今日は午前10時に訪看リハビリ。

お昼をはさんで、

往診内科でインフルワクチン接種。

午後2時半に訪問歯科。


訪問フルラインナップで婆さまもお疲れでしたが、

それ以上にワタシが疲労困憊で、

婆さまに3時のお茶とおやつ出した後、ちょっとウトウトするつもりが、目が醒めたらすっかり夕方で、

慌てて内科の精算と処方箋受け取り、薬局で薬貰って来ますた。


リハビリも歯科も以前なら立ったまま立ち会いしてましたが、今は隅っこの籐椅子に腰掛けないとしんどくてダメ。

それでも、ひと月ぶりに自転車に乗りました。
(歩道の段差衝撃がちと辛いが)
(昭和小町御用達洋品屋と文具屋回って、婆さまの冬ズボンと来年のカレンダー購入)
(近所の用水路みたいな小さい川の橋は何とか渡れるけど、流石に一級河川は無理(荒川の傾斜角度は健常時でもキツすぎ))

来週は婆さまショートなので、また少し休めるかと。
(未だ一人ランチすら再開出来ていないので、弾丸は当分おあずけかな〜)
(6月に京都行っといて良かったわ)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 4

There are no comments yet.
山田あしゅら  
相変わらずの

八面六臂で
病み上がりさえ承認してもらえない。
企業ならばデン●ー以上のブラック認定でしょうな。

でも1か月
ご無事(でもないが)経過おめでとうございます。

無理するなと言ってもそうも言ってられない
POTEさん。
おばあ様ショート送り出し後は
どうかゆっくり身体を休めてくださいね。

次の弾丸にそなえ!

2016/11/04 (Fri) 20:04 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>山田あしゅらさま

「無理しないで」とは散々言われておりますが、しかし、だからといって「代わるから」「引き取るから」とは誰も仰らない。(大笑)
(こっちもハナから期待しちゃいませんけどね)
応援だけなら誰にだって出来ますわねえ。
ともあれ、先月末あたりは、縫合したの研修医じゃないのかー?と思いたくなるくらいの地味ーな痛みに苦しんでましたが、現在は疲れると特定の箇所だけ痛むようになってきました。
週末、じゃっくさんは一人で映画見に行くそうです。
おかーちゃん、90~120分もずっと椅子に座ってられる自信がないから。
ショート中も、いつもならあそこ行ってあれ食べて…と画策するのですが、今回はリハビリしつつ静養メインになりそうです。

コメントありがとうございました。

2016/11/04 (Fri) 22:48 | EDIT | REPLY |   
ツンデレ  

⚪しゅらさんの仰有る通り、ブラック企業並みの福利厚生

でも多分100%自分達は嫁を気遣う良い夫、義姉、姑と自分達を信じて疑って居ないのでしょう(うん、うん、我が家にもそんな旦那達が居ますから)

術後は時間が一番の薬と全摘出した姉が言っておりました
ただ、冷えると怠さと鈍痛が酷かったとの事
眠気や倦怠感も半端無かったらしいので今暫くは悪嫁と言われても手抜きをしても身体を一番にしてください(大丈夫1年後姉はテニスをバリバリ楽しんでます、体力は戻ります)
寒くなりましたから、身体を冷やさないでなるべく手抜きしてください
追伸ジャックさん映画のお帰りは夕飯買ってきてあげてください

2016/11/05 (Sat) 07:47 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>ツンデレさま

そうそ、爺さま健在の頃から、一人で駆けずり回されて、隔月御接待が済むと「お疲れさんだったね、ゆっくり休んでください」と有難いお言葉頂戴するだけで終わるのはお約束。
「しなくていい」という選択肢は無く、そんなこと実子にはさせられないからアンタがやってとゆー全幅の信頼という名の丸投げですよ。
しかも無償。
(いや、たまに心付け程度は頂いてますが)
(他人に仕事させておいて心付けってどうなのよ)
(先ず、労働に対する基本給があっての心付けじゃないの)
(しかも数年に一度とかじゃないんだから。(誰かに指摘されたらしく今は無いけど)お見舞いだの手伝いと称した隔月宴会総勢8名って、ブラック通り越してホント殺されるかと思いましたわ)
(乳ガン手術後の放射線治療中でも「お見舞い」で宴会は通常運転)
(あの頃は自分の辛さをどう訴えても理解されず泣きました)
(手術済んだら即復活だと思っていた健康一族)
(そういう婚家だから今回も一切期待しませんでした)

じゃっくさん、19時からの上映で帰宅は21時過ぎなので、出先で食べて、こちらはさっさと済ませる予定です。

痛みの質も変わってきたような気もしますが、完全復活は2~3ヶ月先くらい とは、婆さま見てくださる内科ドクターの見立て。
焦る気持ちもありますが、できるだけのんびり養生していきたいです。

コメントありがとうございました。

2016/11/05 (Sat) 09:21 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply