松も取れ、

センター試験も終わると、

確定申告の季節ですね。


じゃっくさんは会社員なので、ウンもスンもなく給料から天引きですが、

89の婆さまと、
この春、つひに還暦を迎える(ひえええ!)じゃっくさんと、
ピンピンしてる乳ガン患者(しかも筋複数腫持ち)の中年ちんちくりん主婦の我が家は

昨今、生活費の中でダントツ医療費支出が高うおます。
(同居構成は大人3人だけど、全員食が細くなってて、せいぜい2人分で事足りる食費)
(婆さまとワタシだけだと、お惣菜弁当一つで充分という少食ぶりです)
(だから出費が大きくなるのは宴会の時くらい 大笑)

(医療費は婆さまは1割だけど、うちらは3割負担で結構大きい)
(じゃっくさんが手術した年は概算で3桁行ったもんなー)

昨年は誰も大掛かりな高度医療のお世話になっていませんので、数字的には微々たるもんですが、それでもせめて医療費控除で取り返せるものは取り返さねば。
IMG_2222_convert_20160117103833.jpg
↑は婆さまの分とワタシの分。
デイでも医療費控除該当する老健と全然関係ないデイサービスがあって色々めんどい。
(じゃっくさんのも同じくらいありますがは、そっちは本人が計算)

昔はワタシ、歯医者とコンタクトの眼科しか行ったことなかったのに、
今じゃ、それに加えて内科、乳腺外科、婦人科、一時期は心療内科のお世話になったこともあったっけ…(遠い目)


確定申告は爺さま健在の頃は、爺さま世帯主婆さま扶養家族として親本人たちが行ってましたが、ダブル介護になってからはワタシが代理で計算も申請もして、
(税務署って本当に親切でねえ〜(笑))
現在はじゃっくさんが一括して、世帯主として手続きしてくれてます。
(いや、そもそもそれが本筋だよね)
(今はPC入力主流で昔よりずっと迅速らしいし)


ところで最初、婆さまの領収証、縦計入れてて、5回電卓叩いたら、5回違う数字が出たのは内緒です…(笑)
(施設ごとの10数枚の伝票相手に悪戦苦闘しましたわ)
(電卓叩くのも1年ぶり)



限定記事宛に熱いコメ誠にありがとうございます。
じっくり読ませていただいております。
お返事今少しお待ちください。





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝
POTE
Posted byPOTE

Comments 2

There are no comments yet.
ツンデレ  
パソコン頼み

此方では税務署が遠方なので臨時で確定申告の会場を設けてくれます
それも3月上旬

だから計算はまだ先ですが
今年は私の輸血入院やら義父の入所もあいまって
はてどれ程でしょう・・・・・・

もう計算するのも嫌なのでエクセル頼みです
なんせ毎週通院する娘、なんて計算するのも嫌です(自立支援受けてるとは言え塵も積もればなんとやら、計算機だと毎回数字が合わない(笑))
あーこれを聞くと年度末って感じますー

計算頑張ってください

2016/01/17 (Sun) 12:16 | EDIT | REPLY |   
POTE  
>ツンデレさま

ホント、チリも積もれば医療費が家計を圧迫ですね(笑)
うちは婆さまはじめ、我々も心臓やら再発やら筋腫やらと実は色々抱えている一家なのですが、国賓は老眼もないし、風邪もひかないし、「私そういうの全然ないんだよね」だそうです。
…だから、病人の気持ちを逆なでるような発言が多いのか…(笑)
多分、ご本人は善意で励ましてくださってるんでしょうけれど、傷口にキムチ擦り込まれてるような気がするのはワタシが根性曲がりだからなんでしょう。

コメントありがとうございました。

2016/01/19 (Tue) 10:49 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply