WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP日々のたわ言 ≫ 謹んで承りました

謹んで承りました

7月で王子(仮名)が満1才になるのですが、

一升餅背負いのイベントを

我が家で行わせて欲しいと、

つきましては、まずワタクシの都合は如何にと

甥君実家よりも先に、嫁子ちゃんからの問い合わせとお願いのメールがありました。




はい、

会場管理担当者と致しましては、

喜んで、



謹んでお受け致し

ますた。




だってさー、

ひ孫の一升餅背負いですよー。

それ見せに来てくれるなんて、有り難い以外無いじゃないですかー。


まあ、そりゃ、うちの孫じゃないのにーとか、
本物のジジババは何してんだよとか、
でも、うちが会場の方が全部が丸く収まるしそもそも都合がいいんだとか、
にしても、費用は殆ど大婆ちゃん持ちなんだろなーとか、
せめてポーズだけでも負担する姿勢とかねー(無いだろなー)
(こないだ王子連れて来てくれた時だって、昼過ぎにうちに来て夜は実家にも顔出すっていうから)
(大婆ちゃんはうちで夕飯食べさせてやる気満々だったけど)
(あちらでも夕飯準備して今や遅しと待ってるんじゃ無いかと、弟嫁としては心配したら)
(嫁子ちゃんが電話してくれたら「そっちで食べてきたら?」って言われたって)
(甥君曰く「作って待ったりしないよ、多分「来てから考えよう」な感じ」 だって)
(そなの?嫁子ちゃんと王子が来るとなったら、朝からお茶菓子買ったり果物買ったり駆けずり回ってるのはワタシだけ?)


ともかく、甥君と嫁子ちゃんの有り難い配慮でかわゆい行事決定です。

ショートから帰ってきたら、婆さま大喜びだろうなー。
(大婆ちゃん、落ち着いて、落ーちー着ーいーてー 笑)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
目出度い曾孫ちゃんの一歳のめでたい行事ですから

お婆様がお慶びになるのはわかりますし
反対に興奮のあまり血管がプッツンしそうでツンデレはちと心配しとります

あまり無理し過ぎないでくださいね
何しろ7月は東京は盆行事ですから

あっ我が家も初盆だ(笑)
2016年06月15日(Wed) 12:51
No title
編集
ご無沙汰しております。
最近は、バタバタしながら通りすがりに読み逃げしちょります^^;

何だかんだと言いながら、婆さまを季節のお花を見せに行ったり、
こんな心持ちのPOTEさんって、素晴らしい人だなぁと
いつも胸が熱くなります。

いろいろとご準備、後片付けも大変かと思いますが、
頑張ってくださいね!
2016年06月15日(Wed) 14:43
>ツンデレさま
編集
そーなんですよー。
7月は夏の繁忙期〜。お盆に棚経にお施餓鬼に〜。
でもまあ、国賓様より先に、先ずワタシ(というかウチ)の都合を問い合わせてくれましたからありがたいことです。
今までだったら、全部決まってからワタシに話しが降りてくることがザラでしたからね。
前々夜に10人近い宴会って言われて、腹ん中煮えくり返ったのも遠い昔…(大笑)
(何にもしなくていいからって言っておきながら、サラダ「でも」作って、枝豆「くらい」茹でて、手土産は近所の餅菓子「で」いいからって言われましてもね〜)

コメントありがとうございました。
2016年06月17日(Fri) 10:54
>miuさま
編集
いつも優しいお声がけ、ありがとうございます。
そんなふうに言ってくださるのはmiuさまはじめ、ここにおいでくださる同胞同志戦友の皆さまくらいですよ。
婚家に至っては努めほっぽらかして遊びまわってるぐうたら嫁くらいにしか思ってませんから。

コメントありがとうございます。
2016年06月17日(Fri) 10:56












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL