WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 自分の病気、ジツボとの関係 荒野に俺は一人だけ(笑)

Entries

でぃすかばりーディープなTOKYO ・3・完

…って、ただの食べ歩きランチ紹介シリーズなんですが、(笑)

最終回はまたしても浅草。
(すいません、近所なもんで)
(しかも雨で遠出ができなかった)
(毎日、上野〜浅草〜押上〜錦糸町をうろついてたショートフリーデイだったとゆー)


写真は東武浅草駅を要する、浅草松屋デパート。
IMG_2254_convert_20160131142914.png

の、手前の歩道にある、地下道入り口。
IMG_2245_convert_20160131143128.png

浅草寺近道でもあり、東京メトロ銀座線連絡口でもあるこの通路こそ、
IMG_2246_convert_20160131143228.png

天井配管剥き出し、今時700円の床屋、思わずアジア?な異国情緒と昭和にタイムスリップしたようなワンダーランド。
IMG_2247_convert_20160131142501.jpg

そこに、一層アングラな雰囲気で怪しく(褒めてます)ひっそり佇むベトナム料理の巨匠 中塚雅之氏の ベトナム料理店「オーセンティック」があります。

最近松戸にも出店され、諸般の事情で週の半分ずつ浅草と松戸で営業しておられるので、浅草でランチにありつけるのはワタクシ長年の夢ですた。
(何せ、その日営業するかどうか、当日のブログで発表されるとゆー) 
IMG_2248_convert_20160131142534.jpg

念願のフォーガー(鶏のフォー)
IMG_2251_convert_20160131142617.jpg
まる鷄でとったお出しは絶妙。
野菜もたっぷり。
(パクチー大好きですー)
(北千住の「ハノイデラックス」でもパクチー大丈夫かって聞かれて「埋れたいくらい大好きです」って言ったら「そんなにはお出しできないけど」って笑われた)
(ここのハノデラマスターがオーセンティックを是非食べてくださいって勧めてくれたの)
嬉しいのはライムがちゃんと絞れるカットで供されたこと。
(向こうが透けるくらいな薄い扇型カットの申し訳程度のライム出す店多すぎ)

こんな古き昭和テイストのお店も並んでて、結構人も入っているという。
IMG_2252_convert_20160131142653.jpg

スカイツリーやら浅草ROXやらも賑々しくて結構ですが、こんな地下道を探検するのもまた一興。
IMG_2253_convert_20160131142728.jpg
ここまでお付き合い頂き有難うございました。






> 02/08 17:11 拍手からコメントくださったYさま
続きでお返事させていただいております。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

> 02/08 17:11 拍手からコメントくださったYさま

>銀座の三原橋地下道
懐かしいですね〜。シネパトスとかありましたね。
地上のびっくり寿司はよく使ってました。

あの辺も物凄い再開発大工事状態で、松坂屋跡地、日産ショールーム、
有楽町マリオンからTOHOシネマズは撤退し、日比谷に出来る新しいビルにTOHO日比谷としてリニューアルするそうで、人の流れが激変しそうです。
銀座は一体どう変貌していくんでしょう。

拍手からコメントありがとうございました。

Comment

ごぶさたにございまする 

やっとアップの勘も戻ってきました。
(おばちゃん、3日休むと戻るの10日かかる)

やっぱ、TOKIOは憧れだわ~
浅草が近所だなんて
生まれ変わったら1度言ってみたい。

弾丸突撃が叶った暁には
是非おいしいトコ、面白いトコ教えてください。
飛んで行きますゆえ。
  • posted by 山田あしゅら 
  • URL 
  • 2016.02/08 23:53分 
  • [Edit]
  • [Res]

No title 

上げ膳据え膳、温泉三昧・・でなく
残念でした(悲)
私はあれから~1ヶ月経ってしまいましたが
思ったほど解放感も無く・・・
(49日過ぎたら違うかも?)
(来月から農作業忙しくなるけども・・)
(その前に税金だ)
何をすることも無く・・ボーーーーット!
これで良いのか?
東京良いな~!
私一人でご飯や行けないんだった(汗)
  • posted by 農家の嫁 
  • URL 
  • 2016.02/09 09:31分 
  • [Edit]
  • [Res]

>山田あしゅらさま 

>おばちゃん、3日休むと戻るの10日
本当にねえ(大笑)

トップブロガーの責任と宿命もありましょうが、趣味日記と違うて我々は日常ありきの在宅介護者ですから、まあその辺は無理せずてけとーに。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.02/09 19:58分 
  • [Edit]
  • [Res]

>農家の嫁さま 

お一人様って案外楽しいですわよ。
一人前の大人たる者、一人でできないといずれ困ることも多いでしょうから。

卒業後のひと月って、そんなに激変しないもんです。
でも、季節が変わって、身体の疲れも古い衣を脱ぎ捨てるように気がついたら軽くなっていて、そうなると法事をこなすごとにどんどん、それまで気がつかなかった色々なことに関心が向いてきます。
まだまだ養生中の筈です。
焦らず、のんびりなさってください。

コメントありがとうございました。
  • posted by POTE 
  • URL 
  • 2016.02/09 20:02分 
  • [Edit]
  • [Res]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

POTE

Author:POTE
家族:
ダンナ(じゃっく・仮名)
子供なし
婆さま(ダンナ母・90才要介護3 脳梗塞で左麻痺の車椅子)
爺さま(ダンナ父・2012.9逝去 享年95才 最後は要介護4の車椅子)

since2009.2.10

来て下さってありがとう

きっといいことありますように にほんブログ村 介護ブログ 在宅介護へ

ブロとも申請フォーム

最新記事

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

検索フォーム

月別アーカイブ

カウンター

右サイドメニュー

QRコード

QRコード