2016. 10. 24  
今も昔も、皆さんの優しさと温かさがPOTEを支えてくれています。

全身麻酔と硬膜外麻酔の開腹手術して、

一週間で退院して、

車椅子左半身マヒ要介護3の在宅介護してる って…
(オムツ替えも着替え介助もトイレ介助も無い少ないけどな)
(婆さまの頑張りと自立度に感謝)
(でも、ワタシも三食作って洗い物して、洗濯して干して畳んで、風呂掃除して、部屋掃除して、ゴミ出しして、買い物もお届け便週1~2利用して軽いものは徒歩で行ってる)
(自転車と布団干しは依然封印中だけどな)
(これで術後17日だと)
(一昔前ならまだ入院中らすい)

相変わらず阿呆なことしてるよな…



いや、正直、退院直後はさほど痛みもなく、これって結構イイ調子でいけるんぢゃね?くらいに思ってました


ら、


甘かったわー。
爆(┬┬∀┬┬)涙





出来ることは退院以来順調に増えてますんで、

かなり回復傾向にあると思うんですが、

それは外見上のことであって、


実は

何をするにも退院時より今の方が

地味に痛い。
Σ(|||▽||| )
想定外だったわー。
でも、冬場に向かう時期はひと月み月半年痛みが残る人も多いってことなんで。


我慢できないような激痛じゃ無いんですが、立つ度歩き出す度しゃがむ度トイレの度
…痛い…というか…ツレる…というか。
時々、誰か内側からつねってますかー?みたいな痛みも。
(切除して縫合してんだから、当然と言えば当然)


特にトイレは、排泄そのものは問題無いんですが、尿道や直腸辺りが、子宮卵巣全摘とリンパ郭清による空間巡って、
内臓共が配置総奪戦中らしく、尿意Ben意がストレートに痛いという新鮮感覚。
いや、まぢ大変っす。




それでも、適度に動いてる方が後半断然楽になるので、頑張って動くようにしてますが、

じゃあそれで翌日、その楽になったボトムアップポイントから始まるのかっつーと、

前日の振り出しに戻った痛みからのスタートを繰り返すという。

(またここからかよ!的な失望が)
(いや、それでも長期スパンで見るとゆるやか〜に回復の上昇グラフになる筈なんですが)
(しかし、痛いもんは痛い)

何せ、体感の問題なので、誰かに手伝ってもらってどうこうなるもんじゃないのがね。

それでも、いちおー気にかけてくれてるらしく、昨日のお昼はじゃっくさんが買い出しに行ってくれました。
(え?それ、当然?)
(合唱コンシーズンに入って、彼もこのところ早出が続いて大変なんですよ)


さて、今日はお天気も良いんで、洗濯したらまたぽてぽて買い物に行ってきます。
今日は婆さまのリハパン追加とかペット茶とか、かさばりものや重いものが多いんで、またお届け便だな。

26水、歯医者なんだけど痛み止め飲んでいこうかなー。
出ないと診察椅子が倒れたり上がったりする度に「イテテ、イテテ、すいません、大丈夫ですから聞き流してください」とかになりそうよ。
(≧ω≦。)プププ




>10/24 21:35 拍手からコメ下さったMさま
続きでお返事させていただいております。
(遅くなって申し訳ありません)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝



>10/24 21:35 拍手からコメ下さったMさま

仰る通りでございます。
今日やって仕舞えば明日が楽になると思うんですけれど、明日になればまた次の仕事や不足品が発生するというね。
まあ、いつまでも痛くて凹みがちですが、そうでもしないと此奴どこまで無理するかわからんから痛み長引かせて大人しくさせとこ と、どこかで誰かが操作してるような気もします(笑)
それでなくとも、ヨメは鉄人だと安易に信じ込んでる婚家ですので、「違います」と認識してもらう為には必要なのかもしれません。

拍手からコメントありがとうございました。
Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
三笠宮さま逝去
NEW Topics
結果は己に返ってくる
火中の栗は掃除トングで
YellCard
術後半年
距離事情
Comment
姉から一月は痛みが続いたと聞いています
動いた方が癒着を防ぐとは言いますが
無理をすれば痛みが長引きますから
くれぐれも無理を為さらないでください

いや本当に心配してます
多分顔色等も悪いんじゃないかと心配してます
無理は本当にしないでくださいね(と言っても在宅介護は休めないんですよねぇ
ジレンマです)
>ツンデレさま
>多分顔色等も…
いや、これが外見は全然悪そうに見えないんですよ、残念ながら(笑)
退院直後はもうちょっと前傾姿勢だったんで、すぐ分かっちゃったみたいで、かなり周囲が親切だったんですが、昨日ちょっとスカイツリー(の近所)の方に出張ったら、まあ人がぶつかってくるぶつかってくる。
どうも日曜が運動会だったらしく振替休校で、平日午前中なのに行く先々で子供がやたら多くて、最近の子って前見て歩かないし、自分が遠慮すること知らないから、親子連れのすれ違いざま激突1回、子供グループに後ろから軽く接触2回。
多分、のろのろしてる邪魔なおばさんだくらいにしか思ってないんでしょうけれど、こっちも素早く回避できないし、靴が当たっただけでも今のワタシには相当な衝撃(腹に響く)ですので、当たった瞬間、「地獄に落ちろ!」と呪ってました(黒笑)。

日にちとルート選択の失敗でしたが、入院中お世話になったコーヒー屋さん(スカイツリーの近所 特注でドリップパック10個作ってもらって、入院中の数少ない楽しみでした)の豆が買えただけで良しとします。

コメントありがとうございました。
先ほどせい●うで買い物中でも
店内を縦横無尽に走り回っているガキんちょお子さんがいましてね。
ああ、POTEさんのような人には恐怖なんだろうなと思いました。
(思っただけで注意しないワタシもダメだが)

明日は歯医者なのね。
腹部防御の態勢で気をつけて行って来て下さいね。
>山田あしゅらさま
当方のスーパーも幼稚園お帰り時間帯のスーパーって運動場と化してます。
追いかけっこもかくれんぼも何でもあり。
で、母親は何してるかっつーとママ友とお喋りの真っ最中か、商品棚の真ん前で夢中でスマホとかね。
注意喚起の張り紙は増えてますが、店側もお客さんとして来店してる以上、強く注意もし難いんでしょうね。

腹に傷持つ身になって、その傍若無人ぶりと躾の重要性を実感してます。
自分でどっかにぶち当たって大泣きしてろと物騒な呪いを発してます。

コメントありがとうございました。
特に冬は痛いんですよ
わたくし2度腹切りしましたが、帝王切開と子宮体部癌の切除冬は痛いんです。
完全に痛みとさよならするのは2年ぐらいかかりました。
あっ、もちろんめっちゃ痛いからチクチク痛い位に変わってはいくんですが、、。
傷が気にならなくなる頃に痛みも忘れました。

が、術後17日で買い物はあり得ないと思うんですか。

せめて1か月位は無理ですって、国賓に押し付けちゃいましょうよ。
といっても、そっちの方が無理か。つくづく使えない大人ですよね。
>ギンギンさま
やっぱりそうですよねー。

ひと月でスロージョギング2キロ走ったって仰る猛者もおられますが、信号変わっちゃいそうで交差点小走りしただけで痛たた…となってますから。
立ち上がるだけでチクチクなので、座った途端、「ソース(持って来て)」「塩(が無い)」と言われるとイラッとします(笑)

あの方に押し付けるって言ってもねえ…
大して役に立ってない幼稚園児の仕事ぶりを「あらーお手伝いしてくれたのー嬉しいわー、ママ助かるわー」的に過剰に褒めて伸ばすみたいな感じで、それ真に受けられて役に立つ気が利く人間ですから、エッヘンみたいに思われるのも癪にさわるとゆーか(苦笑)。

爺さまが居た頃、おむつやパッドを乱雑に置いておいたのが婆さまのお気に召さず、あの方が綺麗に片付けてくださったら、介護手袋が一番奥にしまい込まれちゃってて、待った無しの場面ですぐ取り出せず凄く困ったことがありました。
(あれもこれも出しっ放しで見苦しかったのは認めます)
(だけど、即座に使うもんなんだから、どこからでも出せるようにしておかないと困るんです)
(それ嵌めてシモ仕事するのはワタシなのに)

痛みの件はしょうがないんですね。
家族からは「まだ痛いのか?」と不満そうに言われ、いつまでこんな痛いんだろうと気が塞いでしまいましたが、コメント頂けてちょっと楽になりました。
おとなしく気長に付き合っていきます。

コメントありがとうございました。
お疲れ様です。
よく知らないのですが、主介護者が手術とかの場合ショートステイに1ヶ月頼むとかは出来ないのでしょうか?
ケアマネさんが何か言ってくれたり無いのですか?
本当に無知ですみませんが、そんな甘いものでは無いのでしょうか?
>なおさま
主介護者の発病や手術となれば緊急事態ですから、普通は施設入りや半年入所の案件だと思います。
今お世話になってるケアマネさんは2代目ですが、爺さま担当だった前任者から10年以上お世話になってる事業所ですので、恐らくワタシがひと月ステイをと希望すれば、「入所」か「ロングステイ」としてケアマネが施設に強く掛け合ってくれたと思います。
(取れるかどうかは別ですが)

今回、2週間弱のステイで、と希望したのは施設の都合ではなくワタシの判断です。
ショートステイで使っている施設はトイレ・テレビ付きの個室だし、地元なので利用者さんとも共通の話題が持ち易く、ばば様本人も気に入ってくれているのですが、リハビリや健康体操やレクといったメニューがなくて、食事と入浴と衛生管理はしてくれますが運動機能までは面倒見てくれません。
言い方は悪いですが、ほったらかしです。
(以前は音楽リハや体操の講師の先生が来てたようですが最近方針が変わって、ステイ利用者にそのサービスはなくなったそうです)
婆さまと同程度のクリアな方がおられれば話し相手になって頂けますが、そういう方がおらず重度の認知の方ばかりだと、テーブル叩き続けたり叫んだり喚いたり勝手に部屋に入って来られたりでまるで精神病棟に閉じ込められてるみたいな感覚になっちゃうらしいです。
(スタッフも気をつけてくれていますが常時というわけにもいかず)

ですから、普段からワタシの休養のための4泊ショートが終わって帰宅してくると、ほとんど体も動かしていない為運動機能の低下著しく、そこから元の体調に戻すのにデイサービスで集中メニュー組んでもらってリハビリしてどうにか回復するという繰り返しでした。
毎日の適度な運動ってホント大事です。

これがひと月となると、ワタシの養生だけを考えればその方が助かりますが、「その後」ほぼ寝たきりみたいになって帰されては本末転倒。
ワタシの回復と婆さまの体調を秤にかけて、2週間ステイがギリギリ互いのレベルを保持できると読みました。

思った以上にワタシの疼痛が続いたのは予想外でしたが、御蔭で婆さまは元気よく週3回のデイサービスに通ってくださり、送り出した後はのんびりさせてもらってます。

実子である義姉が「これからは私が預かる」とかあるかなー?と思いましたが、全然無さそうですので(笑)、人はアテにせず自分でどうにかしようかな、と。

コメントありがとうございました。
「ソース」「塩」って 昭和やないし ( #` ¬´#)
旦那様 なら黙って指差す
婆さまなら「はい これから座りますよ その前にいるものありますか?」と言う
のは 夢物語なんかしら?
ちょ~ ハラたつんですけど

あーた 体の中だから分からないか知らんけど 切ったんよ 
袈裟懸けに切られたとしたら こんなに早く元通りに動けるかどうか
想像でけんのか!! 
って 言いたいよぉおおお  
>TOMAMAさま
ああ、婆さまは車椅子のままテーブル着席なので、こちらも椅子ですから、まあ普段より大袈裟に「どっこいしょ」と立ち上がるくらいですし、そもそも婆さまは箸でも出てない場合以外はあまり仰らない人なので。
「ソース」「塩」はTVの真ん前、座卓の王様の席にどっかり腰落ち着かせてる御仁ですよ。
丁度ワタシ達が夕食摂る時間は日本シリーズ放送中の最終回あたりだもんですから、ヨメ労わるよりそっちの方に意識がいってるとゆー(爆)
下に座るのは結構大変なので、ワタシは今座布団2枚重ねて座ってるんですけど、座る時や立ち上がりが色々大騒ぎなので、座ってから何か持ってきてくれと言われると「え〜」と思います(笑)
(それでも、テーブル席で食事しようって言ってくれてた時期もあったんですよ)
(退院した直後はそうしてました)
(婆さまが帰宅してからはなんとなく全部元どおり♪みたいな雰囲気なので、ワタシ一生懸命痛がってます)

コメントありがとうございました。
ありがとうございます
ショートステイのことについてのご回答ありがとうございます。
制度として1ヶ月のショートステイが利用できないのではなく、ご自分のご判断の上なんですね。
1ヶ月利用出来ないなんて酷いな、と思ったので納得です。
一番良いのはショートステイを1ヶ月利用しても衰えない内容であることか、義姉さんが1ヶ月引き取ってくれることですね。

また、拝見しに参ります。
>なおさま
主介護者の方は皆さん、自分の都合は後回しにされる場合が多いと思います。
「無理しちゃダメだよ」と言われても、じゃあ少しは手分けして分担してくれよと言いたいですが、そこはスルーされちゃうもんですから(笑)

コメントありがとうございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード