うちのダンナと爺様は、あまり仲が良くない。

おしなべて、何でも話せてアクセサリーやら洋服の貸し借りまでしちゃう友達又は姉妹のような仲良し母娘(そうじゃない母娘も居るけどね)に比べ、

世の父親と息子の関係というものは、結構微妙な距離があるようで、

爺様とダンナは、別に寄ると触ると喧嘩になるというような、しょっちゅう角突き合わせている訳でもないのだけれど、

必要最小限の会話しか交わさないとか、妙に親しそうにしたかと思うと、何となく他人行儀で、

婆様が加わっておればまだ話の接ぎ穂があるのだけれど、父子だけだと、当たり障りのない会話はすぐに言葉も途切れがちで、

そうなると息子はテレビに集中する振りをして、すぐに安全圏に撤退し、取り残された父親は所在なげに沈黙し、やがて何やらモゴモゴと聞き取れない呟きを残して、自室へ引き取って行く。

端で見ている嫁としては、女は取り敢えず井戸端会議別名ガールズトークで場を持たせることは出来るけど、男同士にはそれは結構難しいらしい。

まあ、あんまり饒舌な男ってのも正直どうよと思いますが。

そもそも爺様とダンナは親子でありながら、全くタイプが異なっていて、方や宴会大好き、カラオケ得意、店だの料理には特に拘らず、大勢でわいわい楽しむのが性に合ってて、

方や気の合う人との会食は好きだけれど、店、料理、コストパフォーマンス等細部にまで拘りを持ち、カラオケも行くけれどお付き合い程度で、マイク握ったら離さない訳でもなく、どちらかと言えば理論派で、話題も社会問題、スポーツ、趣味、事件事故等多岐に渡り、豊富な知識に基づく忌憚のない意見の応酬を良しとするタイプなもんだから、

大勢の中に、それぞれが混ざっている場合は多種多彩に隠れて目立たないけれど、両者だけをピックアップすると、これほど相性の合わない組み合わせもないだろうなー。

そんな父子ですが、

先日の日曜日、爺様が皆で外に美味しいもの食べに行こう、支払いは自分が持つと言い出し、

そうは言っても、うちの近所には車椅子で気軽く入れる店が皆無なうえ、
(吉牛やなか卯、高田屋、王将、マクド、ケンタってわけにもいかないし)
(ファミレスはどこも1階駐車場2階店舗しかもエレベーター無し階段のみ)

そもそも爺様は外食では「天丼」しか食べない人なので、

今までもお台場、水道橋、日本橋、秋葉原のホテルや複合施設ビルの、天ぷら屋さんとか天丼食べられる日本食レストラン連れてったりしてたんだけど、

もっと気楽な店が良いというので(だって、ホテルやビルの方が身障者用駐車スペースがあったり、トイレも男女別で広くて介助し易いから、私は助かるんだけど)、

急ぎ、ネットの力を駆使して、車で30分ほどの郊外の夢/庵(駐車場有り店舗1階天丼有り)を発見。

車椅子積んで、出掛けますた。

…続く
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply