WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

シン・ゴジラ : 前文

見てきました。
IMG_0232.png

昔から大好きでした。
IMG_0230.png

どんなに子供騙しのストーリーでも、この主役が登場するだけで物語のアラには目を瞑れました。
IMG_0231.png

しかし、今回の『彼』には度肝を抜かれました。
IMG_0234.png
悪相すぎる…

『彼』はアイドルでもヒーローでもない、畏るべき荒ぶる神でした。
IMG_0242.png


もうね、

好きすぎて、何を見ても聞いてもあの世界から帰って来られません。

蒲田とか武蔵小杉とか港区とか東京駅とか現実と虚構がごっちゃです。

はたらくくるま を見かけると胸熱です。

在来線見るだけで目頭が熱くなるほどの重症ぶりです。

暇さえあれば、続き↓に列記したような考察を読み耽る毎日です。

興味のない方にはまるでちんぷんかんな話題だと思われますので、この後は続きで。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

磯野貴理子 バラエティ番組で絶賛
(さんざんyoutubeでも紹介されてるけど改めて文字にしてみた)
(かなり的確に語っておられます)

「シン・ゴジラ見た?
ゴジラの映画何本かあるんだけど見たことある?ないでしょ?女はない人が多いんです。
ゴジラ?怪獣の映画ってなっちゃって、やっぱ見ないんですよ。

私、見たんですよ、シン・ゴジラ。
本当すごいってなんで今まで見なかったのかって。

だって、ゴジラってさ、本当、怪獣映画って思っていくじゃないの。社会派でしたよ。すごかった、シン・ゴジラ。いやーすごい、見たほうがいいよ、本当に。

何かによって街が壊されていく時ってさ、大体ニューヨークじゃん。なんか映画でね。
だけど、東京よ。知ってるところがいっぱい出てくるの。知ってるビルとか。知ってるビルや知ってる道とか知ってる川や知ってる地名が出てきて、うわ!ウチもうすぐだって思って。
「やめて、ゴジラ、もうやめて!」ってなるわけ!すごいリアリティなの、リアリティったら半端じゃないのよ。

で、ゴジラ。実際ね、ゴジラっていうものが現れたら政府はどうなるでしょう。さあ、自衛隊はどう対応するんだ。全部リアル。もうドキュメンタリーみたいな。

まあこれは見たほうがいいよ。

私、もうすごいハマったと思って。もう一回見たいのよ。ちゃんともう一回見たいの。
もうゴジラがすごいの。尻尾がすごいの。今回のゴジラ尻尾がすごいの。私さ!好きな映画はすぐパンフレット買いに行くのね。パンフレット買いに行ったらグッズがいっぱい売っているの。思わず流石にね、私、フィギュア?って思ったんだけど、そこはまあ流石にボールペン?ゴジラが全身についたボールペン買って、それは買いました。

私、小堺さんに謝らなきゃって。
スペシャルでさ、1時間スペシャルで小堺一機さんがゲストに来てくださって、男ってどうしてこうなんだって話になって、フィギュアとかいっぱい集めて飾ってるの、全然理解できませんって話になって。
で、小堺さん、確かにね、ゴジラがどうのこうの言ってるのよ。「ゴジラがこのゴジラがこうでこうで…」って、でも、私は全然わかりませんって言ってたんだけど、今なら分かるのよぉーーーっ。

もう小堺さん、ゴメンなさい、本当に。
いや、見てたくなるのよ、ゴジラを、ずっと。
いやーびっくりした。ゴジラってこうだって、早く教えてよ、男って。

こんなに良いなんて、この時代に合ってるゴジラでしたね(後略)」
フジテレビ『はやく起きた朝は』8/14放送



他にも読みがいのある考察がザクザク。

「シン・ゴジラは究極のシュミレーションだ」→

「シン・ゴジラ 30,000字のネタバレ作戦→

「シン・ゴジラと常盤橋プロジェクト」→

「誰も見たことがない、一番見たかったゴジラ。そしてこれは、人間、庵野秀明の集大成である」→

映画を見た人なら誰もが熱く語らずにはいられないんです。

東洋経済でも「シン・ゴジラ」絡みの記事が。
(実際の防衛大臣は総理に対しあんな強引な言い方はしないって…そらそーでしょーよ)
(だけど、あそこが淡々とした物言いじゃ全然シーンが盛り上がんないじゃないですかー)

今朝の読売新聞朝刊の社説にも取り上げられてて、ま、もちろん主題は「非常時の危機対応」についてなんですが、わざわざ「シン・ゴジラ」と絡めてるって、どんだけ社会現象化してんだ。

それがシン・ゴジラ。

ある時は政府対応について、
ある時は自衛隊の応戦について、
ある時は運輸に携わる人たちについて
ある時は避難、疎開を余儀なくされる人について
ある時は無残に落命するひとについて
ある時は東京そのものについて

何から語ればいいのやら。
(介護ブログだった筈なのに、何なんこのオタクっぷり)

Comment

 

まだ見に行っておりません

つうか行けそうもない

やっぱり映画館遠いのですよ、田舎はー

早く行かないと埋まってしまう
で待ってると帰りが遅くなるの

で片道車で1時間以上

昔は隣の市にあったのに
無いんです無くなっちゃったの!
テレビ公開待つしかないでも音や迫力も違う
昔のゴジラ映画をオマージュに政府や自衛隊がゴジラ(某国からの攻撃)に対してのシミュレーション映画だと知合いは申しておりました
行ったんかい!と独り泣いとります
行きたーいです
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.09/18 10:27分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

映画館減ってきてますからね。
皆さんご事情がありますから、無責任に見に行けとは言えないんですが、もしご覧になられるのでしたらIMAXのような大型スクリーン推奨です。
スクリーンの大きさがそのまま感動に比例するんです!(鼻息!!)
あと、出来れば字幕推奨(笑)
役職とか専門用語(政治・自衛隊)がバンバン出てくるので、え?今のどういう漢字になるの?と戸惑ってる間に、もう次の衝撃的シーンが始まってるとゆー。
地上波放送早よ!とは思いますが、あのノンストップの120分がCMで細切れになるのかと思うとそれはそれで残念です。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.09/18 10:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード