2016. 04. 14  
皇居お花見添乗の成果で首肩バリバリ、下半身パンパン(太ってるとゆーせいもあるが)、足裏ゴチゴチ。
kosi.jpg
で、こんなストレッチやったりしたんですが、
(参考写真 【注】ワタシじゃありませんから)

の方向に引き寄せると==の筋肉が伸びる…筈…があんま効果なし。
 (つд⊂)エーン

で、これはもう自分じゃどうにもならんと諦め、行ってきましたよ。
知る人ぞ知る、東京日本橋の老舗フットマッサージサロン。

蘇さんのフットサービス。
日本橋高島屋の裏の路地の雑居ビルに入ってるんですけど、
asitubo3.png
ビル入口の看板といい、

EV降りてすぐ目の前に出現する鉄製扉といい、
asitubo4_convert_20160413174029.png
怪しさ満載(笑)

いらっしゃいませって書かれたドアの前で、久々に、ノックしようかどうしようか恐ろしいくらい逡巡しましたよ。
ダッテ怖イジャナイデスカ。ボッタクリバーミタク、何カラ何マデ身包ミ剥ガサレタラドーシヨウッテ。

散々迷った挙句、意を決してノックしてちょっとだけ扉を開いたら、

中は割りと豪華な台湾風の装飾で、

すぐさま奥から 多部 未華子ちゃんみたいな受付係さんが出てきてくれて、
(【注】個人の印象です)

「初めてなんですけど、今日、予約でき…」
ますか?と言うより早く、
「大丈夫、大丈夫」
で、あれよあれよと言う間に料金説明されて、

初回は60分2,900円(安っ!!次回からは30分2,500円〜になるらすい それでもかなり良心的かと)
(もんの凄いラグジュアリーなサロンだとサービスも至れり尽くせりだけど、お値段設定が一番安くても福沢さんが飛んでくレベル)
足だけ60分でもいいし、身体だけ60分もできるし、足腰組み合わせでもいいそうなので、
足30分身体30分コースでそのまま施術お願いすることに。
(夜遅くまでやってるお店なんで、日中はそんなに予約でいっぱいということもないらしい)

試着室みたいな着替えブースに案内され、
ペカペカした光沢のピンクの作務衣&短パンに着替えて、
asitubo2_convert_20160413173936.png
(参考写真 ワタシじゃないですから)

脱いだものとバッグ、スーパーのカゴみたいなバスケットに入れて、出たら、
車のCMで妻夫木が演ってる大人のび太みたいな(【注】個人の印象です)人がバスケット持ってくれて、
3つある施術台の端っこに連れて行かれますた。
(真ん中の施術台では既にご年配のご婦人が女性施術者にマッサージされてた)
(施術しながら「コンニチワ」ってにこやかに挨拶してくださいました)

で、大人のび太センセーに揉んで頂きましたよ。
たっぷり60分。

足ツボは仰向けに寝て、ハーフケットくらいの特大バスタオル掛けられ、目にもタオル乗せてくれるんで、
正直、大人のび太センセーがどういう姿勢で何やってんだかはわからんのですが、

噂に違わぬ技術力っつーか。指とコブシの強さっつーか。
最初に強さ大丈夫ですか?って聞いてくれるんだけど、その時はそれほどでもないかと思って返事したら、その後凄かったっす。
asitubo1_convert_20160413173911.png


昔、おっされーなリフレサービスは受けたことあるんですが、あの時は女性施術者だったし、もー流石、本場台湾式足ツボ。
マッサージジェルで滑り良くしてあるのに、これだとゆーツボは決して逃さない。
悲鳴あげるとか、飛び上がるほどじゃないんだけど、こんなにゴリゴリしてんのかー!?と自分で自分に驚くくらいの腎臓のツボの硬さですた。
(でも、痛みに耐えた甲斐あって(笑)最後に硬かったゴリゴリが解けて柔らかくなった感覚がおお〜って感動)

身体の方はうつぶせ寝で、苦しくないようドーナツタイプの枕出して下さって、

一番辛いところは?って聞かれたので、首と肩って言ったんだけど、
最初こそ項周りとか肩甲骨ぐいぐいやられてたけど、途中から後半は殆ど左の腰の揉みほぐしだったわ。
(つまり、本ボシは左の腰だったってことすか?)
(ワタシが感じてるコリと、実際に触れて分かるコリの強さと身体の歪みは違うんだろうね)
(大人のび太センセー、技術は文句無しなんだけど日本語がまだ片言なので、突っ込んだ会話ができない)
(こっちに寝てくださいとか、向こう向いてくださいとかも何言われてるかよくわからず、殆ど身振り手振りで意思疎通してたよ 笑)

ワタシが施術されてる間、お隣の奥様は預けてあった大きい荷物を持ってきてもらって先にお帰りになったり、
(ここはメニュー決めたら前払い)

入れ違いに相撲の親方みたいな男性(ああいう体型の人にありがちな声質)がお土産持参で来て、受付の多部ちゃん(仮名)がすごく嬉しそうにお礼言ってたり、

更にその後、30代くらい男の人も飛び込みで入ってきて、同じように着替え渡され、自分のTシャツも脱いだほうがいいのかって尋ねてましたから、

日中だからといってもそれほど暇ではないようです。

施術が終わって着替えて出ると、中国茶が出され、メンバーズカード(名前だけ住所やTELは不記入でOK)も作ってくれて、5回通うと500円引きになるようです。

カード見て初めて大人のび太センセーが 田(ティエン)さん だとわかりました。

最後は片言の日本語でお見送りされました(笑)
(多分、「午後のお仕事頑張ってください」「またよろしくお願いします」って言ってくれたんだと思う)
(仕事はしておらんのだが)
(ま、ここ、東京駅からも銀座からも徒歩圏内、周囲は店舗やオフィスビルに囲まれた街だから)

うん、辛くなったらまた来よ。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
NEXT Entry
うろうろ八景島
NEW Topics
結果は己に返ってくる
火中の栗は掃除トングで
YellCard
術後半年
距離事情
Comment
おー!何ともスッゴい所ですね
てっきり行き付けの所なのかと思いきや

ほとんど飛びこみじゃないですか!

でも聞いてたら何とも羨ましいー私も是非とも施術して貰いたい

いや色々あるんだけど
やっぱりなー行くには勇気が要ります
またPOTEさん行かれたらレポートお願いします
>ツンデレさま
昔、よく行ってた骨盤矯正はスパ施設内のサロンなので、最近はすっかりご無沙汰です。
多分、足の指骨折して以来何だか験が悪いような気がしたのと、アジアの観光客がどっと押し寄せてあんまりのんびりできなくなったんで、すっかり足が遠のいてしまいました。
あの頃も骨盤矯正って金払ってこんなに痛い目にあわされるもんなのかー?って思いましたが、帰宅してから腰が楽々♡でビックリ。

腕のいい整体師さんて凄いんだなーと。

今回も終わってから履いた靴はゆるいわ、帰りの足取りは軽いわ、夜はよく眠れるわで、どんだけ歪んでたんだ自分て感じです。

ツンデレさんも機会がありましたら、是非この快感を味わってみてください。
値段チェックとクーポン利用可否と口コミ収集は必須です。

コメントありがとうございました。
Trackback
Comment form
 管理者にだけ表示を許可する
プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9に95才で逝去 要介護4の車椅子)
子供なし
生来のずぼら・てけとー・スーダラ人間オニヨメにつき、こまめなレスや相互訪問を求められましても、お応えできぬ場合がしばしばございます。
基本きまぐれ更新、きまぐれコメレスの大雑把。
ここはそうゆうところなのね…と生温ーく受け入れて下さる方歓迎。

since2009.2.10

来て下さってありがとう
きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ
にほんブログ村 病気ブログ 女性・婦人科の病気へ
ブロとも申請フォーム
最新記事
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
月別アーカイブ
カウンター
QRコード
QRコード