WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP子宮体ガン記録 ≫ 発覚以前

発覚以前

「女性の病気」カテの方にはお初なので、簡単に経歴?のようなものをざっくり書いてみました。

うん、結構、波乱っぽい?(笑)



1988 じゃっくと結婚 K分寺市にてアパート暮らし
1998 爺さま大腿骨骨折 老夫婦だけの生活は無理と結論
1999 じゃっく実家をバリアフリー住宅に建て直し e区にて同居
2002 じゃっく心房中隔欠損閉鎖手術
2003 実家父肺ガンで逝去
2005  乳ガン右乳房内視鏡による温存手術
2009 爺さま 自宅にて尻餅 腸骨左部分骨折
         PET検査にて子宮筋腫発覚 地元婦人科にてフォローアップ
2010 婆さま 自宅にて脳梗塞で倒れる 左半身麻痺
         爺さま 自宅にて尻餅 腰椎骨折 自力歩行不能
         爺婆さま二人とも車椅子での在宅介護スタート
         子宮筋腫最大12cmになり手術を勧められるも介護中である為拒否
2011 じゃっく仕事中転倒 前腕右橈骨骨折 一時トリプル介護状態
2012 爺さま自宅にて看取り
         子宮筋腫の縮小が認められる
2014 じゃっく 不整脈発作根治の為内視鏡によるカテーテルアブレーション治療
          眼科にて目の不調を訴えたところ、内臓疾患疑いでレントゲンに血液検査までオーダーされ、
          肺・肝臓のクリアが証明される 結局不調原因はコンタクトレンズ不具合?で、交換

          子宮筋腫再びサイズ増大
2016 起床時のトイレで、綿棒先端部分程度の出血に気づく 

53才 子供なし 要介護3車椅子の婆さま(義母)を在宅介護中

    




ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment













非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL