WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP日々のたわ言 ≫ 既に戦いは始まっている…のか?

既に戦いは始まっている…のか?

婆さま「義姉子は今日の通夜だけじゃなく、明日の葬儀にも行ってくれるそうだよ」
(#^ω^)ピキピキ

婆さま「あの子が行ってくれるなら安心だね」
(* ̄m ̄)ぷぷぷ

婆さま「私が今日の通夜と明日の両方行くのは無理かねえ」
ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ

婆さま「出来れば行ってお別れしてやりたいけどねえ」
( ̄- ̄;)ンー

婆さま「これが最後なんだからねえ」
お( ̄o ̄)い





明日の金曜は午前に訪看、午後に訪問歯科の予定あり。

まあ、そんなのはキャンセルすれば済むことですが、

今日の通夜行って、明日の告別式も ですと?
(; ̄Д ̄)なんじゃと?

「火葬場までは無理だから」
そんなの当たり前じゃないですか。
(`Д´*)q

大体、通夜葬儀なんてのは、自分一人で歩いて行ける人が出席するもんです。

最後だから〜とかこれっきり〜とか、そういう殺し文句連発すれば何でも要求が通ると思ったら、



大間違いですっっ。


ヾ((≧皿≦;))ノ


きぃぃぃぃーーっ!




通夜出席だって、ワタシにしてみればタクシー使って車椅子積んでの、大盤振る舞いの出血大サービスですよ。
足代は婆さま持ちだからったって、ワタシの労働料はせいぜいお礼言われるくらいでロハじゃないすか。

それを、この上葬儀連チャンですと?
ヾ(*`Д´*)ノ"彡

だったら、両方とも義姉上に連れて行って頂けば宜しいんじゃないですか?
(▼皿▼#)


迎えも送りもあちらにお任せして、

ワタシはのんびり冷房の効いた自宅で待機させて頂きますから。

乗降車介助もトイレ介助も食事介助も、実の娘さんにやって頂けばいいじゃないですか。
オホホホ!!γ(▽´ )ツヾ( `▽)ゞオホホホ!!



とは、

言ってません。 (つд⊂)エーン

だって、できっこ無いんだから。
やらせちゃえ!と悪魔おっといかん笑天使同胞戦友の囁きが聞こえますが。
翌日使い物になら無い年寄りが2名うち1名は腰やっちゃったのが発生しそうよ。
なんつったって本体55キロに車椅子12キロですから。
(* ̄m ̄)ぷぷぷ


大体、
7木通夜
8金葬儀 の翌日は
9土デイ
10日ひ孫王子一升餅イベント ですよ。

9土デイは休んだとしても、89の超高齢者がこの猛暑下にそんなスケジュール詰め込んだら、

お盆(東京は7月お盆)の前か後に、うちが不祝儀発生しますわ!
o><)oモォォォォ〜ッ!!

つか、

諸々介助に、葬家の方とのご挨拶に、香典生花に、
デイの支度に、
宴会準備に、
盆支度に、

それぜーーーーーーんぶワタシが立ち回るわけですよね。

後ろでにこやかに笑って控えてて済むような場面、ひとっつも無いですよね。

ワタシも生身の人間ですんで、「休養」と「限界」を是非考慮して頂きたいんですが。

取り敢えず、期日前投票は先程済ませてきましたわ。...( = =) トオイメ


今回のBGMはこれで↓






ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
いやーヤッチマイナと国賓さんと一緒に行かないタタキダシテは如何でしょうか

POTEさんは王子様の誕生日のお祝い事の仕度もありますし

いやー毎回毎回国賓さんは全国の同居嫁の導火線を短くしますなぁ

ある意味天才か?

追伸
暑いです!とっても
熱中症で救急搬送される人が大量発生してます
今日は本当に危ないので気を付けてください(マジに不祝儀発生します)
2016年07月07日(Thu) 12:15
>ツンデレさま
編集
身の危険を感じるような高熱の首都圏です。

これ、今日はともかく明日も続くようなら、義姉上の葬儀出席もお控えなさった方がベターなんではないかと本気で思ってます。

葬家の皆さんは子世代はワタシより年下で、下のおじちゃん夫婦はワタシの実親と同世代ですけど、娘や婿さん達が手分けして車出してる筈なんですよ。

ですから、あちらはドアtoドアですが、義姉上は自宅から自転車かバスで駅に着いて、そこから9駅乗ってくるわけです。
散会後は当然逆コースで帰るわけで、まあ最後はタクシー使うかもしれないけど、いい陽気ならまだしも、送迎もなく公共の乗り物で往復するのって大変ですよ。
ホームで電車待ってても熱風でうんざりだし。

上のおじさん見送るのが下のおじさん夫婦二人だけならまだしも、娘や婿や孫が揃ってるんですから、「うちから誰も行かないなんて」って心配することもないと思うんですけどねー。
弟への義理より娘の体調心配してやればいいのになー。

取り敢えず、出発時の夕立だけは勘弁と願ってます。

コメントありがとうございました。
2016年07月07日(Thu) 13:28












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL