WINDING ROAD

在宅介護という名の過酷にして壮絶な終わりなき戦いの日々 そこに自分の発病・実母との関わりという新たな局面が 荒野に俺は一人だけ(笑)
TOP日々のたわ言 ≫ なべて世はコトも無し  ?

なべて世はコトも無し  ?

今月当初の、

ショート帰宅後の婆婆さま体調不良。

熱発なく、咳痰声枯れで、食事も摂れ、抗生剤と去痰薬がよく効いたので、

風邪といっても気管支炎寄りの症状で済んだ一件でした。


その最中、

親戚間の、お歳暮のお礼電話のやり取りの中で、

故爺さまの妹さんが、現在新潟の長女宅に引き取られているのですが、

トイレで貧血状態になり(うちも爺さまで何度かありました)(トイレでの意識不明や昏倒ってけっこう多い)、

なかなか意識が鮮明に戻らず、いつもと違うような危機感を感じ、念のため救急搬送。

電話を頂いた時点で入院中で、ドクターは胃カメラによる検査を勧めているとか。


係累的には義妹とはいえ、実年齢はうちの婆さま(89)よりひとつふたつ上の方というお互い立派な超高齢者なので、

正直、いつ何がどう急変するか、分かりません。


で、その新潟の長女さん曰く、

最悪、死去ということになっても、葬儀は家族葬で行い、東京や千葉、栃木といった他の親戚に知らせるのは一切の事後、「こういう状況で先日家族葬を済ませました」という連絡になるだろう と。


まあ、うちも89の車椅子の婆さま連れて新潟まで弔問に向かうのはまず無理だし。

ですから、お互い年寄り抱えている身だから、まずは目の前のことに対処するのを最優先にして、親戚への回状回しは二の次でいきましょう ということになっていたのですが、

婆さまの気管支炎も軽症で済み、

じゃっくさんの大腸ファイバー検も無事クリアし、
(ワタシ的にはこっちの方がものすごストレスで)
(安心してからのストレス性胃炎でエラい目に遭うた)
(だけど、婆さまは何も気づいてません)

そろそろクリマスも近付つつあったそんな某日、

新潟の長女さんからワタシのケータイに電話あり。





おばさんは悪いところも見つからず、
無事退院され、
お家に帰って来られたそうです。



よろしければ是非東京のおばさんと電話で話させてやってほしいと言っていただき、

お昼寝中の婆さまを叩き(でもないか)起こして、お互いの声を聞き、短いおしゃべりを交わしてもらうことができました。
(でも多分、お互い介護者が受話器orケータイ持って、年寄りの顔に当ててやってたと思われ)
(ワタシもYAクザの舎弟みたいに、婆さまの顔にケータイ添えてました)


因みに、

ケータイ画面に新潟の長女さんの名前が出た途端、

紙とボールペン用意したのは内緒です(笑)
いや、だってさー、別に待ってたわけじゃないけど、大正生まれの人が入院したとなると、次に連絡が来ると、逝去日の連絡とか臨終の状況とか、そーゆー連絡が来るの想定してたからー


今日は世間はクリスマス(え?そーなの?)。

何とか我が家も無事に年の瀬を迎えられそうです、多分。
(でも、去年は年末休みに入った途端、婆さまがインフル罹患で)
(既に休みで外出中のドクターをケータイでとっつかまえて、翌日往診してもらって)
(大掃除中の奥様看護師さんにも検査キット持ってきてもらって)
(甥君とこの嫁子ちゃんが妊娠分かったばっかりだったもんだったから)
(宴会パーの、座敷牢生活体制の、とんでもない正月になったからなー)
(油断大敵)





ランキング参加中
よろしければクリックを
介護ブログ 在宅介護へ

拍手して下さるアナタに感謝

Comment

編集
そりゃあ 高齢者抱えた知り合いからの電話
となれば 次の一手を頭に浮かべるのは
大人女子のたしなみ ってもんです

今年も一年 よいお世話をなさいました
(なさい 過ぎかも?)
おかげで年が越せるんだとの自覚のない方に なり代わって
あつく御礼申し上げますね <(_ _)>

何が ベストなのかはわからねど
来る年が よき年になりますように

2015年12月24日(Thu) 15:36
>TOMAMAさま
編集
>大人女子のたしなみ
まさに言い得て妙。

まだ一週間ばかりありますが、今年もいろいろお世話になり、ツボるフォローをあまた賜り、誠にありがとうございました。
貴ブログにも日参しておるのですが、実は最近コメができなくて。
いちおー、やほーIDは持っているのでログインROMは出来るのですが、記名欄に自動的にやほーIDが入ってしまい、POTE名義の入れ方がわからず、やほーブログの方へのコメを断念しておる次第です。

コメントありがとうございました。
2015年12月24日(Thu) 15:56
編集
退院できて何よりですね
我が家は毎日いろんな(訪看さん、訪問入浴、ケアマネ、介護用品)(介護ベットのマットがエアーに代わり、すごい!!)方がいらっしゃいまして、在宅21日過ぎました。
婆ちゃんだんだんなのですが、とにかく警察医にならない様にと訪看さんが一日おきに来られます
葬儀はまだ
(こちらも家族葬増えてきました。葬儀は終了しました。って)
年賀状だしました。
2015年12月25日(Fri) 22:51
>農家の嫁さま
編集
最近、状態が厳しい利用者様にはエアーマットが推奨されるんですね。
同様の方を数件存じ上げてます。
うちのケアマネさんも年末年始もオンコール体制だと言ってました。
いろいろ落ち着かない年の瀬だと思いますが、無理せず、ご自愛ください。

コメントありがとうございました。
2015年12月26日(Sat) 12:47
なんだかね……
編集
お疲れ様です

我が家のバーさん 救急車で入院

この年の瀬に…… 年賀状いらないかっ
喪主妻は喪服かっ
この前次男坊の挙式後、長襦袢クリーニングしておいて正解
……等とあれこれ

入院二日目からばくばく食べ始め
復活の兆しあり

なんだかね……ですわ(笑)

まぁ 入院日に 夜の九時まで居座り
飲んだくれてた義弟😡⚡
1日おきに 義理姉と 慰問と称して
飲み放題してますが……

なんかあったら?どうすんだい😡⚡

なにもありゃしない模様です👊😭✨
2015年12月26日(Sat) 18:14
>プーさんの隣♪さま
編集
年の瀬に容体悪化ってホント勘弁してほしいですけど、狙い撃ちのようにそういう状態の介護家庭があっちにもこっちにも(汗)

慌てず、無理せずと言ったところで、傍にいる者としては慌てるし無理せざるを得ません。

復活なさりそうですが…そう思わせておいて、いきなり というのも高齢者あるあるで、なかなか気を抜かせてもらえません。

せめて、せめてご自愛ください。

コメントありがとうございました。
2015年12月27日(Sun) 10:59












非公開コメントにする
Trackback

Trackback URL