WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ やりました!!!

やりました!!!

kaigodo.png
要介護3げと。
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー


認定有効期限が2年じゃなく1年なのが少々気に入りませんが、
この際、多くは望みますまい。

とにかくこれで、8月休んでた訪看も9月から復活。
今まで通り26,931単位内でのサービスが受けられます。

ケアマネ始め、往診内科のドクター、関係各位全てに心から感謝申し上げます。





>9/2 18:26 拍手からコメ下さったTさま
遅くなってすみません、続きでお返事させていただいております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝




>9/2 18:26 拍手からコメ下さったTさま

ありがとうございましたー!
遅くなって申し訳ない。
拍手からコメントありがとうございました。

Comment

編集
おめでとうございましたー!
取り敢えずそれだけですが、いやー目出度い!
2016年09月02日(Fri) 11:14
>ツンデレさま
編集
ありがとうございましたー!
これで心置きなく次に進めます!!

コメントありがとうございました。
2016年09月02日(Fri) 11:32
おおお。良かった~。
編集
2と3の違い。
縁のない人には何のことやらでしょうが
実に大きな違いでございます。

それにしても年々厳しくなる介護関連。
先行きが超不安だわ。
2016年09月02日(Fri) 22:29
>山田あしゅらさま
編集
施設を拒否って、自宅で悠々過ごしたい人ならともかく、うちの婆さまはデイでお友達やスタッフに会うのを楽しみにしてますし、主介護者としてはショートは外せませんし、サービス枠ぎりぎりまで使いたい方ですから。

ああ、でもとにかく一つホッとしました。
そちらも色々お忙しいと思います。
無理なさいませんように。

コメントありがとうございました。
2016年09月02日(Fri) 22:44
おめでとうございます
編集
母の時は、めいっぱいデイやらショートやら使ってましたから、
要介護2は必須で、あの手この手で死守してました。

現在の某御仁は、デイだと疲れてしまうし、
お泊りすると淋しい病?で熱を出してしまうので、
もっぱら自宅で手塩にかけて育ててますが、介護ベッドの利用には
やはり要介護2以上が必要です。
(前回の更新で一気に4に跳ね上がりましたが^^;)

施設サービスが欠かせない方は、状態が回復?したわけでもないのに
介護度を勝手に下げられてしまうのは、ご本人にも不利益だし、
介護人も納得いきませんよね。

利権で税金を食いつぶす暇があるのなら、必要なところにキチッと
回せよ!と声を大にして言いたいものです。

とにもかくにも、ひとまず安心ですね。
まだまだ残暑やら台風やら大変ですが、お互い何とか乗り切りましょう。
2016年09月03日(Sat) 12:07
>miuさま
編集
初回の認定調査員氏は「手伝わないと着替えは出来ません」って言うと、「手伝いがあれば出来るんですね」「24時間張り付いてるわけには行かないので、嫁が不在の時は一人で車椅子でトイレに行きます」「一人で行けるんですね」「うっかり寝返りうつと自分では戻れません」「寝返りできるんですね、立派なもんじゃないですか」な感じでしたので(そもそも半身マヒだっつーの)。
怒りに震えながら役所の福祉課に電話して、書類審査担当嬢の「随分回復されたようですので」には思わず脱力しました。

ちゃんと現状見る目を持つ人間が来いっつーの!と言いたいです。
これ、区分変更や不服申し立てを億劫がる人たちは良いように介護度下げられてそのままなんでしょうねえ。

コメントありがとうございました。
2016年09月03日(Sat) 20:00












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL