WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ ジョウビタキの悲劇1

ジョウビタキの悲劇1

今回は懺悔のお話です。

ワタクシの愚かさ故に、ひとつの命が失われました。

最初にお断りさせて頂きますが、動物好きの方、特に猫愛好家の方、小鳥(野鳥)好きの方には、お薦め出来ない内容です。

閲覧される場合は自己責任でお願い致します。

うちの周りには猫が多いです。

飼い猫もいますが、大事に家の中で箱入り娘(息子)状態だったりするので、その辺を気ままに闊歩してるのは殆ど野良です。

この野良どもが、うちの庭に来ちゃあ、用を足して行きます。

入れ替わり立ち替わり、私が把握してるだけでも4匹の野良が、朝な夕なに敷地内に入り込んで、木登りはする、猫避け人形(猫型で目が光るヤツ)にはじゃれる、花壇(ささやかなもんですが)は掘り返すと、悪戯し放題です。

ワタクシ、基本的に犬猫は大好きですが、毎朝、飼ってもいない猫のう◯こや吐瀉物を片付けていると、無性に腹が立ってきます。

うちの庭に来るんじゃねー!

猫避けトゲトゲシートもこれでもかというくらい置きましたが、流石に敷地全域をカバーすることは出来ず、そうすると結局、防御が緩い箇所から入り込まれて、やりたい放題されてます。

先日、花壇にパンジーを植えたところ、花の植え付けの為に、庭用熊手で掘り起こして、ふるいに掛けて、ふかふか状態にしておいた土は、翌朝あちこちに穴が掘られ、パンジーは蹴り出され無惨な状態になり、その脇にこれ見よがしにう◯こが…

…限界突破。

恐らく自分達の為に整えられたと思って、野良どもはまた来るに違いない。
この際、徹底的にお灸を据えたる。

で、猫愛好家の方から非難囂々なのは承知の上で、花壇にねずみ取り用の粘着シート2枚仕掛けますた。

粘着シートくっつけたまま、そこいら中暴れらるといけないので、シートが動かされないよう中央に針金ハンガーで作ったT字型杭を土にさして固定。

うちの庭に来ると、べたべたに触れて嫌な思いするんだって思い知るがいいー!。


翌朝、花壇を見に行くと、性懲りもなく前の晩も来たらしく、1枚目の粘着シートが昨日置いた場所から動かされ、粘着面には肉球の跡がべったりと。

ただ、その隣には相も変わらずう◯こが残されてますた…

どうあっても、うちでトイレしないと気が済まないってことー?

がっくりしながら、もう一枚の粘着シートを調べようと花壇の奥を覗き込んで、ワタクシ目を疑いました。

こここ小鳥が、粘着シートに、貼り付いてるー!

…続く

Comment

はよう、次がしりたい!!
編集
カウントダウン状態だというのに~
まだ年賀状書ききっていないのに~
POTEさんブログ、
閲覧欠かせない展開になってきました。
2009年12月26日(Sat) 23:24
>まさひま様
編集
楽しく読んで頂ける記事を心掛けておりますが、今回はどうにもネガティブモードになっております…

あんまりお勧め出来ない後編は、今夜UPの予定です…

コメント有り難うございました。
2009年12月27日(Sun) 15:22












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL