WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

そうか、もう君はいないのか

  1. 2016/06/10(金)
元祖ニャンドル はっちゃんに捧ぐ〜

城山三郎の遺稿を編集したエッセイの表題ですが、初めて聞いた時、これほど切なく胸を締め付ける悲しいタイトルは他に無いと思いました。

猫アイドル うに
丸沼高原 ペンション不思議草 看板犬ハンフリー
井の頭動物園 象の花子

そして、昨日、ニャンドルの元祖 はっちゃんが天国に旅立ちました。
享年10才。

先週までは元気にブログ更新されていましたのに、今週に入ってから急に体調を崩し入院。
9木昼過ぎに息を引き取ったとブログで報告がありました。

辛い時、苦しい時、腹が立ってどうしようもない時、
あなたたちの存在が、
あなたたちの(飼い主さんの)ブログが
どれだけワタシを慰め励ましほっこり和ませてくれたことか。


心からの感謝とともに、はっちゃんのご冥福を心よりお祈り申し上げます。








さよならだけが人生だ。
(´ノω;`)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
  • 日々のたわ言 / コメント:0

  • <<すっかり忘れてた先月のおでかけ・1 | BLOG TOP | 紫陽花を背にハイ、ポーズ>>

    comment


     管理者にだけ表示を許可する
     


    trackback