周産・女性科受付前には体重計と血圧計があり、

初診受付時に自分で測って、体重・血圧をメモしてカルテに添付するんですが、

体重はともかく、血圧が150と出たもんだから、

Dr.ミツシマ(仮名)「150。高いですね。手術までに血圧下げましょう。でないと手術出来なくなります。循環器内科でお薬処方してもらうようにしますから、そちらも受診してください」と言われ、

9/5 自己血採血の後、Dr.ミツシマ(仮名)の院内紹介で、13時から循環器内科初診。

診察室に入ったら、正面奥の若い先生と目が合ったので、思わず「初めまして」と挨拶しかけたら、

手前のデスクのドクターが名越康文(精神科医) 似のDr.ナゴシ(仮名)だった。
(奥にいたのは実習中の研修医のセンセー)
(そういや乳ガン手術と術後の放射線でも、サブの先生は診察室だとこっちが気の毒なくらい緊張気味だったり、仲間と一緒だと病院内と言うのを失念して大学構内みたいに楽しそうに喋りながら歩いてたり、廊下を横に広がって歩いてたりしてたなー)
(大学病院てそういうところよね)


POTE「ミツシマ先生から血圧高いって言われましたが、正直納得できないんです。家族に高血圧の人もいませんし、地元の健康診断ではずっと90~100で、むしろ低いって言われていましたから」

と、Dr.ナゴシ(仮名)に過去3年の健康診断データを提示。

胸の音、背中の音、首の音を聴診器で聞かれ、
触診で足のむくみを確認、
Dr.ナゴシ(仮名)が血圧帯を巻いて改めて計ると130。

Dr.ナゴシ(仮名)「うーん、確かに正直なところ結構微妙。このくらいだと、早急に治療しないといけないという数字ではないんで、普通に受診されてたら経過観察で良いでしょうって言えるんですが、手術控えてますからね。これで、何もせず、肝心の手術の時に血圧高くて手術できないってことになると、僕がミツシマ先生に怒られちゃうんで」

で、結局、血管拡張剤のアムロジビンOPの2.5mgを7日分処方され、

一番安価(2~3,000円)なので良いから、血圧計を購入して手術まで測定し記録をつけるよう指示いやお願い?される。

Dr.ナゴシ(仮名)「最低でも一週間は記録取ってもらわないと、高いのがたまたまなのか、それとも病気が疑われるのか判断するのは難しい。一万もする機械だと買ってくださいって言いにくいですが、今はずいぶん安い機械が出てきて2~3,000円でちゃんと計れますから」

とのことで、帰りがけ、秋葉原のヨドバシで3,500の血圧計買いました。
(オムロ◯の最高級機種だと20,000円するのもあった)

Dr.ナゴシ(仮名)「朝と夜の2回測ってほしいんですけど、重要なのは夜より朝です。起きてすぐ、トイレの後、出来たら朝食の支度とかする前に測ってもらえると嬉しいです」

起床後、トイレ済ませて、朝食支度の前って…

主婦にとってその時間帯は第1種戦闘態勢ですが(困)。

まあ、しょうがない。頑張って5分時間作って測ります と約束。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
山田あしゅら  
第1種戦闘態勢

うむ。分かります。

特に要介護者の
デイサービス送り出し
朝1の訪問看護
オムツでパンパンのゴミ出し
雨天翌日の快晴日、テンコ盛りの洗濯物がある日なんてなぁ。
・・・て、ことは全日ぢゃん。

介護者は自分の血圧測定すら難しいってことっす(泣)

2016/11/29 (Tue) 20:45 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>山田あしゅらさま

まあ、故爺さまが居た頃のように、起床呼びかけから着替え、洗面、歯磨き(入歯装着)までしてたら、絶対ドクターのいう時間帯に血圧なんか取ってられません。
手術控えてる身じゃなかったら、絶対拒否でした(笑)
せいぜい、朝食後あたりですねえ。
介護者の「静穏な時間帯」は自身の睡眠中くらいですから。

コメントありがとうございました。

2016/11/29 (Tue) 23:13 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply