2016. 06. 13  
東京北区にある旧古河庭園。
IMG_0038_convert_20160520202409.jpg
明治時代、陸奥宗光(農商務大臣、外務大臣歴任)の邸宅だったが、宗光の次男潤吉氏が古河財閥創業者古河市兵衛の養子になった為、古河家に所有が移った。

古河財閥は足尾銅山における鉱山開発事業で一大コンツェルンを形成し、戦後財閥は解体されたものの、現在でも古河機械金属、古河電気企業、ADEKA(旧 旭電化工業)、横浜ゴム、富士電機、富士通、日本軽金属、朝日生命保険等錚々たる企業集団を形成する十五大財閥の一つである。

じゅーごだいざいばつって言われても、市井の小市民には全然ピンと来ませんが、
とりあえず洋館とバラが有名な都立公園です。
IMG_0035_convert_20160520202334.jpg
JR上中里(京浜東北線)から徒歩7分。
JR駒込(山手線)だと12分くらい。

奥には日本庭園もあります。
IMG_0034_convert_20160520202435.jpg

普段は9~17時が開園(入園は16:30で締め切り)ですが、この日は春バラフェスティバル開催中でしたので、21:00まで開園(最終入園は20:30)18:00からライトアップでした。
(ライトアップはバラ園と洋館周辺のみで、日本庭園は安全上閉鎖されます)IMG_0040_convert_20160520202510.jpg

洋館内部見学は予め申し込めば案内していただけるようです。
IMG_0043_convert_20160520202535.jpg
ここまでお付き合い頂き有難うございました。



実は今日からショートで、10:30に迎えが来て婆さま無事出かけました。



それなのに

そーれーなーのーにー、


土砂降りなんですけどー。

o><)oモォォォォ〜ッ!!





午前中までであとは小雨で、午後、止むって言ってたのにー。
これじゃー何処にも出らんないじゃねーか。
((ヾ(≧皿≦;)ノ_))きぃぃぃぃっ!




>6/14 03:34 拍手からコメ下さったYさま
大変遅くなりました。
続きでお返事させていただいております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝





>6/14 03:34 拍手からコメ下さったYさま
旧古河庭園の洋館はお雇い外国人として来日したイギリスの建築家ジョサイア・ケンドル氏の晩年の作品だそうですが、同氏の作品とはっきり分かっているものだけでも旧東京帝室博物館、旧宮内省本館、鹿鳴館、旧海軍省本館(いずれも関東大震災や空襲で現存せず)、現存するものでは三菱一合館(老朽化により2009レプリカ再建)、三井家倶楽部(現・綱町三井倶楽部)、岩永省一邸(一部が現・目黒雅叙園旬遊紀)、島津家袖が崎邸(現・清泉女子大学本館)等々といった錚々たる建造物が挙げられます。
夕暮れのシチュエーションは大変雰囲気がありましたが、実際それほどの広大な敷地ではないのでライトアップ目当ての人が次々と押し寄せて(ワタシもそうなんですが 笑)大混雑でした。

拍手からコメントありがとうございました。

Twitter RSSフィード iGoogleに追加 MyYahooに追加 はてなブックマークに追加
NEXT Entry
謹んで承りました
NEW Topics
火中の栗は掃除トングで
YellCard
術後半年
距離事情
極端
Comment
東京はまだ雨でしょうか
此方はやっと雨が上り、気温がぐんぐんと上り始めました

やっと水回りの工事が終わったので娘と気晴らしに~と思ってましたが
旦那がもいだ梅と格闘しなければ出掛けられず台所で闘ってます

明日は娘の病院だし、役場の配管検査や息子の駐車スペースを作る工事やら日程も決まらないので私も出掛ける算段が出来ません(まぁそれよりも貧血悪化中だから歩けないのもありますが)
何だか悔しいです
ショート中のお出掛けまたUP楽しみにしてます(いやー築地本願寺ってテレビでしか見た事なかったので拝観させて頂き た
とても素敵な寺院なのでビックリです)
>ツンデレさま
多少明るくはなってきましたが、外出の気勢を削ぐには充分なしっかりとした降りです。
結局、夜までこんな感じの予感が(涙)。

梅の下処理も地道で根気の要るお仕事ですから。
そういう作業はお好きなようではありますが、それにしても無理は禁物。
休憩もしっかりとってくださいませ。

築地本願寺、大変荘厳な空気に満ちた清浄な場所でした。
感情に乱れ、黒く澱んだ時はああいう場所に身を置いて禊とするのも良いかもしれません。

現在、急遽、弾丸の気配が発生し、現在問い合わせ調整中。
あっちこっちからメールは来る、電話は来るで、どうなりますやら。

コメントありがとうございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード