WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

平家の落人

夕食時に、唐突に、

婆さま「TVでやってたんだけど、昔、平家の落人が住みついた土地があってね。
その人達がブロッコリーを植えて、それはもう見事な一面の緑に畑になってるのよ」






(・∀・;)ハイ?
平氏の落人がブロッコリーを植えた?…って聞こえましたけど


平家の落人伝説っていうと、弘法大師空海の隠し湯同様、日本中にありますから、

別に珍しいことじゃありませんが、

ブロッコリーって我が国に入ってきたのは明治になってからで、一般に普及し始めたのは昭和40年頃からです。


平家の落人がブロッコリーって…(ー'`ー;)

多分、間違っちゃいないんでしょう。

但し、落人とブロッコリーの間に幾つか単語が抜けてんだと思うんですけど、


つまり、元々は平家の子孫が住みついたか開墾した荒地で、

それが今は広大な農耕地になってて、

今の土地の所有者が落人の子孫かどうかはわかりませんが、

現在はそこの農家さんが植えた立派なブロッコリー畑をリポートした番組を見たということだと思うんですけどねー。
グッ!! ( ̄ε ̄〃)b

(どーも、公共ほーそーの「キッチンが走る!」で放送されたみたいです)



元々、唐突に喋りたいことを喋り散らかす人で、
(それまで本人の脳内では色々準備組み立ては済んでるらしいんだけど)
(いきなり「それで、あれがね」って言われましても、こちとらそれもあれも初耳だす)

あんまり、相手に分かるように筋道立てて話すのは苦手だし、
(時系列、固有名詞めちゃくちゃ)

だから、平気でワタシ相手に5~6回同じ話するのも普通だったけど、
(デイから帰宅直後と部屋着着替え最中と夜の読経と夕食と就寝支度)
(ワタシが一旦別室に行って、戻ってくると、あ、あれ話さなきゃってスイッチが入るらしい 笑)

何か色々抜けるようになってきたなー…

おかげでこっちは随分察するのが上達したけどねー。
...( = =) トオイメ



ところで、ブログ開設して8年目に突入しました。(*゚▽゚)/゚・:*【祝】*:・゚\(゚▽゚*)
祝っていいのか微妙ですけど(苦笑)

…うん、まあ、その、何と言いますか。

人生棒に振らない程度に(笑)てけとーにやりますわ。

何もご褒美は出ない仕事ですけどね。(* ̄m ̄)ぷぷぷ

実子は良いよな〜。(Ψ`∀´)Ψヶヶヶ!
(あ、勿論主介護者の方は除いてですわよ)

ま、そんな毒を吐きつつ、皆様の愛に支えられ、山あり谷あり急カーブありの峠道を走り抜けて行こうと思います。
(*´∀人)ありがとうございます♪





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

 

ブログ開設
おめでとうとはとてもは言えません
だってそれほど長くPOTEさんが介護に携わってらっしゃるんですから
実際上はもっと長く携わってらっしゃる筈

確かにどんなに頑張った所でほうびはない仕事(仕事と言うのも嫌ですけど)
義両親が亡くなって
義妹やら叔父叔母から
「ありがとう」とか「ご苦労様」と声は掛けて貰いましたけど
うーん
それよりも一緒に介護してほしかったと思うのはいけませんか?

でもこのブログを書く事で世の中に介護に携わざるを得ない嫁達が理不尽に負けない様にと応援歌なるなら
これも大事な一石となるはず
私も随分と励まされました
(でも出来るなら速やかに卒業されることを願います)
ありがとうございました
  • posted by ツンデレ 
  • URL 
  • 2016.02/10 21:03分 
  • [Edit]
  • [Res]

8周年 

そうそう。
人生棒に振らない程度に(笑)てけとーに

これが大事。

期限付きではないのでね。
お互いそこそこで参りましょう。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2016.02/11 00:45分 
  • [Edit]
  • [Res]

>ツンデレさま 

まあ、報酬を望んじゃいけないのかもしれません。
だとしても、丸投げはもっといけないと思いますし、遠慮は罪だとすら思います。
大正生まれは時代感覚が違いますから、それはもうどうしようもないですけれど、それと一緒になってもらっては大変迷惑です。
日本円は大好きです。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.02/11 20:13分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

ゆる〜くてけとーに と言いながら、いつまで宴会準備専門要員が続くのかと思いますとねえ…
まさか今だにひと月おきの宴会があるとはゆめゆめ思いませなんだ。
どうも、周りの人は皆さん気前のいい方ばかりで、物もらったり、食事食べていけって呼ばれるのは「普通」のことみたいなんですよ。
嫌々やってるワタシの方が奇異のようなんですが、そんなこと言ったって、ワタシの中では大人5人に来訪なんざ年に2回くらいが限度ですよ。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.02/11 20:18分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード