今日は地元デイの夏祭りで、

普段は婆さまは水・土の利用ですが、ちゃんと送迎もして頂けます。

去年も家族ボランティアを求められ、丁度じゃっくさんが出張で不在でしたので快く応じ、

送迎運転手さんと組んで、射的ゲームのお手伝いをさせて頂きました。

正直、今年はもういいかと思っていたのですが、施設代表(女性)から直々にお誘い頂き、今年もじゃっくさんが今日から出張で出かけたので、お手伝いに参加しました。

他にも5人程、家族ボランティアの方がおいでになるそうで、ワタシは◯◯(聞いたんだけど覚えられず)さんの娘さんと組んで、輪投げゲームの担当と言われました。

婆さまの送迎は本人に8:50迎えとの話があったようですが、嫁は何時に入ればいいのか?上履きは持参するのか?自転車で行って停める場所があるのか(東京下町は空き地なし 路駐はご法度 自転車でも通報され撤去される)何一つ連絡がこないまま当日の朝を迎え、

送迎スタッフのS君に「ワタシ、何時に入ればいいですか」と聞いたら、イベントは9:30開始なので、その辺りで来てもらえればと言われたので、食器だけ洗って、9:20に施設に到着。
(マイチャリはスタッフさんたちの駐輪スペースに混ぜてもらいました)

で、夏祭り開会の辞の後に、手作りストラックアウトと、輪投げと、お菓子釣りが始まったんですけど、

家族ボランティアで来てるのはワタシの他に男性一人だけ。





…(;・∀・)ハッ?

5人って話はどうなったんだえ?

と思う間もなく、次から次へとスタッフに誘導されて利用者さんが輪投げにおいでになるので、とにかく頑張って仕事しました。
(まあ、輪投げゲームはそんなに複雑なルールじゃないし) 
(お名前を確認し、輪を投げてもらい、かかった景品を渡すだけ)
(もう一人の男性の方はストラックアウトを任されてましたけど、ビンゴの計算と2ビンゴ3ビンゴパーフェクトで景品内容が異なるので、その都度スタッフさん呼んで大変そうでした)

で、なんとか利用者さん全員にゲームして頂き、お待ちかねのお食事(縁日メニュー)。

枝豆、焼きそば、チキンナゲット、フランクフルト、お好み焼き、山形冷奴。

そしたら、その頃になってもう3人の家族の方が見えたんですよ。

…(ー'`ー;)




正直、今頃?と思いました。

結局、婆さまに聞いたら、その方達は縁日料理を一緒に食べ(家族は500円)、その後のスイカ割りやスタッフの踊りを自前のカメラで撮影していかれたそうです。

えーと、…それ家族ボランティアじゃなくて イベント見学?
ヾ(*`Д´*)ノ"彡

で、後半婆さまからの伝聞になっているのは、輪投げゲームも全員終わり、景品空き箱やチェックリストをまとめていた最中、ケータイに続けてコールとメールがあり、

一段落してフロアの隅っこで発信人を確認すると

今朝、6泊の出張に出かけて行ったじゃっくさんから。


げ。∑(-x-;)

嫌な予感を抱きつつ、cメールの本文を開くと、









「三脚忘れた」


なんですとー!?
Σ(゚Д゚;マジデ!?




続く のか?





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply