WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ ぎょーむれんらく 改め 復活?報告

ぎょーむれんらく 改め 復活?報告

きゅうな たいちょう ふりょう に つき
おへんじ おまちください

ひんけつ か
ねっちゅーしょー か
かたこり のどれか かと

きもちわるー

6/30 木 09:15
今朝はめまいも妙な血圧低下も腹痛も頭痛も無く、
平常運転できてます。

絶好調というほど食欲はないですけど、朝も作れたし、食べました。

婆さまには気付かれてません。

やっぱり、熱中症かなあ…
前々日(27月)ニ◯リのラグと和室のサーキュレーター買いに、ちょっとチャリで走ったからかな。
(ワタシには縄張り圏内だけど)
(普通は車で行く距離)

グリーンDAK◯RAって美味しいですねー。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

ああ、良かった
編集
熱中症は「あれ?何かおかしい」と思った時には
結構きているから怖いですよね。
30℃を超えてなくても
湿気の多いこの季節は危ないそうですから
油断できません。

要介護者って介護者の体調がまんまうつったりしますものね。
これも防御反応でしょうか?(笑えねー)

何はともあれ大事に至らなくて良かった。

でも、ご無理は禁物ですぞ。
2016年06月30日(Thu) 09:26
>山田あしゅらさま
編集
貧血状態でふわ〜っとなりながら、万一に備え、婆さまを送り出した後施錠した玄関の鍵を開けましたよ。
最悪、デイの送りスタッフに婆さまだけでも家に入れてもらわんと。
結局、何度かうつらうつらするうちに、だんだん意識がはっきりしたので何とか大事なくお帰り待ち受け出来ました。
(昼は抜いちゃったけど)

いや、ほんと、その後も実は笑えねー事態になっとります。
うーん、冬はインフル、夏はノロ。
衛生管理担当者としてはいつになっても気が抜けません。

コメントありがとうございました。
2016年06月30日(Thu) 16:10
編集
まんま熱中症じゃ無いですかー!
あの類のドリンクが美味しい時は体が乾いてバランスが崩れてる時ですもん

やっぱりたかくてもOS-1所ジョージじゃ有りませんが常時備蓄と塩分タブレットですよ

兎に角お疲れのご様子なので安静になさってくださいませ
2016年06月30日(Thu) 19:43
>ツンデレさま
編集
やっぱり熱中症すかねー。
最初、お茶飲んだんですけど、あんまり美味しく感じなくて、だんだん耳がふわぁ〜〜〜んていう感じになったので、慌てて玄関の鍵開けました。
(いや、そうしないと誰かに発見されるのも救助されるのも手間取るかなと)
でも、首冷やした時より温めた時の方が楽になる感じもありまして、スポドリ飲んだり、ちょっとウトウトしたり、足上げて寝たり、色々試しましたわ。

おかげさまで今は平常です。

コメントありがとうございました。
2016年07月01日(Fri) 19:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL