WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

京都こぼれ話・1・マナーとエチケット

ワタシが帰路に利用した新幹線のぞみ30号は博多から東京までを繋ぐ東海道山陽新幹線ですので、

博多12:32発
以後 小倉12:49広島13:35福山13:59岡山14:16新神戸14:49新大阪15:03京都15:18(中略) 
東京17:33着

始発の博多から終点東京まで乗車される方もおられますでしょうが、

主要各都市に停車する訳ですから途中で下車乗車する場合も多く、

ワタシが利用した東京〜京都間でも、東京発では隣空席だったけど横浜からビジネスマンが乗ってきたり、
そのビジネスマンが名古屋で下車したと思ったらまた別のビジネスマンが乗ってくるなんてのはザラで、
如何に平日の新幹線がビジネスラインとして活用されているかということなんですけど、
(走行中、スマホやi-padやノートPCで仕事するのなんか当たり前)
(まさしく疾走するビジネスルーム)
(中には遅めの朝ごはん、早めのお昼食べてる人もいましたけど)

ともあれ、

土日のように、座席回転させて向かい合わせで「カンパーイ♪」で大声で浮かれ騒ぐ旅行グループも少なく、

淡々とした雰囲気で、ワタシ結構新幹線乗るの好きなんですけど、

京都で乗車し、チケットと座席ナンバー照らし合わせながら目指す指定席に行き着いたら、

空席の2連席の、ワタシが座る窓側席がリクライニングされた状態で。(・∀・;)ハッ?
この時点で嫌な予感はあったんですが。

誰も乗ってくる様子がないので、取り敢えず空いてる通路側に荷物を置き、リクライニングしたままの窓側席に着くと、

目の前の座席ポケットには何と↓な弁当ガラが突っ込まれたまま。( ̄Д ̄;)
gomi_convert_20160616194928.png
(参考写真)
 実際はこれじゃないです。
 ホンモノ?は他の乗客が座席に着いて通路が空くのを待ってから車両後方のゴミ箱に行ってブン投げてやってから、後で証拠写真撮ればよかったと気づいたけど時既に遅し。
 で「新幹線」「ゴミそのまま」で画像検索したらちょうどそっくりなのがあったので拝借いたしました。
 てことは、同じ被害にあってる方、結構いらっさるんでしょうね。



ただ、ワタシがゴミ捨ててる時、丁度白い制服の車掌さんが検札(つーても最近は昔みたいに切符拝見じゃなく車内状況確認だけど)で後ろを通り、

その後、車内放送で
下車の際は座席のリクライニングを元に戻す ことと
座席ポケットのゴミを放置しないように との注意喚起がありましたので、

多分、京都から乗車した乗客(ワタシ)が前の乗客が置いていったゴミを捨ててた というのは車掌さんは気づいておられたようです。

こういうの無神経っていうか、平気な人って居るんですねえ。

これが、終点東京の一つ前の品川とか新横浜とかなら、もう他の人が乗車してくる可能性はかなり低いですからまだしも理解できますが、京都ですよ。

この先、名古屋停車を挟んで3時間15分、他の誰かが乗車することが充分予想される座席をリクライニングしたまま直さず、座席ポケットに食い散らかしたゴミを置いていくって神経は到底理解できません。
( ̄ε=‥=з ̄) フンガー

それか、日頃の激務でついうっかり眠り込んで、ハッと気がついたら降りるはずの京都に着いてて、慌てて取る物も取り敢えず、バッグ抱えて上着ひっつかんで降りたんで、座席戻すのもゴミ捨てるのも失念しちゃった のかもしれませんが。
(ホントかー?)

まあ、車掌さんは気づいてくれてたみたいだし、そういう自分勝手で不心得な行為とそれを訴える苦情も日常茶飯事なのでしょうから、

座席とゴミ放置していった人に罰が当たるよう呪いながら祈りながら、

この件はそれでよしと。

…過ぎたことだし

…大したことじゃないし

…そんな些細なことをいつまでも拘っててもねえ。





ごめん、やっぱり本音は、




自分のゴミくらい

自分で捨てて

行かんかい

ーーーーっ!!!

ヾ(*`Д´*)ノ"彡☆






もう一つは、東京も外国人観光客それも中国人観光客の数は空恐ろしいくらい増加していますが、

古都京都も例に違わず、4年前の弾丸突発時は欧米人観光客に混じってアジア人観光客もちらほらと言う程度だったのが、

駅でもバスでも観光地はもちろん宿泊ホテルでも、どこへ行っても中国人、そこここで早口の中国語が飛び交っていましたが、

どこのトイレにも↓の告知が掲示してあったんですよ。
IMG_0120_convert_20160617122711.jpg

中国では水洗の習慣がないので、トイレ使用後流さないとか、排泄清拭後のトレペを流さず汚物入れに入れちゃうとかは聞いたコトはありますが、

洋式便座に座らず、和式のように跨いで使用するってのは、これ見て初めて知りました。
toire.png
確かに、これじゃあ便座にも床にもOBするわな。
次に使う人やお掃除の人が卒倒しそうになる汚れたトイレに出くわしたこともありますが、
こーゆー使い方だから、自分自身にも付いちゃって、便座や便器はおろかドアまで汚れる有様になる訳か。

宿泊したホテルにも中国人グループの方たちが居て、大浴場で一緒になったんで、一瞬警戒したんですけどね。

声高にお仲間内でおしゃべりしながら、それでも正しいお風呂の入り方は遵守されてましたので、

ホテル側や添乗員、旅行会社にみっちり予備学習させられたのだと思います(笑)

最後、浴場を出る時の身体の拭き取りは簡単だったけど、まあ、そこまではねえ。
(日本人でも最初の流しと最後の拭き取りしないで、ずぶ濡れで脱衣場に出て来るの居るから)
(足拭きマットがビシャビシャだよ)
(躾って最初が大事よね)

ただ、その中国人の一人がシャワー浴びてる最中、ふいと立ち上がり、脱衣場に出て行ったんですよ。

それが、シャワー出したまま。Σ( ̄Д ̄;)

何かロッカーから取って来たいものがあったみたいで、しばらくしたら戻ってきたんですけど、その間シャワーずっと出しっ放し。
(そこのシャワーはスーパー銭湯でよくある自動止水するタイプじゃないので閉めないとずっと出っ放し)
隣には同じグループの中国の人も居て、髪洗ったり身体洗ったりしてるんですけど、

シャワー出たままなのを気にする素振りの人、誰も無し。
(隣でハラハラチラチラ見てたの、ワタシと、奥のカラン使ってらした多分日本人の方だけかと)
(あのままあの方が帰ってこなかったら止めようかと思ったけど)
(平然と帰って来た)
(そして平然としばらくシャワー浴びてた)
( ̄□ ̄;)

東京じゃ関東の水ガメ矢木沢ダムが雪不足と雨不足で渇水対策本部が立ち上がり、節水を呼びかけてるっつーのにと思うとちょっと複雑な気持ちですた…

習慣と認識って、お国が違うと随分変わるってコトなんでしょうか。
それとも、ワタシがトメトメしいだけ?
(=n=;)ムムゥ





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title 

偏見かも いや 偏見ですが 新幹線が西に延びるごとに
(‥ )ン? が多くなりましたね
窓に空のペットボトルがあったり
揺れてるうちに 席下からゴミが現れたり
席にはあきがあるのに なぜか網棚はビッシリだったり
(あ~止まらない) で新大阪始発をチョイスするようになりましたが
ここがすぐ満席になるのは 御同輩が多いせいかも

知らないでしょうが このトイレの注意書き
万博では日本人(農協団体)( ̄b ̄) シーーッ!! 向けに
ありました さすがに「知らない人ないやろ」 と思ったんですが
現実に 足袋で便器をはさんでなそうとして
転がり落ちた 婆様がいたと聞きました
「軽業ヤン」 と思ったデス
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2016.06/26 16:26分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

…西ですか…西なんですか…

トイレ注意書きの件、実は昔の日本のノーキョー御一行じゃあるまいし と思ったのは内緒です(笑)
そういえば、OL時代、高校の友人と初めて海外旅行に行った時、ホテルの部屋のトイレに入った友人が血相変えて「間違えちゃった」と言うのでどうしたのかと思ったら、ビデの方で用を足してしまったと。
そこのトイレは白い陶器が二つ並んでいたので、分からなかったらすいです。
トイレ失敗譚は枚挙に暇が有りませんな。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.06/26 20:54分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード