁の務めとして喜んで働きなさいと言うんでしょうね。
親子が喜んで宴会してるのにしのごの言うのは無粋ですものね。
2017年01月16日(Mon) 22:08
編集
そうかなぁ
正月だからって、母親の介護してくれてる弟嫁に接待させて、一歳半の子供抱えた嫁泊まりで呼びつけて、孝行娘と仲良し親子の自己満足に浸ってるような人の娘でしょ
年取った義理姉(母親)の介護してるよめ子さん(兄嫁)に、見舞いを口実に家族で宴会に来るんじゃない
嫁を苦労させる血統なんだと思う
どこで負の連鎖を断ち切れるかだけど、POTEさんが修羅場覚悟で宣言するか、じゃっくさんが決断して実行できるかだよね
どこの家もそういう悶々としたものを抱えてるんだと思うけど
2017年01月16日(Mon) 22:46












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL