WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 博多駅前陥没事故

博多駅前陥没事故

不謹慎なのは重々承知ですが、
yasiori.png

mikisa.png

オタク妄想脳にはもうこれ、シン・ゴジラのヤシオリ作戦にしか見えません。

にしても、→の信号機が垂直に落ちる映像怖すぎ。

これで死者も重傷者も(避難の際、停電で暗くて転倒した人は居たみたいだけど)出てないって、流石、有事にも整然と速やかに行動する日本人凄い。

それにしてもインフラの老朽化って怖いですねえ…。

福岡市長さんの話では復旧に三日ほどかかるとのことで、三日でできるっつーのも凄い技術力だと思います。
現地の一日も早い復旧をお祈りします。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

腑に落ちました
編集
映像見ながら ありえない事なのに
なんだろう この既視感と思ってました
そや あの感じや 
結局怖いのは人の技 という事でしょうか

それにしても 3日とはすごいです
こうしている深夜にも 
夜を徹して作戦に従事している方々がいるんですよねぇ
2016年11月08日(Tue) 23:09
>TOMAMAさま
編集
そもそもシン・ゴジのあの画面も、元はと言えば福島第一原発での事態収拾に決死の覚悟で挑んだ人達へのオマージュと勝手に解釈していましたが、こうなると虚構と現実の境界もあやふやになってきます。
関係各方面の頑張りに敬意を表するとともに、一日も早い事態の収束を願います。
東京だって今、地下のありとあらゆるところに地下鉄通して、トンネル通して、調整池作ってますからねー。
博多で起きてることが日本橋やら新橋、新宿、渋谷、品川で起きたらもー大混乱なんてもんじゃないです。

コメントありがとうございました。
2016年11月09日(Wed) 08:54
編集
事故現場近くには息子の同級生も勤めていて心配していましたが
博多は以前にも似た事故を起こしていて
以外と皆さん冷静です
肝が座ってます
当たり前に仕事してるし、列車動いてるし
なんかエコノミックアニマルっ言葉思い出しました
2016年11月09日(Wed) 10:03
>ツンデレさま
編集
そうなんですよね。
某公共放送のライブ映像で、流動化処理土を投入してる作業を延々見られるんですが、その1本向こうの通行可能な道路では普通に車が行き来してるんですよ。
実際、そこに職場があったり、住んでる方もおられるわけですから日常を途切らせることの方が大問題なんでしょう。
元々、地盤が軟弱な土地で、すでにあれだけのビルが連立している場所ですから、調査不十分というよりは遠隔調査の限界による不運な事故ということのようです。
市長さんのブログから発信される状況説明や今後の復旧手順の説明は大変分かり易く、情報が命綱の現代を良く表していると思いました。

コメントありがとうございました。
2016年11月09日(Wed) 16:43












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL