WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

まだ言うか

昨日の大雨では千葉の大多喜の方で土砂災害を警戒し、避難指示まで発令される騒ぎでしたが、

とりあえず大きな被害は出ず、避難指示も20時には解除されたようで何よりでした。

もう、日本国中、いつなんどき災害に遭うか、わかりません。

国立公文書館 https://twitter.com/JPNatArchives
画像は、安政3年9月23日に江戸を襲った風水害から、羅漢寺(現:江東区大島付近)の辺りで、木や屋根にしがみついて濁流に飲み込まれることを避けている人が描かれています。(「安政風聞集」)
Cs_rxN_WcAAC84R.jpg
(クリックすると拡大します)

避難準備情報出されたってなー、

うちなんか車椅子だから、土砂降りの最中、徒歩避難なんか出来ないし…とTVの大雨情報見ながら考え込んでいたら、

婆さま「私は避難所なんか行けないね」

…そうですねー、トイレだって並ばないといけませんし、バリアフリートイレなんか争奪戦でしょうからね。

婆さま「せいぜい2階に上がるくらいだね」

…上がるくらいって、一人じゃ上がれませんよね。ワタシが抱えて上げるんですよね。

婆さま「持って上がるのは、ご先祖のお位牌とお爺ちゃんのお位牌と過去帳と、それから尿パッドと水と…」








出たよ。
(#^ω^)ピキピキ  

それ、却下ですから。

パッドと飲料水はともかくさー
命がどうかって時に、位牌に過去帳なんかどーでもよろし。



婆さま「(ヨメの表情見て)空襲の時だって持って逃げたんだからねっっ
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー」

(持って逃げたのは先代だけどな)
(それ、アナタがヨメに来る前の話だし)
(先代にしてみれば自分の親と夫の位牌だから、持って行ったのはわかりますよ)
(大本営がどれだけ威勢の良いこと言ってたって、連日空襲敗色濃厚、太平洋戦争末期ですよ)
(死ぬ時は親と夫のよすがと一緒に という覚悟というか、お気持ちだったでしょう)
(避難の意味合いが今とは違うんじゃない?)
(息子たちも出征して、先代は女手一人で自分で荷造りも、娘(=爺さま妹)連れて、走って逃げ回ることもできたんだし)
(事情も状況も全然違う)


だからってねー。

(ま その辺りが一律になる辺りが婆さまの衰えということなんでしょう)
(だから、反論は言ってません)
(顔には出てたかもしれんけど 笑)
(だってさー、「お位牌に過去帳ですね、わかりました」 って口先だけ言っちゃえば安心するんだから、てきとーに言って放置すりゃ良いんだろうけど)
(そこがなー)

つまるところ、


ワタシは自分の命が
大事ですけどね。
(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!

婚家に義理立てて死にたか無いすよ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

ですよね、私も義父母が生きてる頃は避難は諦めてました

無理だから

でもまぁ身軽になった今はかえって悩みます
自分達の通帳はどうにかなるけれどお宮関係の重要書類は?通帳とか領収書綴とか?
あー、流石に義父母の霊璽は?
とマジメに考えて
あ!私は避難に向いてないと反省しました(笑)

  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.09/24 07:39分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

「 避難とは、住民に生活を根こそぎ捨てさせることだ」(里見臨時総理/シン・ゴジラ)
運が良ければ元の家に戻って従前通りの生活ができるかもしれませんが、床上浸水とか半壊とか、ライフライン寸断とか液状化とか、もー考えただけで要介護者抱えては絶対無理。
見ず知らずの土地でもいいから早急に水と電気と冷暖房と寝床がある場所に疎開させないと災害死確定ですよ。

高齢者の認識の限界で、そういうことはあまり考えてないみたいなんですよね。
一時避難で、おさまれば帰れる みたいな。

帰れなくなる可能性を想定してないから呑気に過去帳なんて言えるんだと思います。
こちらは生き残れるかどうか、どこに移住するかを考えてるんで、認識に違いがあるのは仕方ありません。

コメントありがとうございました。
いつもお世話焼きが大変そうで…お疲れ様です。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.09/24 09:33分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード