2017. 01. 01  
ぜえぜえ…ああ、腰痛ぇ…
tora.jpg



えー、
zuwai.png


国賓一家と甥君一家とじゃっくさんが車椅子の婆さま連れて、
仲麗しく地元の神社(徒歩5分)に初詣に行かれている間、
留守番中、一人黙々とズワイガニを捌いていたワタクシの作業風景。
(因みに、婆さまを車椅子に乗せる時と、帰ってきた時はワタシが呼ばれます 笑)
(ひ孫王子がグズって大荒れだったので、丁度暖かい午後だったということもあって気分転換でご機嫌直ればと、皆で近所に初詣に行きましょうと義姉上が提案なさいました)
(じゃっくさんは行く予定になかったんですが、大婆さまが神社で記念写真撮って欲しいって言い出したので急遽参加)









もしかして、もしかすると、
ワタシは全っ然堪えてませんし、
国賓さまもそんなつもりは毛頭ないんですが(多分)、

これ、世間一般的に見ると、

義姉にイビられてる弟嫁って図 ?
いや、でも、全っ然ワタシ、ヤられてる感ないんすけどねー(鈍感?)。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
NEXT Entry
真の強さとは
NEW Topics
結果は己に返ってくる
火中の栗は掃除トングで
YellCard
術後半年
距離事情
Comment
お疲れ様です🙇
いままでは読み逃げしていましたが、他人事とは思えず初コメします。
私も闘いが終わりました。私の敵は三十年に亡くなった兄の息子家族です。
二年前に父が亡くなり、認知症の母を遠距離介護しています。以前から年越しを実家ですごすのが恒例です。嫁には行きましたが事実上の跡取りの我が家は当然としても、義姉家族も一緒です。親の元気なうちは、私はフォローの立ち位置でした。しかし、認知母では何もできません。必然、私がすべてを担います。私の子ども達は、遊びたい盛ということもあり来ません。甥の子どもの子守りになるのを嫌がって来ないという本音の部分もあります。
義姉は申し訳ながってはくれますが、馬鹿甥夫婦が始末が悪い。義姉は息子に意見できないようです。
馬鹿甥は小さな時と同じようにする事がばーちゃん孝行と…認知婆は陰でうるさいとか、我が物顔で物を使うとかグチグチ私にのみ言ってるのも気がつきもせずに、曾孫をみせて自己満足の帰省です。
30日からというのを認知婆の相手をしながらの家の片付だけで精一杯で二泊の接客は無理と一泊にしてもらいました。義姉は自分の母の世話があると日帰り、息子家族五人を残して、甥嫁は食器片付けのみの手伝いで上げ膳据え膳状態。
自分の孫なら、こんなに苦痛じゃないのかな。心が狭いのかな。などと悶々。
せめて日帰りで婆のご機嫌伺いだけにしてくれ…来てくれる事には感謝しているので、ここは、あんたの実家じゃない、叔母の家なんだぞ。そろそろ気付けよ。
月の半分泊まりで認知母の介護でヘトヘトなんだよ。来るなら、その間だけ私を解放するとかの気づかいをしろよ。愚痴が止まりません。
お互いお疲れ~と伝えるだけのつもりが、とんだ愚痴話になってしまいました。ごめんなさい、身体を休めてくださいね🍀
お疲れ様でした

いや本当に嫁は発言権が無いのですが

これ


立派な嫁いびりですよ

多分本人にはその気は無いのでしょうが
やってる事は無神経で下劣で人でなしです

親戚の集まりとかでもせっせと動いて
やっと少し暇を見つけて食べようとしても
酒が無いとか酌をしてとか
あれがないこれがないと言われ
その癖、貴女も座って食べなさいと言われて食べようとすればまた、あれがないこれがないと言う
何それー!でしたから
嫁って人権ないのか?と何度も思いました

でもそれだけ頑張っても
あの国賓さん達やお婆様は嫁を気遣った良い人間と思いこんでいるんでしょう
無自覚な人程厄介です

本当にお疲れ様でした今日はお疲れが出ると思います、無理はせず、疲れもちゃんと婆様に見せてやってくださいませ(無自覚な考えがどれ程嫁を痛め付けたか判らせてやってくださいませ)
新年早々blackなコメント失礼いたしました
あけましてあめでとうございます
義姉と他のお嫁さんは手足がないんですか。
子供がいるっていっても、男性陣に任せて手伝いくらいできますよね。
ていうかするべきでしょう。
子供の機嫌が悪くて〜なんて手前勝手な口実です。
おおばあちゃんの車椅子も、ママが子供、パパが車椅子で若夫婦に任せりゃいいことじゃないですか。
全員揃って行くことないですよ。
ああ、頭がないんですね。それと、心も。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード