WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP日々のたわ言 ≫ 食事トラブルあるある

食事トラブルあるある

Aさん宅からお題いただき、
(いや、先方はそんなつもりはなかろうが)

健常な人の空間認識範囲
家族の存在も、食卓の状況もわかっている。
食卓_convert_20160403105130


超高齢及び認知症の人の認識範囲
赤丸で囲んだ自分の主食と主菜(メインおかず)が限界
食事に集中すればするほど、副菜(おひたし、佃煮、漬物といったものの皿は殆ど認知外)、家族の存在は意識外へ。
食卓2_convert_20160403105152

家族と食事していても、施設で他の利用者さんと食事していても、「孤食」に近い感覚だし、

見えていない(卓上にあるのが分からない)ので、副菜をそっくり残すことが多い。

但し、好物のつまみ(枝豆)や甘味は別アンテナが働くらしく(笑)、食後用にと一番離れた位置に置いてあるのに、腕を伸ばして真っ先に食いつくのあるある。

嫌いな副菜は意図的に見えないふりをして、食べずに逃げようと画策しているきらいあり。

まあ、アサリの殻入れられたら、ワタシも怒髪天を突いて逆上大騒ぎでしょうけれど、

お爺様にしてみれば、そこにお椀があったから殻入れに丁度いいと思っただけで、誰のお椀だとか、その人がまだ食事中だとかということも、もう分からなくなりつつあるということなんでしょう。

うちはダブル介護になった時点で、ワタシは世話焼き係に徹して、それ以来一緒に食事することはありませんでしたが、
(立ったり座ったり、取ったり差し出したりで、食うた気がしなくて消化不良になりかけた)


まだうちの爺さまが伝わり歩きが出来て、爺婆ヨメの三人で食事してた頃、

一人でさっさと食べ終わって、和室に引き取るんですが、

婆様とワタシがまだ食事してるのに、リビングを出て行く際、気を利かして、照明を消していくので、ワタシが激怒したことがあります(大笑)

いや、さすがに夜じゃなくて、朝とか昼ですけどね。

明るいから、照明消しても食事できないわけじゃないですけど、

しかし、無人の部屋ならともかく、婆様とワタシが食べてるんだからさー。

消すなよ、不愉快だよ。( ̄皿 ̄;


無駄使いを戒め、過剰に節電を心掛けてる人で、付けっ放しの照明見つけると片っ端から消してたけど、

電気ってスイッチ入れる時が一番電力使うんで、何度もつけ消しするよりつけっぱなしの方がずっと節電なんですが、

そういうことは最後まで理解できない人だったなー。

もう、親孝行だと思って好きにさせておきましたけど、パチパチパチパチしょっちゅうスイッチ使って無駄使いするなって偉そうに説教垂れながら、実はご自分が一番電気無駄使いしてたっすよ。
(そういや、善意でワタシ宛の封書開封してくれてたっけ)
(何か自分も仕事しなきゃ申し訳ないとゆー有難いお気持ちからなんですがー(ノ_-;)ハア…)
(「法律で禁じられてるんだよ!」と婆さまにみっちりとっちめられるまで、いいんだよお礼なんか、このくらいのこと私がやって当然だからねみたいな態度で開封された手紙渡されてたす 笑)
(白内障で緑内障だから、中身は読めないのはわかってますけど、…ははっ…)

自分が一番正しい確固たる信念の年寄りあるある。
負けて勝つのが同居の極意(苦笑)


だから、Tおさん、あんまり怒っちゃダメ(笑)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

はい
編集
宅にとくと伝えます(笑)

認知症が進むと
どうも前方右半分とか左半分とか
モノが認識出来なくなるようで。

義母のおかずの食べ方も
片側ばかりに偏ります。

ただしイチゴはその限りにあらず。
。。。やっぱ意図的か。
2016年04月03日(Sun) 21:18
食事
編集
健康のため ...とヨメが思っていても、本人に自覚がなければ仕方ない!!
私はアキラメ(悟り?)の境地なので、もう何も言いませんが、一人息子のダンナはいちいち怒っています それもまた親子の姿なのかと。


多くのお嫁様たち、義父母さんの長寿のために、ほんとうに心優しいことですね
ご自身のお身体をいたわり、実父母様たちを大事になさってくださいませ m(_ _)m
2016年04月04日(Mon) 01:40
>Tおつま さま
編集
何卒ヨロシクお伝えくだいませ〜。
そうそう、フルーツとか栗饅頭とかはちょっと目を離して向き直ると、もう皿は空っぽ。
あの素早っさたらねえ。
(そのくせ、ひじきや切り干し大根の煮物だと見えないからわからなかったと 笑)

コメントありがとうございました。
2016年04月04日(Mon) 09:24
>ゆきよさま
編集
その節は失礼いたしました。

実子さんだとスルーが一番難しいみたいです。
「食べたいものも自由に食べられないなんて」とお嘆きの要介護者さんのお話もよく伺いますが、栄養バランス上看過できませんからねえ。
好きなもの好きなだけ食べてぽっくり逝きたいって、ぽっくり逝けないんですよ、それじゃ。
かえって、あちこち繋がれて大変な思いしますよ と思ってもなかなか言えませんから。

コメントありがとうございました。
2016年04月04日(Mon) 09:25












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL