WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

騙されないで 義援金詐欺

いつの世も人の善意に付け込む輩は居るもので、

東日本大震災の時は
「市役所の職員を名乗り、義援金の振り込みを依頼する電話があった」
「社会福祉関係団体を名乗り、義援金の訪問集金を行うという電話があった」
「オホーツク海のカニを半額で買わないか。売上金の一部を義援金にする」と持ちかけられた例もあるそうです。

町会で義援金を募ることはあっても、(うちの地元は回覧で回って来ました)
公的機関が各家庭に電話で
義援金を求めることは
考えられません。

モノ買ってその売上金の一部を義援金に 
と言うのもあまりに嘘くさい

これだけの収益になりましたから、その中の何割かを寄付しますっつーならともかくねえ。
義援金にしますから買ってくださいって、順序逆やろ。


オレオレ詐欺同様、騙す方はあの手この手で攻めてきます。

少しでも不審に思ったら、消費者ホットライン(電話188(イヤや!))へ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード