WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

言葉は己に還る

馴染みのITエンジニア氏のTwitterで拾った、某キーボート奏者君のTweetなんですけどね。

まあ、Tweetなんてものは基本私見で、思わずタイプしてみただけの捨て台詞で、
飲み屋や給湯室やロッカー室で仲間内で受ける悪口雑言披露競演みたいなもんだから、
それにいちいち目くじら立てるっつーのも大人気ないことなんですが、

ITエンジニア氏も批判的な見解だったし、
同様の批判的ReTweetや諫止コメも多いようで一安心ですが、

にもかかわらず、こーゆーTweetに対し、ReTweetはまだしも「いいね!」が4800と1500
ってさー。

そっちの方が無責任な同調だなーと思ったりするわけですよ。



〝車中泊で日本一周して学んだこと
漁港 岸壁に駐車しても怒られない
よそものに親切
必ず良い銭湯がある
飯が美味い

農村 すぐ通報される
話しかけると怒る
風呂と洗濯に難儀
コンビニしかない

通算100日くらい野宿車中泊で全都道府県巡ったので発言には責任を持ちますが、
日本人の悪い面を見たければ農村へ、
良い面を見たければ漁港へ行きなさい。
これはもう断言してよろしいかと。〟







…そうかぁ?


1年全国津々浦々ならばまだしも、

たかだか通算3ヶ月程度の行程しか実践していない他所者の青二才が

その時「親切を受けたか否か」だけで

先祖代々その土地で暮らしを守っている人たちに対し、上から目線で良悪を断言するという傲慢不遜。


見慣れない風体の人間が挨拶もなくいきなり侵入してくれば、警戒されるのは寧ろ当然のことで、

己の無遠慮、不躾を棚に上げて他者を批評するのは下司な振る舞いではありますまいか。


不親切に不平吐く前に、漂泊の旅人を気取った自分自身のそもそものアプローチに何ら反省すべき点が無いとでも言うのかね、この坊やは。

どなた様もマナーとルールを守って良い旅を。
(最近、泊まり弾丸行けてないなぁ〜)
(今月もじゃっく出張と婆様ショートは1週ずつズレたし 泣)
(来月7月はお盆行事が目白押しで(東京は7月お盆)ショート無しなんですの シクシク)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

まぁ
田舎者から代弁させて頂きますと

今の多くの農村地域には若い者は少ないのです

ほとんどの農業従事者は一度リタイアした人
60代なら若い者
70代なら現役、80代はまだまだ
そんな人達が猪や泥坊から作物を守らなければならない
今や米を作っても赤字(補助金でどうにか糊口をしのぐ)
イチゴや果樹等儲頭はいつも泥坊から狙われている
そんな地域に県外ナンバーの車が呑気に現れたら誰だって

胡散臭いと思うのです

今や日本の一次産業は瀕死状態


そんな状態を判って貰いたいですね

はぁ

そんな人達でも一度懐に入れば慣れない農作業にも色々とアドバイスしたり、手伝ってくれたりもするのですけどね

全く自分が見た表面しか理解できないのにそれが真実と訴えるネット住民困ったちゃんですわ
便利なネットですが使いかた捉え方はもっと考えなくちゃですね
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.06/04 07:52分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

漁港って異なる船籍の出入りがあったりしますし、そもそも海の恵みに自然と人が集って出来た場所ですが、農村というのは人力で原生林を切り開き、荒地を耕し、水を引き、クマやイノシシと戦いイナゴと戦い、筆舌に尽くせぬ苦労の果てに得た生活圏でありますから「守る」意識の強さは漁港とは比較にならないと思うんですよ。

それを「いいじゃん、誰も使ってない空き地だし」「入口わかんねえから取り敢えず入って来ただけじゃんよお」なんてのは通報されてしかるべきかと。

自分だって、起きたら見ず知らずの人が居たら驚くし警戒するでしょうに。
(しないのか?)
(起きたらタヒんでそうな防犯意識の低さ)

ま、とりたてて議論するほどのものでもないんですけどね。
馴染みのITエンジニアさんのTweetも一度見に行ったら、もう削除されてました。
タイムラインに残す価値もないってか。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.06/05 13:37分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード