2016. 11. 06  
日本郵便のやる気を感じる。

このところ、年賀ハガキの切手デザインが、

2003年編みものしてた羊が、2015年に編み上がったセーター着てるとか、
2004年に一匹で温泉浸かってた猿が、2016年に親子で温泉浸かってるとか、

色々ストーリー仕掛けてきてますが、

来年の酉年は
nenngakitte.jpg
スマホで自撮り(酉と撮りをかけてると思われ)。
面白いじゃないか、日本郵便。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
NEXT Entry
博多駅前陥没事故
NEW Topics
火中の栗は掃除トングで
YellCard
術後半年
距離事情
極端
Comment
最近の郵便局の攻めは良い感じですよね

残念ながら今年は出せないのですが賀状の可愛らしさに一枚だけ買おうかしらと悩んでます

でもこの年賀状の風習もいつまであるやら
(会社員である息子ですら危ない、出したく無いって言ってます、ヤレヤレ)
>ツンデレさま
喪中欠礼の考え方も色々ですよね。
じゃっくさんは爺さま逝去の時はさすがに交友関係は欠礼でしたが、仕事関係は普通に出してましたし、ワタシの実父が亡くなった時は自分の名前だけで(いつも夫婦連名なので)出してました。
時折、すごく久しぶりな方から喪中欠礼いただいても、どなたが逝去されたのか明記されてないと親御さん?ご主人?まさかお子さん?とかえって心配してしまいます。

コメントありがとうございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード