WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP日々のたわ言 ≫ 第二レース完走

第二レース完走

ばったり。
tora.jpg

ええ、ええ、楽しい、素晴らしい王子一歳のお祝いでございました。
一升餅背負わされた時はギャン泣きだったけどな!
どーみても虐待・拷問状態で、
あれ、ホントに一歳児が普通に背負えるもんなんですかー?






>7/11 05:09 拍手からコメ下さったSさま
続きでお返事させていただいております。




ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝




>7/11 05:09 拍手からコメ下さったSさま
応援ありがとうございます。
少しずつ更新していければと思います。

拍手からコメありがとうございました。

Comment

おつかれさまでした~!!
編集
完走したあなたを
スイーツ手土産にほめてあげたい。

ゆっくり休んでねv-238

2016年07月10日(Sun) 22:38
編集
お疲れ様でした
もうゆっくり休んでください
2016年07月10日(Sun) 22:51
表彰状
編集
猛暑の中、イマイチ納得出来ない任務を無事遂行されたPOTE殿をここに謹んで讃えますm(_ _)m

お写真、申し訳ないけど笑ってしまいました お疲れがヒシヒシと伝わってきましたよ 本当にご苦労様でした。嫁のカガミです!
コトの顛末の記事を楽しみにしております




2016年07月10日(Sun) 23:02
>山田あしゅらさま
編集
ありがと〜〜〜〜!
スイーツはワタシが用意した分に、お土産で頂いたゼリーやら上生菓子やらどっさり有ります。
問題はそれ食べてまったりする暇がなかなかなくて〜(苦笑)

コメントありがとうございました。
2016年07月12日(Tue) 20:31
>ツンデレさま
編集
棚経が済むと大分緊張が解けるんですけどねー。
馴染みの若住職とはいえ、やっぱり人が訪ねてくるというのは気が抜けません。

コメントありがとうございました。
2016年07月12日(Tue) 20:31
>典姉さま
編集
>イマイチ納得出来ない
そうそこなんですよ。大婆さまを喜ばせたいという意向は本当に優しい有難い気持ちですが、だから「何もしなくていいから」って訳にはいかないのが同居嫁のジレンマってやつですわ。
まあでも、今回は嫁子ちゃんがひと月前から連絡入れてくれたので随分色々助かりました。
予め来るって言うと色々準備させるのが申し訳ないからって直前に「行きますから」って言われましてもねー。
そーゆーサプライズ要らないから。

コメントありがとうございました。
2016年07月12日(Tue) 20:32












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL