WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)
2017年07月 ≪  12345678910111213141516171819202122232425262728293031 ≫ 2017年09月
TOP婆様 ≫ ご満悦

ご満悦

今日午後、婆さま、帰宅しました。

ショート利用を老健からウテナえどがわ(仮名)に移し、今年で4年目ですが、

どのフロアでも部署でもスタッフさんと顔馴染みになってしまい、

皆さん、「ああ、POTE村婆さん(仮名)来てくれたのね、嬉しい」と、大変親しく声掛けしてくださり、

帰宅日の今日も、早出のスタッフさんが勤務終了後、私服でリュック背負った格好でわざわざ婆さまの居室に顔を出してくださり、

「POTE村婆さん(仮名)、今日帰っちゃうんだって?また来月来てね、待ってるからね」

帰宅送車に乗り込む前はスタッフ全員と手振り、ハイタッチの嵐でお別れしてきたそうで、

他の利用者さんから羨ましがられたそうです。


婆さま「皆んな、私が好きなの」( ̄▽ ̄=)

うん、そぉ、良かったですねー。
(´∀` )



入所にあたっての連絡票に、

電気式毛布持参することやら、
就寝前の瞼に眼軟膏塗布のお願いやら、
入所時の服装は「外出着」なので、洗濯物袋に入れないで欲しいとか、

相変わらず細かくお願い事を列挙し、
(絶対、うるさい家族だと思われてる)
(でも、ある意味それが狙いだったりする)
(うるさい家族が後ろに付いてるから、邪険なことしたら速攻怒鳴れ込まれそうという抑止力?)

最後に、

「皆で一緒に作業したり歌ったりお喋りしたり、フレンドリーに接してもらうのが大変好きな方ですので、スタッフの皆さんお忙しいとは思いますが、なるべく声掛けして頂ければと思います」

と書いた甲斐があったというものです。
(* ̄m ̄)ぷぷ

いや、勿論、それが全てオニヨメの手柄だと自惚れるつもりはありません。
婆さまの元々の可愛い気質やお茶目なところがスタッフさんから好評ということなんでしょうし。
ただ、家族の意向の添え書きがあるということは施設側もスタンスが取りやすいかと。

会話不成立、指示入らない、感情制御できない、不潔行為や暴力行為のあるような重度の人を毎日相手にしてたら、半麻痺の車椅子脳内クリアな89才は天使かも。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

空白の独白
編集
晴天が続くと心も晴れやかになりますね
気を抜かず、適度に手を抜いた?完璧な寄り添いご苦労さまです
当方ガラケーのせいか?空白のつぶやきが読めないのですよ きっとあんなことやこんなことが、灰色の色彩を帯びて綴られているのだろうなーと想像しつつ、読みたいなぁとモヤモヤ感を味わっております(笑)

2016年05月22日(Sun) 12:08
No title
編集
確かにクリアな年寄りなら 
(多少 めんどくさくても)
笑顔も出やすいでしょうね

うちは 何されても してもらえなくても
何も言えない状況だったから
手紙書いたり 詰め所に顔出したり
様子見に来た人に話しかけたり
幸い 文句言うような事はなかったけど
(-_-;)「こいつ 何かあったらうるさそう」
オーラを出しまくって 疲れてましたよ
(演技よ あくまで演技(笑))

そうやって 守ろうとしている
水面下のアヒルの水かき なんて
誰にも通じちゃいないのよね (_ _;)…パタリ
2016年05月22日(Sun) 17:51
>典姉さま
編集
ご無沙汰してます〜。
ワタシの予想以上に、モバイル読者様が多いようでびっくりです。
ちょっと色つけてみましたが、ご覧いただけてるでしょうか。
つか、ブログもSNSもスマホで見るのが今は主流の時代なんでしょうね。
ノートPCでブログ、ケータイはガラ、写真はコンデジな自分が既に時代遅れな事実を実感する今日この頃です。

コメントありがとうございました。
2016年05月22日(Sun) 20:50
> TOMAMAさま
編集
「介護はエゴ」(スピリチュアリストE原氏曰く)だそうですから、ワタシも下心満載でやってるだけなんですけどね。
もっとも、下心っつったって、子無しのワタシはダンナさんが存命してこその長男の配偶者であって、相続権利も介護義務も実は何一つ負うところはないといゆー不条理なこの立場。
それなのに、世間様からは「いずれがっぽり貰える羨ましい身分」と言われてるんですよ。
がっぽり貰えるのはワタシじゃないんですけどねー。
相続人の名前欄にワタシの名前なんかどっこにも無いんですよ。
権利に至っては、長女さんの配偶者と同じ「他人」扱いですよ。
日本国の法律はそんなもんですわ。

まー、自分の馬鹿さ加減に辟易しながらも、ここまで来た以上やり通すつもりではいますけど。はは…っ

コメントありがとうございました。
2016年05月22日(Sun) 20:59
早速の
編集
対応、ありがとうございました。うっすらと「声高に言うつもりはないのよー でも気づいて 気づいて~」という複雑かつビミョーな気持ちが伝わってきましたよ(笑)
縁の下の力持ちでいーの と天使の心が宿ることもウソではないけれど、やはり人は自分の努力や成果をわかったほしいもの
それが身近な人に伝われば、明日への活力になるんですけどねぇ ファイト!!!


2016年05月23日(Mon) 08:55
>典姉さま
編集
ご面倒おかけします。
完全会員制、認証制にする手もあるんですけど、それだと情報交換できないし、いちおー公開ブログとして書いてますが、正直誰が読んでるか分からない、身バレ(してるような気も 笑)の恐れもあるしで、姑息で微妙な小ワザを多用してます。

うさぎは構ってあげないと寂しくて死ぬ(都市伝説?)そうですが、うちの婆様はまさにちやほやされて生きがい感じる方なので、一人で窓にかかる雨の雫眺めたり、ぼぉ〜〜〜〜〜っと飛行機雲眺めてるのが好きなオニヨメとは対照的です。
ワタシが年取って施設に入る時は「一人で放って置かれるのが大好きです」と主張しないといけませぬ(大笑)

コメントありがとうございました。
2016年05月23日(Mon) 10:47












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL