WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

ちょっと新幹線乗ってくる

スタコラ スタコラε=ε=ε=ε=ε=(ノ ^ ^)ノ ウヒョヒョヒョ~~


急なことで

すいません

拍手からコメ下さったYさま
帰ってきたらお返事させていただきます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

おお 

いってらっさーい。
お気をつけて。

ご報告おまちしておりますv-238
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2016.06/15 11:07分 
  • [Edit]
  • [Res]

 

おー!御出立なさいましたね!


諸行事が山積みでしょうから、いっぱい命の洗濯してきてくださいませ
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.06/15 12:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

そ~だ 

あれもこれもあるけど
全部 自分以外の誰かの事です 
まずは自分の事から でいいんです
(だいぶ侵食されてるけど)自分の人生が一番だもん
ゆっくり はしないタイプでしょうから
たっぷり 楽しんできてくださいネ 
  • posted by TOMAMA 
  • URL 
  • 2016.06/15 17:16分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

はい、行ってきます!
んで、ただいまです!(笑)

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.06/17 10:51分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

いーやー、忙しい行程でしたわ。
次回はもっとゆっくりしたい…
初日は32℃、2日目は25℃だけど土砂降り。
18:00には帰宅って…忙しすぎでした。
(でも、目的は完遂)

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.06/17 10:55分 
  • [Edit]
  • [Res]

>TOMAMAさま 

忙しいなりに一人飯一人歩き一人寝を堪能してまいりました(笑)
自由ってサイコー!

「私だって生きてるんだよ!」とは以前、不自由さに苛立った婆さまから言われた痛烈な一言ですが、そのセリフ、そっくりお返ししとうございます とは言えないアウェーな嫁。
まあ、「だったら、実娘の世話になればいいじゃないですか」とか「ワタシだって好きで女盛りの10年を介護に捧げている訳じゃありません」と言っても自分の格を下げるだけですしね。
もっとも、元々底辺ですけど(大笑)
ただなー、黙って勤め上げさえすればいずれ全部がっぽりアンタのものになるのに、何故今だけの辛抱ができないと責められますとねー。
大正生まれゆえに、相続にワタシがびた一文関与しないってのがどうしても理解できないらしい。
がっぽりもらえないんですよ、ワタシは。
唯一がっぽりもらう為にはそれを明文化した署名捺印書状がなくては何をどう言ったところで虚しい繰言。
がっぽりもらえるのは実子のみで、親の尻も拭いたことのないアナタの可愛いムスコとムスメだけです。
勿論ワタシは承知でただ働きしてるんですけど、もらえないのに「がっぽり」って言われると本当にムカつきますわ。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.06/17 10:59分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード