WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

だから言わんこっちゃない

今夕、ショートから無事帰宅しました。


風邪ももらわず、連絡票記載内容も良好で、特段問題ない筈なのに、

妙に挙動不審だったので、何となく警戒してましたら、


去年、ショート利用している施設で仲良くなった塩野さん(仮名 この方は身寄りがなくショートではなく入所の方)に赤いスカーフを頂き、
(ー'`ー;)

そのお返しと言っては何だけれど、その塩野さん(仮名)から、次回ショートで来る時トランプを持ってきてほしいと頼まれ、(>д<)

100均でいいからトランプを買って来てほしいと婆さまが言ってきて、お( ̄o ̄)い

それは筋が違うと思いますとけんもほろろにオニヨメが却下、( ̄曲 ̄)

POTE「一度お願い事聞いて差し上げて、次にまた何か頼みごとされたら、この前はしてくれたのにって言われて断れなくなりますよ」

婆さま「あの人はそんな人じゃない」

POTE「とにかく、それは出来ません」

と突っぱねたら、裏から手ェ回して義姉上に頼んでトランプ買ってもらって、オニヨメに内緒で次のショートに約束通り持って行った という経緯があったのです


が、


その塩野さん(仮名)がですね〜。

ご夫君はとうに亡く、子供もいない為、身寄りはない方なので、施設入所するにあたり自宅(借家だったらしい)も大家さんに取り上げられ?て、

家財も勝手に処分されて、施設の居室にあるものが全財産で、

通帳も施設に取り上げられ?て、勝手に使うこともできない、気の毒なお身の上だそうなんですが、


塩野さん(仮名)「もうこんなところ(施設)に居たくないから、入所する時色々面倒見てくれた民生委員のフジタさん(仮名)に、ここじゃないよその病院に入れるよう手配してもらう。
POTE村婆さん、あなた、ショートから自宅に帰ったら、フジタさん(仮名)に連絡して、会いに来るよう言ってほしい」
(;・∀・)ハッ?

流石にそれはまずいと思ったようで、塩野さん(仮名)のケアマネはうちと同じクラリッサ(仮名)なので、そういう話はケアマネさんの方がいいんじゃないの?と婆さまが言うと、

塩野さん(仮名)「あの人(クラリッサ 仮名)は嫌い」

だそうで、



婆さま「どうしたらいいのか、困っちゃってねえ…」










ほ ら 見 ろ ー。
( ̄曲 ̄#)




ワタシ、トランプの件の時、言いましたよね。

一度頼まれごとを引き受けたら、絶対次にまた何か頼まれますよって。

そうしたら、断れなくなりますよって。

人ってそういうものですよ。

親切にしたつもりでも、体のいい使いっ走りにさせられちゃいますよ。

でも、「あの人はそんな人じゃない」って言いましたよね。



とは、言ってません。


言ったのは、

「施設にも黙って、ケアマネにも黙って、民生委員さんにこっそり塩野さん(仮名)を訪ねてくれなんてそんなこと出来ませんよ。

塩野さん(仮名)だけじゃなく、うちだって立場が悪くなります。

これからもショートでお世話になるのに、「陰で何コソコソやってるんですか」って問い詰められたら、親切にしてあげただけなんて言い訳は通用しませんよ。


お姑さんだって、一人で歩いてフジタさん(仮名)の家に訪ねていける訳じゃないんですから、

もうそのお願いはお姑さんの手にあまることだって、割り切った方がいいですよ。

自分一人じゃ訪ねて行けないから、代わりに嫁に行って話してくれるよう頼んだらあの子がダメだって言うこと聞いてくれないのって言えばいいんですよ。

私、一人じゃ受話器も持っていられないから電話だけでもかけるの手伝ってほしいって言ってもうちの嫁がどうしても聞いてくれないの、だから力になれなくてごめんなさいねって言っておけばいいんです」


って言ったら、ちょっと安心したようですた。
(´Д`;)/ヽァ・・・


また、コレ、クラリッサ(仮名)に報告相談だな〜。

塩野さん(仮名)って、婆さまと同い年で、亡くなったご夫君もうちの爺さま同様10才年上で、色々共通点があったので、話が合って凄く仲良くなれたそうなんですけど、

最近体調も思わしくなくて、ずっと微熱があるらしい。

施設が往診頼んでくれたそうなんだけど、ご本人曰く「大して診もしなかった」そうで、

まあ、89の高齢で、微熱があって、他にも色々衰えが目立ってきているようだし、

するべきこととしたいことがもうごっちゃになっちゃてるみたいで、

本人がどこまで正しく認識できているか、記憶しているかも相当怪しくなっているようなので、

多分、施設もケアマネもその辺りについては承知していると思うけれど、


うち的には、まず婆さまを守り、ケアマネや施設と良い関係を保ちショートを継続利用していければ何よりかと。



>2/29 拍手からコメ下さったIさま
続きでお返事させていただいております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝




>2/29 拍手からコメ下さったIさま

お久しぶりです〜。お元気でしたか。
まあ、悪役としての存在義といいますか、価値といいますか。
別にいいんですけどね。
手に負えなくなったからって泣きつく時ばっかりしおらしくされても、そのうちまた、何だこの態度の悪い嫁はって雰囲気になるんですから。
今日も、甥君はいいお嫁さん貰ったねえと何度も繰り返してましたよ(笑)
あんまり延々聞かされると、思わず、何か言外に含みあります?ってねー。
(多分ない)
(思ったことを言っただけ)

コメントありがとうございました。

Comment

 

あーまだら⚪ケの御老人っていらっしゃいますヨネー

義父は男性だったせいか利用者同士でうんぬんかんぬんってのは無かったので助かりましたが
施設から時々それに関する書類は頂いてました
トラブルの元ですから
御老人達は自分はすっかりしているつもりでも端から見ればもう危なっかしいだけで

でもやり取りしていれば自分はシッカリしている
自分達は納得してやってんだ、何ら迷惑掛けてるつもりもない

ですからねー(しかも上から目線でおっしゃいますし)

天堂事は嫁がバッサリ切り捨てるのが一番早いです
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.02/27 08:49分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

「ワタシの言うこと聞かなかったのに、困った時だけ相談って虫が良すぎやしませんか?トランプ同様、あとはお義姉さんに対応してもらえばいいじゃないですか。ワタシ関係ありませんし、知りませんから」って言っても良かったんですが、まあ、よろしく頼みますと頭下げてくださったじじ弟おじさんのこととか、仏壇のじじさまの写真がちらついちゃって(笑)
鬼ですから、ワタシが施設利用者さんにどう思われようと屁でもありません。
結構、ワタシ今までも色々な迷惑人種の防波堤になってるんですけどねー、ご本人は知らないから二言目には「義姉子ならー、孫娘ならー」って言ってますが、あの方達が施設に対して何陳情したっていうんでしょう。
ずぇーーーーーんぶ、ワタシの仕事でしたよ(成果と自惚れてはいません)。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.02/28 10:05分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード