子宮体ガン記録、地元婦人科での細胞診結果待ち というまだまだ初っ端の途中ですが、

本来の介護ネタとゆーか、ガス抜きもちょっと挟ませて(笑)


昨日午前中、訪看リハビリだったんですが、

うちは毎週金曜の10:00にお願いしてまして、12月は
12cal.png
5月〜9金 婆さまショートステイ
23金 祝日 天皇誕生日
30金〜 年末休業
になる為、

12月の訪看は216の2回のみ。

まあ、訪看さんたちも業務外では母親だったり妻だったり嫁だったり娘だったりで、家庭の主婦としての務めもある訳で。

ですから、どうしても年末年始の訪問リハビリ回数が少なくなることは仕方ないと承知しております。

で、お互い主婦の端くれ?として、正月の予定の話になり、

ご承知の通り、うちは御年90歳の一族長老(生き残りともいう)がおわす家なもんで、義姉上一家に、可愛い盛りの1歳王子が居る甥君一家が揃って元旦詣でにおいでになり、

客人6人と婆さま接待に、じゃっくさんもかなり手伝ってはくれますが、ヨメが一人年末から死に物狂いで駆けずり回って宴会セッティングし、

仲良く楽しく和やかにのんびり飲み食いしていかれるのが同居以来の恒例という、ヨメにとっては恐るべき昭和な慣習の家でして、
(宴会無かったのは爺さまが亡くなった時と、婆さまが年末インフルで自宅隔離になった時の2回だけ (つд⊂)エーン)

独身の義兄弟が正月休みに帰省する訳でもないのに、なんで義姉一家をワタシ一人でここまでもてなす必要があるのか、甚だ疑問に思わざるを得ない昨今ですが、
(車椅子生活で不自由な思い?をしてる婆さまが可愛い娘や孫やひ孫に会えて喜ぶならと、ワタシが耐えてる理由はそれ一つ)

訪看「でも、お嫁さんは今年は手術もしたんだし、今までと同じにはしないで、出来ないことは出来ないで、買って済むものは買ってしまって、身体第一で、もうあんまり頑張らないでお正月はのんびりした方が良いですよ」

ああ、それが出来たらどんなにか。(T^T)ヒュルルル...
(既に懐疑的 笑)

婆さま「そうだよ、せっかくのお正月に無理してアンタが倒れたら何にもならない。

私が言えば義姉子達が食器洗いくらいするんだから、心配いらないよ





…出たよ。(; ̄Д ̄)


えーと、

恒例通り元旦宴会開催前提のように聞こえましたが、気のせいですか?

食器洗いするって…(ノ_-;)ハア…

いやいやいや、まぢで手術して静養中のヨメの家で、宴会やるおつもりなんですか?

手伝いとかじゃなくて、ワタシ、来て頂きたくないってのが本音ですが。

人が大勢いる場所が既にワタシ、ダメだって言ってますよね。
先日も大学病院の外来だけで疲れ果てて、翌日まで使い物にならなかったって言いましたよね。
硬膜外麻酔して、開腹手術して、正月って、み月「しか」経ってませんがー。

え?ワタシ、殺す気?


そんなに孫たちに囲まれて宴会したいなら、向こうの家でやったら良いんじゃないすか?

デイや老健で6時間くらい体操したり風呂入ったりゲームしたりしてるんだから、

半日あちらに滞在するくらい楽勝でしょう。

そしたらワタシ、その間休めるし。(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!
とは言ってません。

この家に皆が集まり楽しく過ごすことは、婆さまにとっては何よりも大切で楽しみな行事なんでしょう。
だからこそ、さすがの義姉上一家も弟夫婦に歓迎されてない雰囲気は薄々感じ始めてるのにもかかわらず(笑 遅い)、家族揃ってきてくださってる訳で。
(還暦過ぎた実娘が夫婦のみならず会社勤めしてる長女まで一家総出で、独立した長男一家までもが揃って半日滞在で飲食していくって普通なんですかー?
(そういう訪問形式が許されるのは、婆さまが健常で一人で買い出しも煮炊きも全部出来て、ヨメはせいぜいサポート、連れてくる子供達はまだ義務教育っつー場合くらいじゃないの)
(今は婆さまが皆さんにばらまくお年玉だって、ヨメが銀行行って現金引き出して新券両替して、ポチ袋買ってきてるんですから)
(そういや今年の元旦も、大判の紙バックに料理詰めたタッパー幾つも持参されたから、てっきりうちに持ってきてくださったのかと思ったら全部お嫁ちゃんに持たせてたよ)
(あ、そっちの分ね)
(麗しい嫁姑で結構なことで)
(そういうのを平然とワタシの見えるところでやるっていう神経がねー。ま、別に隠れてやる必要なんかないってことなんでしょう。実に堂々としたもんでしたよ)
(ここは実家で、好きなもの好きなだけ食べさせてもらうところ ってか)
(実家だもんねー、どう行動しようと誰に遠慮するこたないですよねー、はははっ)
(幾らひ孫王子が可愛いって言ってもさー)
(アウェーどころか、使用人みたいなヒエラルキーを感じる一日なのよ)
(目出度さも消散するわ)

まともに付き合ってたら本当に殺されそうよー。

せいぜい、正月外すか、来ても短時間で引き上げてもらうか、
ああー、ヨメの道義から外れることなんだろうけれど、受けたくないー(本音)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 4

There are no comments yet.
かたくり  

長らく読み逃げしておりました。。。。。なんも言えねえ。。。。

私の場合、ある年に夫に直訴しまして、元旦訪問はご遠慮いただきたい、と。

ところが義姉ご夫婦は大変お忙しく(ホントカ?)元旦しか時間が取れないとおっしゃり、結果夜の宴会はパスしてお茶会だけになりました。

病み上がりなんだから!まだ静養中なんだから!と今年に限り(ココ、大事)じゃっくさんを通して説得工作してください。

出来れば毎年ご遠慮願いたいのはやまやまでしょうけれども。


夫を見送り3年半、ついに義母も亡くなりめでたく介護卒業しましたが、今度は遺産相続が残っています(あーやだやだ)あちらの方から「すっかり○○さんの世話になったのだし、遺産は放棄します」。。。なあんて、言わないよねえ(ため息)そんな気を遣うタイプじゃないもんねえ~~~~(泣)

2016/11/19 (Sat) 09:34 | EDIT | REPLY |   
ツンデレ  

『はっ?何それ?そんな非常識な事するの?』
は娘の弁でございます

いや私も同感ではございますが
言った所で婆様が
『もう、今年で最後になるから此の世の思い出に』
と仰るのは目に見えて居ります
でも、でも、↑の方も仰ってる様にせめて御茶会でとどめられる様にジャックさんから口添えしてもらってください
マジに
此の世の思い出ってPOTEさんの事になると思います
ジャックさん、来年か婆様と二人で正月迎えますか?
どう考えても国賓のあの方が手伝ってはくれそうもないですよねぇ

第一、お見舞いの電話ひとつも無い方々を正月のおもてなしって御茶だけで十分だと思います!
甥嫁さんが国賓色に染まる前に
ここはひとつジャックさんに頑張って貰うしか無いですよー!
ジャックさん!立ち上がるなら今ですー!

2016/11/19 (Sat) 09:50 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>かたくりさま

おお〜、お久しぶりです。お元気でしたか。
来年の正月は元旦が日曜なので、会社員の方には色々日程調整が難しいと思われ、もう無理に元旦勢揃いにしなくてもいいんじゃないかと思うんですけどね。
うちの婆さまだって12/31までデイがあって、年明けは1/4から始動なんですから。

そう、ワタシ「病み上がり」なんですね。
ああ、なんて素敵な響き(笑)

自分の親と兄弟ですから、じゃっくさんに期待してもスカって終わるだけのような気もしますし、どうなりますやら。

黒記事がわんさかアップされるような気も致します。
(そういうことをうそぶけるくらい気持ちは元気になってきました 笑)
(先月末は何しても痛くて凹んでましたから)

コメントありがとうございました。

2016/11/19 (Sat) 11:07 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>ツンデレさま

>「今年で最後になるから此の世の思い出に」
もう、何度繰り返されたことか(爆笑)

義姉子がやるからと言われる度に、だからやって欲しくないんですよ、ワタシの台所で好き勝手されたくないんです、キッチンバサミとか菜箸とかいつもの場所と違う場所にしまわれるから、後でいちいち探すのが大変だし、おしぼりも台拭きも一緒くたにされるから全部洗いなおしの仕事が増えるんです と心の中で毒づいてます。

入院中、お見舞いは頂いてますし、退院を知らせた時もお電話くださったんですけどね。
返礼品お送りしても、術後の痛みにひいひい言ってる最中も、何度も「義姉子から連絡は?」って聞かれましたけどなしのつぶてですよ。
まあ、ワタシの体調を慮って遠慮なさってるんでしょうけれど、相変わらずちょっと方向性が違うので、「知らんぷり」してるような印象です。

やってもやらなくても文句言われる、あちらのお立場も気の毒だとは思います。
優先順位が違うんでしょうね。
ご自分にとって大事なこと、好きなこと、関心があることは凄く熱心で感心するくらい丁寧で丹念になさいますけど、自分を後回しにして他を優先するということになると途端にどうすれば良いのかわからなくなるみたいですし、常に逃げ腰の人です。

そのあたりを理解して接しないと宛てにしても空振り喰らうだけですから。
分かってもらうことは諦め、せいぜい無理のない範囲でもてなしてあげればいいんですよ。無理のない範囲でね、ぷぷぷ。

コメントありがとうございました。

2016/11/19 (Sat) 11:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply