WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOPそぞろ歩き ≫ こっそりうろうろしてました

こっそりうろうろしてました

婆さまは昨日午後、無事ショートから帰宅し、
今日は地元のデイに元気?にお出かけになりました。

ショートで留守の間中、実はワタクシ、糸の切れた凧状態で、体力の続く限りほっつき回っておりました。

現在写真整理中。
IMG_2447_convert_20160423100918.jpg IMG_2471_convert_20160423101045.jpg IMG_2514_convert_20160423101022.jpg IMG_2533_convert_20160423101213.jpg IMG_2542+のコピー_convert_20160423101456
因みに、じゃっくさんは今朝、馴染みのメンバーと東北の温泉・花見旅行に出かけて行きますた。



相変わらずうちの婆さまはリハパン拒否で、普通下着に120cc尿パッド継続中ですが、

最近、パッドがずれたり、下着パンツの上げ下ろしが今までのようにうまくできないらしく、

宴会後に気が緩んだりすると下着の尿濡れや排泄ブツ付着はまま有ったのですが、

今回ショート中も付着があったとのことで、下着パンツ洗濯されたのが入ってました。

もっとも、付着があったなとすぐ分かる汚れ残り状態でしたが、これ、施設としても対応に苦慮するところでしょうね。
汚れバッチリ付けたまま持ち帰らせれば「洗ってくれたっていいだろう」と言われ、
汚れを完全に落として洗ってしまうと、「本当に排泄物付着なんかあったのか」と疑われそうだし(笑)

ともあれ、ショート先でも失敗するようになってきたとなると、

やっぱり介護おむつ助成申請する時期に来たかもしれん。
(今のところは月にひとパックペースで済んでるので、普通にドラッグストアで購入)
(年末に担当相談所に話聞きに行ったら、パッドだけの助成もあるし、使用頻度が低ければひと月おきでも、先にまとめて複数パックもらっておいて、少なくなったら連絡して配送してもらうことも可能)
(爺さまの時に経験済みだけど、いずれも申請してから早くてひと月、場合によってはふた月後からの配送になるので、急ぐ場合はその旨お願いするか、配送までドラッグストア購入で凌ぐか)
(爺さまはパッドからリハパン、夜用テープ式おむつと種々8種類の上限いっぱいの個数助成してもらってたけど、風邪からGe痢になっちゃったりすると、モンのすごい勢いで交換するようになるので次の配送までになくなっちゃって、途中何度も自腹で購入したな〜)

そんな感じで、

熊本地震応援ブログ状態ですが、

いちおー真面目に介護もしてますし、ふらふら遊んでもいます。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

No title
編集
よかった 
大変な状況にある人に思いをはせ
何であれ できる事をさがす事と
どこぞのアホ先生が言ってるように
一緒に目を伏せて沈み込む事は違います
(そんな事は 休んでいる人もいる避難所に強烈なTVライトをあてて撮影し 
どんだけつらいか言えとマイクを向ける輩に言ってくれって)

それぞれがこの世で与えられているのは 有限の時間なんです
遊びに行ける時は ドンドコ行って下さい
リフレッシュのお話 待ってます
2016年04月23日(Sat) 19:33
編集
楽しめる時には楽しまないと

確かに私だって心の片隅に
良いかなぁって思いながらも昨日出掛けて来ました

ストレス発散は大事
そして出掛ける事で経済を回す事も結果オーライじゃでは?
私も介護者だったから判ります
一般人の様に出掛けたい時に出掛けられる訳じゃない

いつ臨戦態勢を迎えなきゃいけないか判らない
だからストレスはためない様にしなきゃ

旅行記楽しみにしてます
(萩尾先生懐かしいー!11人いる持ってました、エドガーも好きでしたー)
2016年04月23日(Sat) 22:55
忙中閑アリ
編集
POTEさま お忙しいなか、スキマを見つけて楽しむのが介護の秘訣なのですね
5点の画像はそれぞれ違う場所のようで、あそこかな~? と想像しています

今日はイソイソと吉祥寺へ行き、いまは3階のSORAガーデンにてコメント中です (*^o^*)
2016年04月24日(Sun) 16:36
> TOMAMAさま
編集
総体的には、過去の災害から得た教訓・反省を元に、かなり被災者の方に寄り添おうとした支援、報道、社会的トーンではあるのですが、色々混乱もあるようですし、何よりその言い方はどうなのよ、その発想はどうなのよと言いたくなるようなケースが散見されるのは残念なことです。
ともあれ、不謹慎とか言いだしたらそれこそ復興が停滞します。
動ける人は直接復興に携わるか、金使うかしないとね。
経済回すのも立派な支援である筈です。

コメントありがとうございました。
2016年04月24日(Sun) 18:13
>ツンデレさま
編集
東日本の震災の時、浅草雷門前の閑散とした様子を見た時、これは国益を損ねかねないと背筋が寒くなりました。
回してこその経済です。国力です。
感情・感傷的な「可哀想」が介護で最も手強い障害であるように、「不謹慎」だの「軽薄」だの「時節を弁えろ」という叱責は一見良識なようで、その実「怠慢」と「先送り」と「責任逃れ」の取り繕いでしかないと考えます。
まず、動く。迷いがあるなら、動きながら迷えばいい。立ち止まるその1分1秒が勿体無い。
今回、写真撮りすぎて整理が追いつかないんですが気長にお待ちいただければほなこつ幸い。

Hセンセーの展覧会はあしゅらおうとレッド星が多かったです。あと、ユニコーンの夢と11人いる!。
後期には作品を入れ替えるそうなので、また行こうと思います。
ワタシもエドガーに会いたいー。

コメントありがとうございました。
2016年04月24日(Sun) 18:16
>ゆきよさま
編集
おかげさまで今はスキマ見つけては間隙ついて脱兎の如く行動出来る気力と体力がありますが、爺婆さまダブルで抱えてた時はとーてーもーじゃありませんが、自由時間があればとにかく寝たい、寝かせてくれ、寝た〜で、ダンナさんが気を使って気晴らしに外に連れ出そうとしてくれても、迷惑だとかそんな時間くれるなら寝かせてくれとしか思えず、不承不承の不機嫌で嫌なヨメでしたよ。
よそいきの服に着替える気力も無くて、スウェットと暖パンで出かけようとして「もう少しマシな格好したら」と言われ大げんかに発展したことも(ワタシが行きたいんじゃないのにー!って笑)
美容院で白髪染めてもらってても、すぐ意識が途切れて寝落ちしちゃうんで、美容師さんには凄く迷惑だったと思います(最近ようやく寝落ちしないで耐えられるように 美容院って耐える所でしたっけ? 大笑)

3Fの白を基調としたコロニアルガーデンで素敵なひと時をお過ごしですね(笑)
ワタシが行った時は今回同様天気がグズついてて、南口の八十八夜という野菜カフェレストランで食事して帰ってきてしまいました。
旅行記は気長にお待ちいただきたく(てへ)

コメントありがとうございました。
2016年04月24日(Sun) 18:20












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL